地方でフリーランス

【経験談】本気ならオンラインでプログラミングスクールの学習がおすすめ

本気なら迷うな(プログラミングスクール)

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • オンラインプログラミングスクールについて
  • メリット・デメリット
  • スクールで実際に行う勉強法
  • おすすめのプログラミングスクール

プログラミングスキルを身につけて、就職・転職したい自分のスキルアップにつなげたい。でも、独学かオンラインプログラミングスクールで学習した方がいいのかわからない。

プログラミングスクールに通いたいけど、どうしよう。そんな迷いを持っているあなた。

独学とオンラインスクール、どちらを選べばいいのかを迷う必要はありません。

オンラインプログラミングスクール1択。

ぼくは独学で2年以上、オンラインスクール2校で3コース受講して卒業しています。両方経験したぼくの答えです。

オンラインスクールは、あなたの好きな時間で好きなだけ学習できます。

また、独学と違って、過去の受講生の意見やIT業界の流行を押さえながらブラッシュアップし続けるカリキュラムを使った最適な学習内容。

今では、就職・転職までサポートしてくれる充実ぶり。

あなたのやる気さえあれば、オンラインスクールで学習することを強くおすすめします。

この記事では、プログラミングスクールのメリットやデメリット、学習できる言語などをできるだけわかりやすく解説しています。

最短でスキルを身につけるならオンラインプログラミングスクールで学習しよう

 

プログラミングのスキルを身につけるなら、オンラインスクールを利用するのがいちばん早い。

独学という方法もありますが、いったん学習に詰まったらなかなか抜け出せません。調べるのも圧倒的に時間がかかる。周りに聞きたくても聞けるような詳しい人もいない、なんてことはザラです。

独学は調べることにとんでもなく時間を消費します。その割には、しっかりと身につくかというとちょっと微妙。

『独学で行くんだ!!』っていう鉄の意志があるなら別ですが、現実的には厳しい。

あなたは、1日中プログラミングの学習に時間を使えますか?

他の趣味やデートに時間を使う時間を捨てて、1日中個室に缶詰でプログラミングの勉強。耐えれますか??

無理ですよね。趣味などに時間を使ってリフレッシュしながら勉強をすることがいちばん身につきます。根を詰めすぎても成果は上がりません。

プログラミングスキルを効率よくしっかりと身につけ、趣味など他のことをする時間を確保するならオンラインでの学習がいちばん。

結果、最短でプログラミングスキルを身につけることができます。

今ではメンターがついてマンツーマンで勉強ができ、質問も時間内ならチャットで何回でもし放題と、環境が整ってきているスクールが多くなっています。

わからないところはメンターにチャットですぐ確認でき、時間効率もとても良い。リアルタイムのやり取りなんで、わからないことがわからなくなるというリスクも無い。

学習用カリキュラムも、実績を基にどんどんブラッシュアップしていくんで、無駄なスキルを覚える心配も無し。最短で現場で使えるぐらいのスキルは身につきます。

ぼくは、独学でも勉強したし、オンラインスクールも2校合計3講座を受講しました。

独学は本当に時間を使います。1つのことに詰まったら、10〜15分は調べたりするのに時間を取られ、しかもようやくわかったことが頭に入りにくかったです。

対して、オンラインスクールは質問を投げた後のレスが早く、わからないこと1つにかける時間が圧倒的に短く、理解しながらどんどん先に進めました。

プログラミングスキルを最短で身につけるなら、オンラインスクールを使おう。

個別メンター&時間内の質問し放題【TechAcademy】

改善が5,000回を越える無駄を省いたテキストを使用【TECH::CAMP】

プログラミングってなに?

 

ひと言でプログラミングと言っても、たくさんの種類があります。ここでは、簡単ですがプログラミングと呼ばれている言語について紹介します。

大きく分けて見た目を作り、体裁を整える『フロントエンド』、データベース構築やフロントエンドとのやり取りを行う『サーバーサイド』の2つの言語があります。

HTML&CSS

みなさんも聞いたことはあると思いますが、ホームページをはじめとするWebページの”見た目”を作るための言語です。

普段あなたが見ているホームページなどが代表例ですね。まずはここから始めて見ることをオススメします。

JavaScript

WebページとWebサーバのやりとりを円滑にするプログラミング言語です。

気づかないだけですが、Webページに普通に備えられています。Javascriptも初めに学習することをオススメします。

jQuery

Webページに”動き”をつけるためのプログラミング言語になります。

アニメーションやスライダーなどのWebページに動きがついている時は、このjQueryを使っています。

Ruby

いわゆる、サーバー側のプログラミング言語になります。

かといって、とっつきにくい訳でもなく直感的に扱える言語です。最近はRubyを使ったサービスも多く、どんどん需要が高まってくるプログラミングです。

Ruby on Rails5

Webサービスを作るのに必要になってくるRubyのフレームワークです。

サーバーサイドに使われる言語で、Rubyを基に作られてます。Twitterなどの短文投稿サイトなどもRuby on Railsで作れます。

初学者には結構ハードルが高いです。

PHP

サーバー側の言語になります。

代表的なものだと、WordPress(ワードプレス)に使われています。WordPressをカスタマイズするには、このPHPとHTML&CSSの知識が必要です。

Java

多くの現場で使われている汎用性の高いサーバー側のプログラミング言語です。プログラミング初心者が習得したい言語でNo1になるくらいメジャーです。

Python

機械学習などに使われている可読性の高いプログラミング言語です。

近年Pythonを使ったサービスなどが急速に普及しているのと共にエンジニアの需要も増えています。

Swift

Appleが開発したiOSアプリの開発に使われているプログラミング言語です。こちらも直感的に使える言語です。

Sass

CSSをより快適に使うための言語です。

従来CSSに入れ子構造、変数の利用ができるようになり、CSSのバグを減らし、開発スピードをとても上げることができます。

Rubyで使ったり、PHPで使うことができます。

Go

Googleが独自に開発したサーバーサイドのプログラミング言語。これから、どんどん需要が高くなってくる言語です。

どんな言語がオンラインスクールで学習できる?

プログラミングスクールの対応状況は次のとおりです。

プログラミング名 対応状況
HTML&CSS
Java Script
jQuery
Ruby
Ruby on Rails
PHP
Java
Sass
Go

SassやGoは、これから発展してくる言語なんで、まだスクールで本格的に対応しているところはありません。

あなたの目的にあったプログラミング言語はありましたか?

ホームページを作りたいのか、それともデータベース等を使ったWebアプリ作りたいのか、目的によって学習するべき言語が違います。

あなたがどんなプログラミング言語を学習したいのかを考えてみよう。

オンラインプログラミングスクールのデメリット

 

自宅で学習できて、時間の効率も良いオンラインプログラミングスクールにもデメリットはあります。

  • オンラインで学習するための環境作り
  • 一定時間は拘束される
  • お金がそれなりにかかる

オンラインで学習するための環境作り

オンラインで学習するなら、基本は自宅です。

メンターとの面談などは、SkypeやTalkyなどのビデオ通話を使うんで、高速インターネット環境は必須。

もし自宅のインターネット環境が整っていない場合は、オンライン学習ができる環境を作らないといけません。

インターネット環境が無かったら、そもそも学習ができませんから。

アパートなどで環境が整っていない場合は、UQWiMAX2+などのモバイルルーターを使うなどで対応しよう。

【WiMAX2+】WiMAXなら家でも外でも使い放題

一定時間拘束される

オンラインであなたの好きな時間で学習できるのが大きな魅力ですが、メンターとの面談は時間が決まっている場合があり、面談する時間だけはどうしても拘束されちゃいます。

週1〜2回は30分程度の時間を使うんで、メンタリングの日に用事を入れることが難しくなり、若干ストレス。

でも30分程度なので、そこまで問題にはならないかと。

あらかじめ、メンタリングがある日は予定を入れない、時間帯を避けるなどあらかじめ調整をしておこう。

どうしても都合がつかない時は、メンターと相談して日程をずらすこともできますが、メンターも人間なんで、早めに連絡はするようにしよう。

お金がそれなりにかかる

オンラインスクールと言っても学校です。受講料はそれなりにかかります。

参考にTech AcademyとTECH::CAMPの一般的な料金体系をみてみよう。

TechAcademy料金体系出典:TechAcademy

 

TECH::CAMP料金体系出典:TECH::CAMP

 

両者とも、1ヶ月だと13万円弱です。決して安いものじゃありません。やるならぜったいスキルをモノにして活かすという覚悟を持ってやらないといけません。

プログラミングスキルが身につけば、しっかりと稼ぐこともできます。

ぼくは3ヶ月間プログラミングスクールを利用してスキルを身につけ、今地方(田舎)でホームページ・ブログ作成で収入を得ています。

あわせて読みたい
地方で転職・副業するならWebエンジニア
【地方が欲しい職種】地方で転職、副業するならプログラミングでWebエンジニアに。地方に住んで副業・複業を考えているなら、プログラミングを習得してWebエンジニアを目指そう。地方のWeb環境は人手不足などの問題があってあまり進んでいるとは言えないのが現状です。地方に住んでいるからこそWebエンジニアの重要性は増してきています。この記事では、地方でWebエンジニアを目指すために必要なことを紹介します。...

今では就職・転職できるまでサポートしてくれるスクールも増えてきています。しっかりと収入得る位置までサポートしてもらえるなら、この投資金額はすぐにペイできるはずです。

オンラインプログラミングスクールのメリット

 

オンラインスクールのメリットは、何と言っても自宅であなたの好きな時間に学習ができること。

独学と違って、即仕事に使えるスキルを短時間で手に入れることができます。また疑問点も時間を置くことなく質問でき、わからないことを放っておくことなく解決できます。

  • 好きな時間で学習できる
  • 独学と違って仕事に直結するスキルが無駄なく短時間で身につく
  • メンターがついて徹底的にサポートしてもらえる
  • 質問が何回でもでき、すぐ解決できる
  • 就職・転職までサポートしてもらえる

好きな時間で学習できる

オンラインで学習できるいちばんのメリットは、あなたの好きな時間で学習ができることです。

昼間に時間がとれるなら昼間に、夜にしっかり時間が作れるなら夜とその日の都合に合わせて自由に学習できること。

生活習慣に合わせて無理なく学習できることができます。

独学と違って仕事に直結するスキルが無駄なく短時間で身につく

独学だと、どうしても参考書や専門書で学習することになります。

1ページずつ読みながらコードを入力して覚えていく、つまり丸覚えしていくため、今のレベルで必要ないところまで全部覚えることになっちゃいます。

独学のいちばん辛いところです。でも、オンラインスクールのカリキュラムなら、今までの指導実績や受講者の声を基に、必要ない部分やわかりにくい表現をどんどんブラッシュアップしています。

つまり、あなたのレベルに応じて仕事に必要なことだけを集中的に学習することができ、無駄なく仕事に使えるスキルが身につきます。

メンターがついて徹底的にサポートしてもらえる

メンターと呼ばれるあなた専属の講師がついて、学習の進み具合に合わせてその都度徹底的にサポートしてくれます。

メンターとは主にビデオ通話でやり取りをします。

  • 進捗の確認
  • 疑問点の解決
  • 今後の課題と学習の進め方

などを直接顔を合わせながら確認でき、テキストだけの場合と違って突っ込んだ質問などができます。

このメンタリングの前と後では、理解度の違いにかなり差が出ます。やっぱり顔を合わせて声を聞くっていうことは、学習をする上でとても大事です。

質問が何回もでき、すぐに解決できる

Slackなどのツールを使って、何回でも質問をすることができ、講師が回答するために常に控えているんで、レスポンスがとても早い。

よくある、質問しても回答がなく、わからないところまでわからなくなってしまうということはありません。

すぐに回答が返ってくるんで、疑問点と解決策がしっかりとわかり、スキルアップにつながります。

就職・転職までサポートしてもらえる

最近のプログラミングスクールは、カリキュラムが終わって卒業作品を作って、はい終了じゃなく、卒業後の就職・転職までサポートしてくれます。

受講期間が終了しても、この就職・転職サポートが続く場合もあります。また、コースによっては、就職や転職ができなかった場合は全額返金というサービスもあるくらいです。

それくらい自社のサービスに自信を持っているんでしょう。

転職できなかった場合、受講料全額返金【TECH::EXPERT】

オンラインプログラミングスクール受講までの流れ

 

オンラインスクールを受講するまでの流れは、次のようになります。

  1. 受講したいコースを選ぶ
  2. 申し込みフォームで必要事項を記入
  3. 支払い方法を選ぶ
  4. 申し込み完了メールの受信
  5. カリキュラムのページへ移動
  6. ビデオ通話やSlackなどの各種設定
  7. 受講開始

多少の差はあっても、おおよそこの流れで受講を始めることができます。インターネット上のサービスを使ったことがある人ならなんの問題もなく受講することができますよ。

おすすめのオンラインスクール

 

プログラミングスクールは、今年もどんどん増えてきています。2022年から、プログラミングが学校で必修科目になるというのも関係しているんでしょう。

その中でも、おすすめのオンラインプログラミングスクールを紹介していきます。

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy出典:TechAcademy

TechAcademyの特徴

  1. 完全オンライン
  2. 専属メンターがついて、週2回メンタリング有り
  3. 15:00〜23:00まで質問し放題
  4. 質問に対するレスが早い
  5. 学習期間が1ヶ月〜4ヶ月と幅広い
  6. コースが豊富
  7. 就職・転職支援も有り

TechAcademyは、完全オンラインのプログラミングスクールです。

オンラインなので、学習する時間はあなたに合わせた時間帯ですることができます。

TechAcademyの特徴は、受講生1人1人に必ず「メンター」と呼ばれる講師(全員がその業界で働いているプロ)が専属でつきます。

そのメンターと週2回、30分程度メンタリングがあり、行き詰まっているところなどをしっかりと質問できます。

メンタリング方法はビデオチャットで、わかるまでしっかりとサポートしてくれます

このTechAcademy、チャットでの質問は時間内なら何回でもし放題です。しかもレスポンスはかなり早い!

どんな小さなことでも、諦めずに最後までつきあってくれたのは本当にありがたかった。

学習期間も1ヶ月から選ぶことができ、自分の時間のとれ具合に合わせてカリキュラムを組んでくれます。

さらにコース受講だけにとどまらず、就職・転職まで支援してくれる手厚いサポート

TechAcademyのもう1つの特徴が、豊富なコース。フロントエンドで必要なHTML&CSSから機械学習に最適なPython、子供向けのScratchコースまで用意されています。

オンラインスクールをどこにしようか迷ったら、TechAcademyがおすすめです。

 

完全オンラインでコースも豊富【TechAcademy】
あわせて読みたい
迷ったら選ぶべきプログラミングスクール
テックアカデミーはおすすめのプログラミングスクール。即戦力になる力を手に入れようechAcademy(テックアカデミー)は数あるプログラミングスクールの中でも、実践的なスキルの取得、IT業界への就職・転職サポートにはとても定評があり、おすすめです。実用的なスキルに特化したカリキュラム、テキストを使っての即戦力の育成、20,000人を超える就職・転職者を出した実績もあり、おすすめのスクールです。...

TECH::CAMP(テックキャンプ)

TECH::CAMP出典:TECH::CAMP

TECH::CAMPの特徴

  1. 教室またはオンライン受講
  2. 5,000回以上もブラッシュアップした教材「TECH::MASTER」
  3. 13:00〜22:00の間なら何回でも質問できる
  4. 期間1週間という「イナズマ」プランがある

TECH::CAMPは全国の主要都市に教室、またはオンラインでの受講ができます。

ぼくは受講当時、近くに教室がなかったので、オンライン受講でした。

TECH::CAMP最大のウリは、5,000回もの改善を繰り返してブラッシュアップされていく教材、「TECH::MASTER」です。

受講者の声や業界の流れに合わせて改善を繰り返し、仕事で必要なスキルをわかりやすく最短で身につけることができるようになっています。

市販されている本などと違い、無駄を省いてここは大切だという点に絞った内容で、効率よく学習を進めることができました。

また、TechAcademyと同じく、時間内なら何回でも質問することができます。質問の方法はSkypeを使った対話形式です。

また、TECH::CAMPには、受講期間1週間という「イナズマ」プランがあり、1週間で業界で即戦力になるための鬼のような内容です。

すぐにでもIT業界に就職・転職したいと思っているなら、最高のプランです。

 

改善が5,000回を越える無駄を省いたテキストを使用【TECH::CAMP】

あわせて読みたい
幅広いニーズに対応したテックキャンプ
テックキャンプは初心者のニーズに対応したおすすめのプログラミングスクールこれからプログラミングを勉強したい、すぐにスキルを身につけて現場で働きたい、就職・転職まで手厚いサポートに対応したサービスを受けたい。このような幅広いニーズに対応したプログラミングスクールはTECH::CAMP(テックキャンプ)です。この記事では、TECH::CAMPのメリット・デメリットなどを紹介しています。...

まとめ

オンラインプログラミングスクールの特徴は、自分の好きな時間に好きなだけ学習ができること。

独学と違って、業界の流れと受講者の声を基に常にブラッシュアップされ続けるカリキュラムは、あなたのレベルに合わせた無駄のない学習ができます。

個別にメンターがつき、質問し放題というオンラインとは思えないほどの手厚いサポート。さらには就職・転職支援までしてくれる。

プログラミングを身につけてこれから活躍するために、オンラインスクールは最高の学習環境です。

迷っているくらいなら、さっそく申し込もう。

そうやって自分で動くことでプログラミングスキルはあなたのこれからの助けになります。

この記事でわかったこと
  • オンラインプログラミングスクールについて
  • メリット・デメリット
  • スクールで実際に行う勉強法
  • おすすめのプログラミングスクール

 

完全オンラインでコースも豊富【TechAcademy】

改善が5,000回を越える無駄を省いたテキストを使用【TECH::CAMP】