ブログ運営

時間がない中ブログを書くための時間の作り方を公開。時間管理とブログに手をつけること

時間がない中ブログを書く方法

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • ブログを書くための時間の取り方
  • 時間を大事に使う意識の持ち方

毎日が忙しくて、ブログを書く時間がない。どうやって作り出せばいいんだろう。

そんなブログを書く時間が無いと嘆いているあなた。

この記事では、そんなあなたの悩みを解消する方法を紹介しています。

はじめに断っておきますが、努力なしでブログを書く時間が作れると言った魔法のような方法じゃありません。

そんな方法を知りたい方はこのまま記事を閉じてください。残念ですがぼくはそんな方法は知りません。

当たり前だと思っていることをしっかりと行動できるようにするための記事です。

もし、あなたが本気で時間を作ってブログを書きたいのなら、きっと役に立ちます。

時間管理をしっかりして、ブログに手をつける

時間管理の重要性

時間がないときにブログを書くには、空いている時間をしっかりと作ってブログに手をつけることがとても大事です。

朝活でアウトラインだけでも作る。1日の行動が終わった夜に残りの記事を書く。朝にブログに手をつけるだけで、ブログは書けます。

ブログを書きたい。でも予定が立て込んでいてブログを書く時間が限られている。

そんな時こそ、時間管理をしっかりしないといけない。

「そんなことは、言われなくてもわかってるよ」

なんて声も聞こえてきそうですが、ホントにできてますか?

時間管理をすることの大切さは誰でも知ってます。でも、実際にブログに手をつけるところまでできてますか?

ブログに手をつける。これができて初めてブログが書けるんです。

ブログに手さえつけてしまえばこっちのもの。ブログは時間が限られている日でも書けますよ。

時間管理の方法

時間管理の方法

どうやって時間管理をするの?

それは、隙間時間をしっかりと使うことです。日中がまるっと潰れるときは朝と夜。

コマ切れで予定が入っている時はその隙間など、だいたい1日の空いている時間ってわかるはずです。

その時間を有効に使うことです。隙間時間が足らなさそうなら、用事の時間をなるべく圧縮するなどして少しでも時間を作る工夫をしよう。

埋まっている時間から逆算することでブログを書く時間は作れます。

隙間時間をしっかり使う

ブログを書けない時間帯はあらかじめ決まっていますね。用事そのものに使う時間、移動時間などを差し引いた時間などから使える時間は把握できます。

隙間時間の作り方はかなり前からぼくも考えていました。

あわせて読みたい
時間 を有効活用しよう
【大事】時間を有効利用して良い情報を仕入れよう時間の使い方ってとても重要です。 時間 は限られたもので、とても貴重な資源だと思っています。だからこそ時間を有効に使う必要があります。ぼくは時間を有効に使うってことを普段から常に意識して過ごしています。良い情報を仕入れることはとても重要です。どのようにしてその時間をかき集めていくのかを紹介します。...

オススメな時間帯は早朝と夜10時以降。この時間帯は埋まっていない可能性がとても高い。

早朝、ブログのキーワード調査・ライバル調査を済ましてから記事のアウトラインまで仕上げ、夜に下書きが終わっている記事を書き上げる。

これが理想的な時間の使い方です。

朝活をしっかりやる

ぼくは朝活をオススメする派です。

早朝は思考がとてもクリアになります。ドーパミンも出てとても清々しい中でブログ記事を作るうえで一番大事な作業をすることができるからです。

1日が長くて飽きがこないというメリットも。

朝活のメリットについてはこの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
朝活
半年以上続けた結果、 朝活 は最高の時間だとわかった。朝活 を半年続けて気づいたことがあります。それは 朝活 の時間が、勉強や運動など何をするにしても最高の時間だっていうことです。最近は体が慣れてきたのと朝活がとても生産性が高いことに気づき、さらに時間を増やしてスキルの向上を目指してます。今回はそんな朝活を行うための方法や朝活で何をすればいいのかなどを紹介します。...

夜活もできるようにする

朝活だけじゃなく、夜にブログを書くことも必要です。

日中が動けないのなら、夜を使ってブログを書けばいいだけです。

「簡単に言うなよ、夜は疲れてるやん」

当然の反応ですね。でも、朝にブログ記事でいちばん時間を使う作業を済ましておけばどうでしょう?

ゼロからのスタートと、6合目を越えた場所からのスタートでは全然モチベーションが違います。

朝活でブログに手をつけているから、その日のうちに仕上げたいという欲も出てきます。

朝すでに手をつけていると、夜も実は記事に集中できる良い時間帯に変わります。

当たり前と思うことほどできない

ここまで、隙間時間を使う(作る)、朝活・夜活について紹介しました。

でも、あなたも気づいているでしょう。ここまで書いたことはどこにでも書いてあること、あなたもわかっていることです。

じゃあ、なんで新しい方法を書かないのか?

知っていることや当たり前のことほどやらないものです。この方法は知っているからすぐできる。当たり前のことすぎてすぐできそう。

こう思っていたら、まずできません。当たり前すぎることは、やらないものなんです。

当たり前にできそうなことは、まずは手をつけよう。

手をつけることに全精力を傾けよう。ここが最後で最大の壁。まずは行動しよう。

まとめ

時間がない中、ブログを書く方法。

それは時間を作ってとにかく書き始めること。

当たり前すぎて、拍子抜けしたでしょう。でも、この当たり前を習慣にするためにはとにかく行動すること。

手をつけなければブログは書けない。時間管理もできない。

行動を起こさずに時間が限られている中ブログを書くことなんてできません。

何の努力もせずにブログを書く・時間が作れる。そんな魔法みたいな方法はありません。

時間がないなら作り出す工夫をする。そして手を動かす。スポ根みたいですがこれがいちばんの方法です。

この記事でわかったこと
  • ブログを書くための時間の取り方
  • 時間を大事に使う意識の持ち方