ブログ運営

早く簡単にブログを始める方法。エックスサーバーでドメインを取ろう

エックスサーバーでブログを作りたい。そう決めても、開設するまでが難しくないかなって悩んでませんか?

ライ
・早くブログを始めたい
・安心してブログに集中したい
・管理をシンプルにしたい

その悩みは、エックスサーバーでドメインを取って、サーバーをレンタルしたらあっという間に解決します。

ぼくはドメインは他社、サーバーはエックスサーバーでブログを始めましたが、初心者が始めるには設定が面倒で始めるまでに時間がかかりました。

しかも、管理がうまくいくかどうかしばらく心配でブログに集中できなかった苦い経験が・・

だから、ブログを始める前で悩みを抱えてなかなか進めない気持ちはよくわかります。

でも、エックスサーバーでドメインを取っちゃえばサクッとWordPressのインストールまで終わります。

もう、管理がどうとか作り方が難しそうとか悩まなくて大丈夫。

この記事では、サクッとブログを始めるためにエックスサーバーでドメインをとる方法をアカウントの登録とあわせて紹介しています。

この記事の著者

かずっちゃ
かずっちゃ(@Kazutcha01)

エックスサーバーでブログのドメインを取る方法は?

エックスサーバーで、ドメインを取る方法はたったの4Stepです。

①ドメインを決める
②ユーザー登録をする
③本人確認をする
④支払い情報を登録する

これだけで、エックスサーバーでドメインを取る作業は終わり。

エックスサーバーと言えば、サービス名のとおり「サーバー」を借りるだけと思うかもしれませんが、しっかりとドメインは取れます。

ぼくは知りませんでした・・
かずっちゃ

エックスサーバーでドメインを取ってそのままサーバーも借りちゃえば、WordPressをインストールするのもサクッとできる上に、ドメインやサーバーの管理も1つのサービスで終わらせれれます。

・すぐにブログを始めたい
・支払いの管理を楽にしたい
・ブログ以外の運営の悩みを無くしたい

こんな悩みや焦りは、一発で解決できますよ。

ドメインってなに?

「ドメインを取る」ということは、「独自ドメイン」をとるという意味です。

ライ
独自ドメインって何なの?
独自ドメインは「自分」のドメインだよ
かずっちゃ

ドメインには、「独自ドメイン」と「共有ドメイン」がありますが、ブログを作るなら「独自ドメイン」を取ろう。

独自ドメインと共有ドメイン

そもそも、ドメインには次のように大きく2つに分けられていて、

1. 独自ドメイン
2. 共有ドメイン

独自ドメインは、「自分」のドメイン。

共有ドメインは、「他人から借りた」ドメインのこと。

ドメインとは

図の赤線の部分を自分で選んで、管理するのが「独自ドメイン」で、ブログサービスで無料でもらえるドメインが「共有ドメイン」です。

共有ドメインは、主にはてなブログやアメブロで無料でもらえるドメインを言います
かずっちゃ

ブログを始めるならWordPress1択

WordPressを使うなら、「共有ドメイン」じゃなく「独自ドメイン」が圧倒的におすすめ、というか1択です。

ブログで稼ぐ目的は、収入の柱を作ることですよね。

「独自ドメイン+WordPress」のブログ=「自分の資産」

言い方は悪いですが、他人のふんどしで相撲をとっても自分のものにはなりません。

自分のドメインで自分のブログで稼ぐことが、正しいブログで稼ぐ姿勢。

だから、ブログで稼ぐつもりで始めるなら、独自ドメイン1択です。

独自ドメインの選び方や取り方については、次の記事で詳しく解説しているんで、参考にしてください。

初心者でも楽勝。ブログのドメイン名の決め方と取り方を解説

エックスサーバーでドメインを取るデメリットとメリット

エックスサーバーでドメインを取る、と決めてもやっぱり気になるのがデメリットやメリット。

ぼくもエックスサーバーでお世話になってますが、隠さずに正直に感じてることを書いていきます。

ライ
デメリットを書くのって勇気いるよね

エックスサーバーでドメインを取るデメリット

エックスサーバーでドメインを取るデメリットは、2つあります。

・メリットが感じにくい
・維持費が2年目から高くなる

正直なところ、ドメインはエックスサーバーに限らずどのサービスで取っても、ドメインの強さは変わりません

このサービスなら1歩リードできる!! なんてことはなく、どこでもスタートラインは同じ。

ドメインの力だけを見て、エックスサーバーで取るメリットというものはありません。

どのサービスでもドメインの力は0からスタートです
かずっちゃ

また、よくある「ドメイン無料」や「ドメインが1円」というのは取った1年目だけのサービスで、2年目からは通常の料金がかかってきます。

ただ、維持費の問題もどのサービスでドメインを取っても同じ

なので、エックスサーバーでドメインを取って感じるデメリットは、どのサービスでドメインを取っても感じます。

エックスサーバーでドメインを取るメリット

エックスサーバーでドメインを取るメリットは、

・サーバーと一緒に管理ができる
・管理の手間が減ってブログに集中できる
・ドメインと一緒にレンタルしたらドメイン維持費が永久に無料

ドメインとサーバーのサービスが別々だと、お金の支払いやドメインとサーバーの紐付けが面倒で、管理がしにくいです。

逆にいっしょにしちゃえば、一元管理できるので管理の手間がほとんど無くなります。

ライ
経験者は語る、だね

なにより、エックスサーバーでドメインといっしょにサーバーもレンタルすると、ドメインの維持費が「永久に無料」になります。

ドメイン永久無料キャンペーン

例えば「.com」ドメイン。

1年目の維持費が1円でも、2年目からは1,000円弱の維持費がかかってきます。

たかが1,000円でも、10年、20年持ち続けるとなると、けっこうな出費に・・

維持費を少しでも抑えて収益を上げるのがビジネスの基本。

さらにキャンペーン中の今なら最大45,000円のキャッシュバックもついてきます。

維持費も抑えられて、ブログのスタートダッシュが決められますよ。

Xserverドメインを見てみる

エックスサーバーでドメインを取る方法

エックスサーバーでドメインを取る方法はたったの4Step。

①ドメインを決める
②ユーザー登録をする
③本人確認をする
④支払い情報を登録する

特別に難しいことはなく、サクッと10分ほどでドメインが取れちゃいます。

あらかじめ、どんなドメイン名にするかを決めておくとスムーズに手続きを進められますよ。

初心者でも楽勝。ブログのドメイン名の決め方と取り方を解説

1.ドメインを選ぶ

まずは、あなたが取りたいドメインが取れるかどうかを確認しよう。

ライ
先に使われていたら、ドメインは取れないんだ
ドメインを検索
Xserverドメイン のトップページから、希望するドメイン名を検索しよう。

検索結果がすぐに表示されます。

検索結果

希望するドメインが取得可能「緑色」なら、チェックを入れて次に進もう。

ここで、サーバーをあわせてレンタルすることができます。

サーバーをあわせてレンタルしたら、キャンペーンで最大45,000円のキャッシュバックと、ドメインの維持費が「永久無料」になります。

あわせて申し込んで、お得にブログを運営していきましょう。

WordPressインストール

Xserverドメインを見てみる

2.ユーザーを登録する(エックスサーバーアカウント)

ここからは、ユーザー登録です。

今回は、エックスサーバーを始めて使うブロガー向けに「初めての方」向けに解説をしていきます。

Xserverのユーザー登録をしてからドメインの手続きができます。

必要事項をサクッと記入して、次に進もう。

ユーザー新規登録
メールはこの後の手続きに必要だから、メールソフトを開いておこう
かずっちゃ
ユーザー登録1
ユーザー登録2

WHOIS代理公開サービスは、本来は代表者の名前や住所を登録しないといけません。

でも、エックスサーバーがあなたの代わりに公開してくれるので、自分の住所がネット上に出ることもなく、安心してブログに打ち込めます。

なので、チェックを入れておくことをおすすめします。

ユーザー登録3

利用規約と個人情報の取扱いに同意して、「確認画面」に進もう。

3.本人確認をする(エックスサーバーアカウント)

確認が終わったら、次は本人認証に移ります。

登録したメール宛に、6桁の認証コードが送られてくるので、画面に入力しよう。

確認メール

登録した内容を確認する画面に移るんで、内容に間違いがなければSMS認証に進みます。

スマホのSMSにコードが届くんで、手元に用意しておこう
かずっちゃ
SMS認証コード

手元に用意したスマホにSMSを送るんで、電話番号を入力して送信しよう。

受け取ったら、コードを画面に入力して送信したらユーザー登録は終了です。

コード入力

4.支払い情報を登録する

最後に、ドメインを取得するためのお金を払う情報を登録します。

支払い方法は次の5つ。いちばん都合のいい支払い方法を選びましょう。

・クレジットカード
・翌月後払い(コンビニ/銀行)
・コンビニ
・銀行振込
・ペイジー

支払い方法選択

WordPress簡単登録をする場合は、クレジットカード払い(サーバーのお試し期間なし)になるので注意が必要です。

【クレジットカード】

必要事項を入力して決済します。

クレジットカード決済

【翌月後払い(コンビニ/銀行)】

ペイディを使っての後払い手続きになります。

【コンビニエンスストア】

使い勝手のいいコンビニでの支払いもできます。

コンビニ払い

【銀行振込】

銀行振込は、請求書の発行に対応しています。

経理の手続きで必要なら、銀行振込がいちばん堅いですね。

【ペイジー】

ペイジーでも請求書の発行に対応しています。

銀行振込と、使い勝手のいい方法を選びましょう。

銀行振込

まとめ

ブログを作るため、エックスサーバーでドメインを取る方法を解説してきました。

今回の記事をまとめると、

・エックスサーバーでドメインを取る方法はたった4Step
・デメリットはどのサービスでも同じ内容
・ドメインと一緒にサーバーをレンタルすると維持費が「永久無料」

エックスサーバーでドメインをとると、キャンペーン期間の間だけですが、サーバーの利用料金が最大で45,000円キャッシュバックされます。

さらに、取ったドメインの年間の維持費が「永久に」無料。

冗談抜きでかなりお得なキャンペーンをやってます。

ぼくが始めた時にあったらなぁ・・・
かずっちゃ

Xserverドメインを見てみる

エックスサーバーでドメインを取る4Stepをもう1回おさらいすると、

1.  エックスサーバーのサーバーパネルにログイン
2. 「簡単インストール」を選ぶ
3. インストールするドメインを選ぶ
4. 必要事項を入力してインストール

ぜんぜん難しいことはないですよ。あっというまに終わります。

ライ
支払いの方法に気を付けるだけだね

ドメインを取った後は、エックスサーバーでレンタルする手続きをして、WordPressをインストール。

これで念願のブログがスタートできます!!

次は、「レンタルサーバーを借りる」こと。

記事はハイスピードで製作中です。

かずっちゃ
すみません。もう少しお待ちください汗

難しく考えるのはやめよう。ブログを始めるのは簡単です。

ブログを始めるのって意外に簡単やん!!

そう思ったけど、まだブログを作ってないあなた。

もったいない。

この記事を読んで、WordPressインストールするのが楽勝っぽいな、と感じたら、今すぐやるべき。

たった4Stepでブログは始められますよ。

【WordPressでブログを始めるまでの4STEP】

①ドメインを決める
②レンタルサーバーを借りる
③WordPrewssをインストールする
④WordPressのテーマをインストール

「独自ドメインってなに?」「どうやって取るの?」という疑問は、次の記事で解消できます。

初心者でも楽勝。ブログのドメイン名の決め方と取り方を解説

確実に稼ぐブログにするなら独自ドメイン1択です【比較あり】

ドメインを決めたら、あとはレンタルサーバーを借りるだけ。

次の記事で、サーバー選びについて詳しく紹介していますよ。ぜひ見てください。

初心者でも安心。ブログで使うレンタルサーバー選びのポイント

今すぐブログを始めて、あなたの収入の柱を作っていきましょう。

そのお手伝いをさせてください。

  • この記事を書いた人

かずっちゃ

『自分に合った副業で、人生をちょっとだけ豊かにする』をテーマに発信しています。【経歴】立命館大学→公務員→フリーランス→起業(Web制作・編集)→退任して再びフリーランスに。ブログ歴2年、ライティング、ホームページ制作歴5年です。

-ブログ運営
-, , , ,