経験を重ねることで得られるものとその目標の決め方

SPONSORED LINK



目標に向かっていろんなことに挑戦をしたりすることで、経験をつむことができます。その経験が積み重なっていけば、その目標に対して自信がつきます。

でも、本当に重要なことは何を目標にするかです。

経験を積んで自信をつけるという一連の流れは、どのようなことに対しても間違いなく当てはまる方程式です。例えば買ったテレビゲームを初めてプレイしたときは、操作方法がよくわかっていない中でのプレイなんで、うまくできないことがほとんどです。でも、何回も繰り返していくうちに慣れてきて、上手に動かせるようになります。

経験値を上げるにしても・・・

どんなことに対しても経験値を上げていくことが大事だということは、前回のブログ「自分の言葉」づくりをして「自分の意見」を発信していこう で書きましたが、経験値を上げるにしてもその目標がどんなものかでたどり着く先が変わってきます。

内容はこちら→→ 「自分の言葉」づくりをして「自分の意見」を発信していこう

経験することで得られる自信

経験を積むことで得られるモノは、「自信」です。これは間違いないです。最初に書いたようなゲームのプレイや読書だったら読む速さがアップするなど、何かをやればやるほどスキルが向上して「自信」がつきます。

目標に向かって得られる自信は、何よりも得がたいものです。

SPONSORED LINK



何を「目標」にして経験を積むか?

自信を手に入れることで、自分の言葉=自分の意見をしっかりと持つことができます。

でももう1歩踏み込んで考えてみると、経験を積むにしても「何を」目標にするかで自分の価値が変わってきます。ゲームの話が出たんでゲームで例えてみると、「どうのつるぎ」を作るために素材集めをして鍛えるのと、「プラチナのけん」を鍛えるために素材集めをして鍛えるのとでは、プラチナのけんの方が攻撃力も高く、レア度も高いので、価値が全く違います。

この例えは価値の比較であって、ちょっと考えればわかります。でも、「プラチナのけん」を2本合成したら作れる「エクスカリバー」(ドラクエとFFが混ざってますが気にしないでください。)が目標で「プラチナのけん」を2本作るのとでは、目標に大きなさがあり、

その過程の「プラチナのけん」作りでも、ただ「プラチナのけん」を作りたいというのでは全くその行動の価値が違います。

目標をしっかりと決めよう

この例えは自分が何をしたいかを決めるにあたって、すごく大事なことです。


記事中で、サイバーエージェントの藤田社長も自分を信じるためには、自分が目指している目標に向かって経験を積むということを語っています。

「自分を信じる」ことが何をするにしても大事なんだってことですね。

experience

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です