キャンプ講座

キャンプの定番BBQの火起こしはチャコスタⅡラージ。オガ備長炭もラクに着火

炭・オガ備長炭の火起こしはチャコスタⅡラージ

かずっちゃ(@kazutcha01)です。

キャンプやバーベキューで火起こしが遅くて白い目を向けられる、オガ備長炭ってぜんぜん火がつかない。どうなってるんだ?

バーベキューの火起こしで悩んでいるあなた。わかります。ぼくも何回か失敗して白い目を向けられたこともあるし、子供たちにも「火、まだつかないの〜?」なんて言われて凹んだこともあります。

でもユニフレームのチャコスタⅡラージなら、火起こしの問題もあっさり解決してくれます。

種火を別に作る必要がありますが、それが気にならないくらいの手軽さと火の付くスピード。

火が付きにくいオガ備長炭もしっかりと火が付きます。

この記事では、チャコスタⅡラージの良さについて、できるだけ丁寧に解説しています。

ユニフレーム UNIFLAME バーベキュー用品 チャコスタII ラージ 665442 シルバー 

(この記事でわかること)
・チャコスタⅡラージがなぜおすすめなのか?
・チャコスタⅡラージを使った火の起こし方

キャンプ・BBQの火起こしなら、ユニフレームのチャコスタⅡラージが超便利

チャコスタ2ラージ

キャンプやバーベキューで備長炭や炭の火起こしをするなら、ユニフレームのチャコスタⅡラージがイチオシ。

バーベキューを始めるまでの大変な作業、それは炭への着火。

バーベキューの火起こしでちっとも火がつかず、場に変な雰囲気を作ったりして痛い目を見たことがあるあなたならわかってくれるはず。

どれだけ火起こしが大変なのかを・・・

炭に火をつけるには、ひと工夫必要になってきます。特に、オガ備長炭へ火をつけるのはたいへん。

この問題をクリアするための最高のアイテムが、チャコスタⅡラージ。

煙突効果による下からの空気の流れを利用した着火法。今まで苦労していたのがなんなんだ!!と言いたくなるくらいの有能さ。

キャンプやBBQで使う炭の火起こしはチャコスタⅡラージがあれば、あなたも火起こし名人と呼ばれますよ。

チャコスタⅡラージを使えば火起こしがとてもラクになる

火起こしがラクになる

なぜ、チャコスタⅡラージが炭の火起こしに向いているのか?

炭に火を起こすのが簡単。火がつきにくいオガ備長炭でも、簡単に火をつけることができる。この2点です。

とにかく炭に火を起こすことが簡単。

その上あっという間に炭全体に火が通るんで、時間短縮にもなります。

もう1つの理由は、火がつきにくいことで有名なオガ備長炭でも簡単に火を通すことができる。

普通にオガ備長炭に火を起こそうとしても簡単には火はつきません。

煙突効果で火の回りが速く、炭に火が通りやすい

チャコスタⅡラージは煙突効果を使って炭を燃やす道具です。

煙突効果(えんとつこうか、英: stack effect)とは、煙突の中に外気より高温の空気があるときに、高温の空気は低温の空気より密度が低いため煙突内の空気に浮力が生じる結果、煙突下部の空気取り入れ口から外部の冷たい空気を煙突に引き入れながら暖かい空気が上昇する現象をいう

引用:Wikipedia 煙突効果

チャコスタⅡラージの下に燃えた炭や着火材をおくだけで、火と熱がチャコスタの上に向かい、簡単に炭に火がつきます。窯(かま)と同じ原理ですね。

つまり、はじめに火種さえ作っておけば、チャコスタⅡラージの中に炭を入れるだけで、あっという間に炭全体に火が通る、ということです。

火種投入後

火がつきにくいオガ備長炭でも簡単に火が通る

オガ備長炭って知ってますか?

オガ備長炭は『火力強い』、『長持ち』、『煙でない』っていう、こいつ天才かよ!!と言いたくなるような優れた炭なんですが、とんでもない欠点が・・・

普通に火をつけようとしても、まったく付きません。お手上げです。

1回無謀にも、チャレンジしてみたんですが見事に返り討ち!!最後の1兵も残らず討ち取られました。

あなたも、そんな惨めな気持ちになりたくはないでしょう。

だから、オガ備長炭という魅力的な炭を使ってバーベキューをしたいなら、チャコスタⅡラージを使って火を起こそう。

チャコスタⅡラージにもあるデメリット

チャコスタⅡラージにもデメリットもあります。

下に隙間がなく、火種は別で作ることになっちゃいます。

意外にこの作業が面倒。

あれ、チャコスタⅡラージの中に入れて火種を作ればいいんじゃないの?

こう思ったでしょう。これができないんですよ、メリットでもある煙突効果のおかげで!!

煙突効果は、空気を下から上へ運ぶ仕組みになってます。つまり逆風。

何回かは試してみましたが、火は付きませんでした。

だから、はじめは別のところで火種を作らないといけないんです。

オガ備長炭に火をつけるまでの手順

  1. 火種を作り、チャコスタに入れる
  2. オガ備長炭を縦にチャコスタⅡラージに入れる
  3. 途中でひっくり返しながら全体に火を通し完成

チャコスタⅡラージを使ってオガ備長炭に火をつけるまでの簡単な流れを画像を使って説明します。

①種火に火を起こす

種火を火起こし

種火に火をつける。天然炭か着火材で種火を起こそう。

種火が起きたら、チャコスタⅡラージの中に入れる。

オガ備長炭を縦にチャコスタⅡラージに入れる

オガ備長炭を縦向きにして、チャコスタⅡラージの中に入れよう。

オガ備長炭の中心には穴が空いていて、空気が通りやすくなってます。

オガ備長炭

途中でひっくり返しながら全体に火を通し完成

あとはオガ備長炭に火が通っているのを確認しながら、ひっくり返しながらまんべんなく火を通し続け、完全に火が通ったら完成です。

コツは、備長炭の半分近くまで火が通ったらひっくり返して火を通し直そう。この時、火がついた面が上にくるんで、その上に新しい備長炭を足してもOK。

備長炭着火後

チャコスタⅡラージはバーベキュー界の火起こし名人

ユニフレーム チャコスタⅡチャコスタⅡラージはバーベキュー界の火起こし名人。

使う前は火起こしにヒーヒー言いながらがんばっていたのが、使い始めた後では最初にちょっと作業するだけで、あとはみているだけであっという間に火が付きます。

あまりに境遇が違いすぎて笑っちゃいます。

チャコスタを使いだしてから、バーベキューで子供たちに火が遅いと言われることもなくなり、とても円満にバーベキューができています。

オガ備長炭を使っているんで、『火力強い』、『長持ち』、『煙でない』の3種の神器もセットで付いてくる。

最高です。 

まとめ

あなたにおすすめするキャンプ・バーベキューで使う火起こしのお供は、UNIFLAME(ユニフレーム)のチャコスタⅡ。

これを使っただけで、こんなに炭の火起こしがラクになるなんて最高じゃないですか?

バーベキューであなたも炭の火起こしで白い目を向けられることもなくなります。

火がつきにくいオガ備長炭もあっさりと火が通る。

円満なバーベキューを楽しもう。キャンプについて、テントやタープなど初心者がそろえるべき用具については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

キャンプのことをもっと詳しく知りたい、テントや他にそろえる道具のことをもっと知りたい!! と思ったら、のぞいてみてください。

きっとあなたのキャンプライフの役に立ちます。

[clink url=”https://kazutcha.com/camp-start-pack/”]