自分を向上させる方法について

【発信力強化】読書をちょっと工夫して最高のインプットツールにしよう

読書はちょっとした工夫で最高のツールに変わる

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • ブログを上達させるフィードバックの方法について

読書と言っても、書いてあることがいまいち身につかないんだよね。

時間かかっちゃうし、あんまりメリット感じないな。

そんな風に読書に対して疑問を持っているあなた。

読書は確かに時間を使います。めんどくさいと思った時期はぼくにもありました。

でも、ちょっとの工夫で読書は最高のツールとして機能します。

この記事では、読書を最高のインプット・アウトプットのツールとして利用するための方法について解説しています。

 

この記事で紹介している本はこちら。

また、本を読むことに抵抗を感じているなら耳で聴くことも試してみよう。

Amazon Audibleなら本を耳で聴くことができ、隙間時間、移動時間で本をインプットすることもできますよ。

あわせて読みたい
本を聴くことで時間を効率よく使おう
【無料期間中】本を読む時間が無いならAmazon Audibleで聴こう仕事や家庭に時間を取られ、読書ができない。そんな困った状態を解決するのがAmazonAudible(アマゾン オーディブル)。隙間時間で本を「聴く」ことでこの問題も解決できます。しかも今なら無料で利用でき、1日5分以上聴くことでアマゾンポイントも貰えるキャンペーン中です。...

読書はちょっとの工夫で最高のインプットになる

読書はちょっとの工夫で最高のインプットになる

読書ってちょっとの工夫でとんでもないインプットとアウトプットのツールになります。

ホントにちょっとしたこと。普段の読書方法を変えてみるだけ。

本を買ったということは

  • タイトルに興味があって読みたい
  • 作者が好きだから思考を知りたい
  • 知りたかった内容だから

いろんな前向きな理由があって買ったはず。

だったら、その目的を果たしましょう。

有益なものにしよう。

目的意識をしっかり持つと変わる

読書は、あなたの意識の持ちよう1つで大きく変わります。

毒にもなり薬にもなります。

公務員時代のぼくの読書のやり方は、ツイートを見てのとおり本から何かを得ようという意識がまるでなく、ただ気になった本を読んでいるだけでした。

あなたの想像どおり、当時読んだ本の内容はまったく今のぼくのためになってません。

逆に今のぼくには読書をするはっきりとした理由があります。

本選びから、内容をしっかりと自分のものにしようという意識を持って読んでいる。加えて本からインプットしたことは、ブログ・ツイッターなどでアウトプットしています。

前者は、ただの時間の無駄使い。後者は自分の知識・ノウハウとして吸収している。

意識を変えるだけで読書というものは、大きく姿を変えます。

あなたはどっちを選びますか?

答えは明らかですね。

いちばん大事なことはアウトプットすること


あなたが読書の効果を最大限に活かすには、読んでインプットすることが大前提になりますが、アウトプットをしっかりとすること。

読書はインプット側の行動になります。

インプットしたことは、アウトプットすることで初めて効果が現れます。

アウトプットの種類書くだけじゃありません。

  • 書く
  • 話す
  • 行動する

これら全部アウトプットです。

これを読書のアウトプットに当てはめると

  • ブログ・ツイッターで発信する
  • 家族や友人に内容を要約して話す
  • ノウハウを実践する

こんな感じになります。

もちろん、読んでいる途中でメモを取ったりマーカーをするのはぜんぜん有りです。むしろやりましょう。

インプットしながら同時にアウトプットができる。こんな効率の良いことはないですね。

アウトプットを強く意識しよう。

まとめ:読書は最高のインプット・アウトプットができるツール

読書は、インプット・アウトプット・フィードバックというあなたをレベルアップするための最高の環境を提供してくれます。

読書がなんか面倒、読んでも実践できなさそう。

そんなことはないです。

自分のことに置き換えてみよう。著者のストーリーとして読んでいたらいつまでたっても読書は面白くならない。

自分ならこれができそう、など考えながら読書しよう。

そう思うためのアウトプットです。

まずは、あなたの手元にある本で試してみよう。

最後に

読書をするのにも、時間が足らない。読むペースが遅くて思うように成果が出ない。

そんな時に活用して欲しいのが読書術。

書いてある内容もそんなに難しいことじゃなく、サクッとできることばかり。

時間がなくて読書が難しいと考えているならオススメです。

いや、本を読むこと自体に抵抗があるんだよと言うあなたには、本を耳で聴くことから初めてみよう。(諦めませんよ)

Amazon Audibleなら本を聴くことができ、隙間時間・移動時間で本を聴くことができ、有効にインプットができます。

あわせて読みたい
本を聴くことで時間を効率よく使おう
【無料期間中】本を読む時間が無いならAmazon Audibleで聴こう仕事や家庭に時間を取られ、読書ができない。そんな困った状態を解決するのがAmazonAudible(アマゾン オーディブル)。隙間時間で本を「聴く」ことでこの問題も解決できます。しかも今なら無料で利用でき、1日5分以上聴くことでアマゾンポイントも貰えるキャンペーン中です。...

また、ぼくがアウトプットについての考えを大きく改めるきっかけになった本もあわせて紹介します。

アウトプットは「行動性記憶」を使って行う「運動」

全く気づかなかったことなんで、立ち読みで済まそうと思ったんですが思わず買っちゃいました。アウトプットについて深く知りたい方はぜひ。