テックアカデミーのコース割は格安

Tech Academy

【解説】テックアカデミーの料金は専門性を高める目的ならかなり格安(セット割編)

かずっちゃ(@kazutcha01)です。

今IT業界で稼ぐなら、複数スキルを持っていた方が希少性が合って需要も多そう。TechAcademy(テックアカデミー)で複数のプログラミングスキルを身につけたい。実際、どのくらいお金がかかるんだろう。

でも、かなり料金も高そう。一気に受講したいけど、しっかりとしたカリキュラムなのかな?

そんな悩みを持って二の足を踏んでいるあなた。

確かにTechAcademyをはじめプログラミングスクールの料金は高い。複数のコースを受講できるスクールもあります。

でも、TechAcademyのカリキュラムがエンジニアとして食べていくためのいちばんの近道です。

もちろん複数のスキルを身につけれる『セット』での受講もできます。

ぼくはTechAcademyの卒業生で『Webアプリケーション+フロントエンドセット』を受講しました。今では複業でエンジニアとしての収入もあります。受講料はエンジニアとして働ければ、すぐにペイできます。

それでも、いくらかかるのか知りたい。どんなコースがあるのかを知りたい。そんなあなたのために、この記事ではTechAcademyのセットで受講できるコースごとの料金をできるだけ簡潔にまとめました。

(この記事でわかること)
・TechAcademyのコース別(セット受講)の料金
・社会人と学生の料金の違い

テックアカデミーのセット受講は単独より全然安い。複数スキルを身につけたいならアリ

TechAcademyの料金

出典:TechAcademy

TechAcademyで複数のコースを受講できるセット割はスキルをいくつも身につけようとしているあなたには朗報。

Webアプリケーション開発に特化した『Webアプリケーション+フロントエンドコース』、Webマーケティングスキルに特化した『Webデザイン+Webマーケティングコース』など、より専門的にスキルを学べます

2セットはもちろんですが、3セット割、欲張りにも全コースを好きに受講できるプランもあります。(全コース受講はかなりのツワモノですね。)

当然、単独でコースを受けるよりも、セットで受講した方が割引も効いて料金面でも圧倒的におトク。

特に社会人へのケアがしっかりされています。

ここからは、セット割の料金などの解説になります。コース単独の料金の紹介はこちらの記事になります。

セット割でもカリキュラムの流れは同じ

複数のコースを選択しても、TechAcademyのカリキュラムの流れは同じです。

カリキュラムの流れ

  • カリキュラム(テキスト)を読む
  • 実際にサービスを作る
  • 疑問点を質問(メンタリングまたは質問掲示板に)
  • 解消し、次のステップへ

1つのコースの受講期間が終わったら、すぐに別のコースのカリキュラムに突入します。間はありません。

連続して2つの講座を受講するイメージです。

コース単独受講と同じで、週2回のメンターとの面談で疑問点の解消、学習ペースを相談できます。

TechAcademyのカリキュラムの特徴が受講するあなたに専属のメンターがつき、疑問点の解消や、あなたのペースに合わせた学習のペースを提案。

専属メンターは、学生のバイトなどじゃなく、現役で働いているエンジニアです。ホント的確なアドバイスや質問への回答、学習ペースを作ってくれます。

また、15:00〜23:00の間は質問がし放題です。

レスも早く、Slackの個人チャンネルでのやり取りなので他の人にやり取りを見られる心配もない。

レスが遅く、わからないところを忘れてしまうようなことはありません。

質問し放題でレスも早いことは、学習する上でとんでもないアドバンテージになります。

割高に感じるけど、間違いないスキルが身につくカリキュラム

料金は2週間で228,000円最大16週間で398,000円と幅があります。
※社会人でWebアプリケーション+フロントエンドコース、延長なしのとき

この料金の幅は、受講できる期間で変わります。

選べる受講期間

  • 8週間(2ヶ月)
  • 12週間(3ヶ月)
  • 16週間(4ヶ月)
  • 24週間(6ヶ月)

間違いなく受講料は高いです。

でも、ぼくはTechAcademyで『Webアプリケーション+フロントエンドコース』を受講して今に至りますが、本気でエンジニアになると決めて真剣に打ち込めば、仕事を取れるだけのスキルは間違いなく身につきます。

現に、ぼくは地方でWebページ作成などで月10万程度の収入があります。

仕事ができるだけのスキルが本当に身につけば、受講料なんて安いもの。逆に本当に仕事ができるスキルが身につくカリキュラムをTechAcademyは提供してくれていることになりますね。

セット受講だとかなり割引が効く

料金は??

2コースのセット割

TechAcademyの2コースセット料金の割引が、単独でコースを受講した時と、どれくらい変わるのかを見てみましょう。

Webアプリケーション+フロントエンドコースの期間4週間を例にしてみます。

社会人  228,000円
学生  148,000円

次に、それぞれ単独でコースを受講した時の料金です。

社会人  258,000円
学生  178,000円

社会人:258,000円 ー 228,000円 = 30,000円
学生 :178,000円 ー 148,000円 = 30,000円

これだけの差が出てきます。30,000円って言えば、ぼくの家族1ヶ月分の食費がまかなえちゃいます。

受講期間が長くなればなるほど、割引額も上がっていきます。複数のスキルを身につけたいなら、セット割が断然おトク。

3コースのセット割

3コースでもとんでもなく割引されています。

Webアプリケーション+フロントエンド+Webデザインコースを例にしてみます。
※3セット割の期間は24週間固定です

社会人  429,000円
学生  269,000円

次に、それぞれ単独でコースを受講した時の料金です。

社会人  537,000円
学生  327,000円

社会人:537,000円 ー 429,000円 = 108,000円
学生 :327,000円 ー 269,000円 =   58,000円

ぼくの1ヶ月分の固定費や家のローン払ってお釣りがきます。

ウケ放題

ウケ放題は、TechAcademyが提供しているコースの中から好きなだけ選んで受講することができるコース。

全部単独で受講するツワモノはさすがにいないでしょうが・・・

専門分野に特化してスキルを身につけるには最高のコースです。

ウケ放題プランの割引はこんな感じになります。
※3セット割の期間は24週間固定です

社会人  398,000円
学生  248,000円

次に、それぞれ単独でコースを受講した時の料金です。(12コース分)

社会人  1,438,000円
学生  1,008,000円

社会人:1,438,000円 ー 398,000円 = 1,040,000円
学生 :1,008,000円 ー 248,000円 =    760,000円

ちょっと比較の方法がおかしいかもしれませんが、見るまでもないですね。誰が単独で全部受けるんだ!!

このように、セットで受講すると月々の生活がとっても楽になるくらいの割引が効いています。複数のスキルを身につけて専門職を目指すなら、間違いなくこのセット割を使った方が賢い。

コース別の料金

TechAcademyセット割の料金

出典:TechAcademy

2セット割・3セット割など、ごちゃっとしているんで、コースごとの料金を紹介します。

おすすめの学習期間

コース期間は、学習時間がかなり取れるなら(6時間/日)8週間コース。仕事やバイトで忙しくて時間が取れないなら(2時間/日)なら16週間コースをお勧めします。

ぼくは12週間コースを選びましたが、土日抜きで1日6~8時間学習してギリギリ最後まで行けるぐらいでした。

それだけの時間が取れないなら、16週間コースにしよう。時間的に追い込まれると、いい作品ができないどころか、カリキュラムも頭に入らないんで・・・

2セット割

単独コースで相性がいいものを組み合わせて、さらに専門的なスキルを身につけるためのコースがセットになっています。

Webアプリケーション+フロントエンドセット

Ruby、Ruby on RailsとHTML&CSS使ったWebアプリケーションフロントエンド、バックエンドどちらも開発するためのコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 228,000円 268,000円 308,000円 398,000円
学生 148,000円 178,000円 198,000円 248,000円

PHP/Laravel+フロントエンドセット

PHPとLaravel、HTML&CSSを使ってWebアプリケーションを開発するためのコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 228,000円 268,000円 308,000円 398,000円
学生 148,000円 178,000円 198,000円 248,000円

Webデザイン+WordPressセット

Webデザインを学んでセンスあるWordPressのテーマなどを開発するためのコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 228,000円 268,000円 308,000円 398,000円
学生 148,000円 178,000円 198,000円 248,000円

Webデザイン+Webマーケティングセット

HTML&CSS、JavaScript、jQueryを使ったWebサービスを開発するためのコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 208,000円 248,000円 268,000円 338,000円
学生 138,000円 158,000円 168,000円 218,000円

WordPress+Webマーケティングセット

WordPressとWebマーケティングのスキルを活かして、集客の高いサイトを作り上げるためのコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 208,000円 248,000円 268,000円 338,000円
学生 138,000円 158,000円 168,000円 218,000円

ブロックチェーンセット

ブロックチェーンに関するスキルを包括的に学習するためのコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース
共通 248,000円 288,000円 328,000円

Python+AIセット

Pythonを使ってAIの構築に必要な機械学習・ディープラーニングを習得するコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース
共通 248,000円 288,000円 328,000円

iPhoneアプリ+Androidアプリセット

iPhone・Androidの開発を学び、クロスプラットフォームに対応できるスキルを習得するコース。

8週間コース 12週間コース 116週間コース 24週間コース
社会人 228,000円 268,000円 308,000円 398,000円
学生 148,000円 178,000円 198,000円 248,000円

Unity+iPhoneアプリセット

Unityを使ってオリジナルのゲームやiOSアプリを開発するコース

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 228,000円 268,000円 308,000円 398,000円
学生 148,000円 178,000円 198,000円 248,000円

Unity+Androidアプリセット

Unity・Androidアプリの開発を学び、オリジナルAndroidアプリを開発するコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 228,000円 268,000円 308,000円 398,000円
学生 148,000円 178,000円 198,000円 248,000円

UI/UXデザイン+iPhoneアプリセット

ユーザビリティの高いデザインのiOSアプリを開発するためのコース。

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 208,000円 248,000円 268,000円 338,000円
学生 138,000円 158,000円 168,000円 218,000円

Webディレクション+Webデザインセット

Webサイトの課題を解決する企画・設計とWebデザインまでを学習するコース

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 208,000円 248,000円 268,000円 338,000円
学生 138,000円 158,000円 168,000円 218,000円

Webディレクション+Webマーケティングセット

Webサイトの課題を解決する企画・設計とサイトへの集客までを学習できるコース。(受けたい)

8週間コース 12週間コース 16週間コース 24週間コース
社会人 178,000円 198,000円 218,000円 268,000円
学生 108,000円 128,000円 138,000円 178,000円

3セット割

2コースのセットより、さらに深く幅を持たせたセットになっています。

Webアプリケーション+フロントエンド+Webデザインセット

Webアプリケーションの開発・サイトの表現力・デザインまで一度に学べるコース。

24週間コース
社会人 429,000円
学生 269,000円

PHP/Laravel+フロントエンド+Webデザインセット

Webアプリケーションの開発・サイトの表現力・デザインまで一度に学べるコース。

24週間コース
社会人 429,000円
学生 269,000円

iPhoneアプリ+Androidアプリ+UI/UXデザインセット

iOSとAndroidのスキルが両方身につき、ユーザビリティを高められるコース。

24週間コース
社会人 399,000円
学生 249,000円

ウケ放題

TechAcademyの全コースの中から好きなコースを選んで受講できるコース。

24週間コース
社会人 398,000円
学生 248,000円

セット割だと、単独での受講より、ホントにおトクになっています。

まとめ:複数のスキルを身につけたいなら間違いなくセット割を使おう

TechAcademyで複数のコースを受講するなら、間違いなくセット割。

単独で受講するより圧倒的に料金面で有利。しかもカリキュラムは単独コースの時と変わらず手厚くサポートしてくれます。

支払いも分割が可能なんで、そこまで月々の家計にダメージは及ばない。

1つの分野の理解を深めたい、専門家になりたいと考えているなら間違いなくセット割で受講しよう。

まだまだ需要が多いエンジニア。TechAcademyで真剣に勉強すれば、間違いなくエンジニアとして稼げます。

悩む前にまずは第一歩を踏み出そう。

最後に

ぼくは、TechAcademyを卒業してエンジニアとしても活動しています。TechAcademyのカリキュラムがぼくを独り立ちさせてくれました。

だから自信を持ってオススメできるプログラミングスクールです。

そんなTechAcademyでプログラミングスキルを取得して、あなたの人生に役立ててほしいと思います。

ぼくからの紹介で、受講料が10,000円割引になります。ぜひ役立ててください。

コードはこちらです。

招待コード: shokai髙橋一浩

メンタリング付きの無料体験【TechAcademy】 

TechAcademyについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。あわせて読んでTechAcademyを理解して、納得した上で受講しよう。

関連記事

  1. 子供にプログラミングの楽しさを
  2. TechAcademyのWebアプリケーションコース
  3. TechAcademyの料金
  4. TechAcademyのおすすめコース
  5. 迷ったら選ぶべきプログラミングスクール
  6. TechAcademyは最高のスクール

読まれている記事

  1. 地方で転職・副業するならWebエンジニア
  2. 初心者のためのブログの始め方
  3. TechAcademyのおすすめコース
  4. 最初に読んでほしい10記事
  5. キャンプの教本

ゼロにイチを足す方法

  1. UQモバイルの通信速度

    ライフハック

    格安simは通信速度が遅い?その噂は間違い。UQモバイルは爆速です
  2. 悩んでいるならWordPressで始めよう

    WordPress

    【比較】 WordPressとライブドアブログ 。副業始めるなら?
  3. IT推進

    ブログ筆者

    第3話:公務員としてのスタートは IT推進 だった(就職〜葛藤編)
  4. Canva

    運営ノウハウ

    【おすすめ】Canvaで自分の画像でアイキャッチを作ろう
  5. 地方でフリーランスが仕事を取るためにすべきこと

    働き方

    地方でフリーランスが仕事を得るためにするべき3つのこと
PAGE TOP