SONY製コンデジで写真を撮ってからブログにアップするまで|かずログ
雑記

SONY製コンデジで写真を撮ってからブログにアップするまで

transfer

ブロガーのかずっちゃ(kazutcha01)です。

 

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮った写真をPCやスマホに転送する方法はWi-Fiが主流になっていますが、Wi-Fiで写真を転送してからブログにアップするまでがひと手間かかります。

今回は、写真を転送してからブログにアップするまでのおそらく最短の方法を紹介します。

どうしてコンデジで撮影するの?

 

スマホで撮って編集する人にはほとんど関係ないですが、コンデジを使ってブログ用の写真を撮る人も多いかと思います。ぼくはSONY製のCyber-Shot DSC-WX350を使っています。

このDSC-WX350ですが、2014年にSONYから発売されたものです。今でも現役でしっかりと働いてくれています。

 

どうして発売してから3年ほど経った今でも現役で使っているのかっていうと、

  • 総画素数が約2,110万画素(高い)
  • 重さが約164g(バッテリー、SDカード込み)(軽い)
  • Wi-Fiで写真を転送できる

 

画像も2,110万画素あるんで、かなりキレイな写真を撮ることもでき、コンパクトで軽いからサッと撮ることもできます。何より撮った写真を Wi-Fiで転送できることがとても便利だからです。

今でも価格は、24,000円ほどします。ぼくが買った3年前から値段がそんなに変わってないです。

▼▼ コンデジDSC-WX350について書いてます ▼▼

ブログ記事へ写真をアップする方法について

コンデジからスマホへ転送

コンデジからスマホへ転送する方法ですが、もともと Wi-Fi接続機能がついているコンデジは、設定でアクセスポイントを指定してあげれば、すぐにWi-Fiに接続することができます。

暗号化を使っているWi-Fi接続はパスワードが必要になってくるんで、気をつけてください

 

専用のアプリを使用する

SONY製品だと、スマホなどのアプリで「Play Memories」という転送アプリがあり、とても便利です。だいたいどのメーカーもこういった転送ソフトは出していますが、今回はSONY製なんで「Play Memories」で紹介します。

PlayMemories Mobile

PlayMemories Mobile

Sony Imaging Products & Solutions Inc.無料posted withアプリーチ

 

はじめにコンデジで撮った写真で、スマホやタブレットに送りたいモノを選択します。設定の「ワイヤレス」を選んで、写真を選んでもらって、送信をします。基本的に画面の説明に従ってもらえれば何の問題もないです。

 

ワイヤレス送信メニュー Wi Fi接続待ち画面

 

この画面になったら、コンデジ側での作業は完了になります。

 

スマホ・タブレットでアプリを使ってWi-Fi接続

 

次は、スマホやタブレット側で写真を受け取るための設定を行います。

 

「Play Memories」の設定画面からQRコードを読み取れば簡単に設定は終わります。設定したら、iPhoneの場合「設定」→「Wi-Fi」から、コンデジと接続を選んでもらうだけです。

 

IPhone Wi Fi設定画面

 

あとは、「Play Memories」アプリを開けば、自動的にコンデジからスマホ・タブレットに転送が終わります。

 

PlayMemories画面

 

スマホ・タブレットからPCに転送

 

ブログをPCで書いている人はかなり多いと思います。コンデジからダイレクトにUSB接続するならいいんでしょう。でも、MacBook Pro(2016年秋モデル)を使っている人はUSBType-Cなんですよね。

 

スマホ・タブレットからPCへ送るには、Apple製品使いなら、「Air Drop」を使うのが一番早いです。それ以外なら「Dropbox」などのオンラインストレージを使うのが良いでしょう。

 

ここまで行えば、コンデジから無事PCに写真が転送されているはずです。お疲れ様でした。

 

▼▼ コンデジの写真を使って綺麗なアイキャッチを作ろう ▼▼