地方でフリーランス

【仕事が多い】地方に住んでいるからこそ、プログラミングを身につけよう。

地方の人がプログラミングを習得する方法

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

 

地方、田舎でフリーランスとして、また転職、副業・複業をするなら、プログラミングスキルを取得しよう

地方では、プログラミングスキルを活かす環境が整っています。

整っているというと聞こえは悪いですが、プログラミングの技術を使ってホームページやブログを作ったり、今あるホームページを改善する仕事はかなりあります。

その相手先は、地方の会社や店です。

地方に住んでいる人なら、住んでいる地域について詳しいから、仕事も取りやすい

ぼくは、地方に住んでいてフリーランスを目指している人こそ地方に向けた仕事をするべきだと考えます。

でも、プログラミングってどうやって学習したらいいの?

当然の疑問ですね。この記事では、地方に住むフリーランスを目指す人がプログラミングスキルを身につけるための方法について紹介していきます。

この記事でわかること
  • 地方(田舎)でプログラミングが必要なわけ
  • 地方の人がプログラミングを習得する方法

地方でプログラミング技術が必要なわけ

地方でプログラミングが必要なわけ

実は、地方に住んでいると、ホントに困ることがあります。

それは、地域の情報を仕入れることが結構難しいということです。

ちょっと待て、今の時代ホームページがあるからネットで調べればすぐに解決するんじゃないの? と思ったでしょう。

「甘い、甘すぎる!」

田舎をなめちゃいけない。ホームページが無いなんてことは日常茶飯事。店の営業時間を調べるのに店の看板を見に行くなんてことはよくあることです。

普通はホームページを持っているはずの飲食店などでも、無い確率がそこそこあるんですよ。

となると、他の業種になると・・・ 言わなくてもわかりますよね。

消費者側としてこれは困る。でも、地方の店や会社は、ホームページやブログをなんとかしたくてもできない事情があるんです。

リンク

それなら、解決する方法は1つ。

ぼくらが店の代わりに作っちゃえばいい。もちろん仕事として

あわせて読みたい
地方でこそフリーランスとして活動しよう
地方にこそフリーランスが必要とされる3つの理由フリーランスのスキル特にプログラミングが必要とされるのは、都市部でも地方(田舎)でも同じです。Webメディアの必要性は認識していてもそこに回すだけの人も時間もありません。そんな地方の現状があるからこそ、フリーランスのスキルはとても大事になります。この記事では、地方にこそフリーランスが必要とされる理由を紹介します。...

実際のところ、ありがたいの?

実際のところ、ありがたい?

実際のところ、地方で活動している店を経営している個人事業主は、ホームページやブログの開設や改善についてどう思っているんだろう?

17年間地方公務員をやってきて知り合った、事業をやっている人に聞いてみました。

調査士Aさん
調査士Aさん

個人で士業をやっていますが、日々の業務で手一杯です。とてもホームページとかブログなんて・・・ できれば作ってほしいです。

B社総括部長
B社総括部長

人が足りなくて、とてもホームページの更新や改善まで手が回りません。誰かにお願いしたいです。

これが地方の現状です。個人から会社まで、Webマーケティングの必要性を知っていても手が回らないというのが実態なんですよ

間違いなく「ぼくスキル持ってるんで、やります。」と手をあげれば、仕事は入ってきます。

地方、特に田舎は顔が見えることが重要です。言ってみれば「」が元手の信用社会です。そこに住んでいる、それだけで大きなメリットです。

個人事業を営む近所のおばちゃん
個人事業を営む近所のおばちゃん

2軒となりの家の○○くん、Web関係に詳しいんだって? うちのホームページ作ってよ。

こんな感じで、仕事もらえます。

地方に住んでいて、フリーランスを目指している人はそれだけで有利です。プログラミングを絶対に身につけよう。

プログラミングを身につけるには?

プログラミングを身につけるには

でも、もともとWebエンジニアが職業ならともかく、HTML&CSSがわからないという人がほとんどでしょう。

コードがずらっと並んでいて覚えるのが難しそう学習しようにも時間が無い

始める前から、プログラミングはとてもハードルが高そうだ。どうやってプログラミングスキルを身につけよう?

安心してください。いまは、プログラミングに関する本もたくさん出版されています。またプログラミングスクールもとても充実しています。

まして、地方で暮らしていると近所にプログラミングスクールなんてまずありません。いったいどうしたらいいんだろう?

ここでは、地方に住んでいてプログラミングを身につけるための方法について紹介します。

独学でプログラミングを学習する

独学でプログラミングを勉強する

プログラミング初学者が、はじめに手をつけるであろう勉強方法が、この独学です。

独学をするために必要なものは、プログラミング関連の書籍。

いまは、Webで検索すればどのような本が人気があるか、わかりやすいのかはすぐに調べることができます。

はじめは、ぼくも本を読みながら独学でプログラミングを勉強したクチです。

独学をして感じた欠点があります。

「行き詰まったら、なかなか先に進めない」

本には確かに解説や注釈が多く書かれているんですが、それを読んでもよくわからないことが出てきます。

ググっても、わからないところがわからないんで、堂々巡り。

そうなったら最後、先に進めずあたふたして時間だけが過ぎていき・・・

そうなる危険性が十分にあるのが独学です。

でも、そんな経験をしたぼくがこれなら十分初学者でも詰まることなく学習を進めることができる本を紹介します。

HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本

この本は、初学者でも本を読み進めていくことで、Webサイトが完成するチュートリアル形式の本です。

読むと同時に実際にPCでコードを打ちながら進めていきます

HTMLとは何か、CSSはどのような効果があるかを順を追って丁寧に解説してあります。

また、Webデザインの基礎もこの本で学べます。学べる内容は、フルスクリーンページシングルカラムページ2カラムページグリッドレイアウトページです。

いま、主流のデザインをコードと一緒にサクッと勉強することができます。

この本でわかること
  • HTML&CSSの基礎
  • Webデザインの基礎(カラムページ、グリッド)
  • レスポンシブデザイン

jQuery 最高の教科書

HTML&CSSと並んで、Webページを作るために必要なコードがjQuery。Webページに動きをつけるためのコードです。

この本のポイントは、「プログラムの経験の少ない人でも簡単に理解できる構成」を心がけて作られていること。

いままでやったこともない事を、いきなりやれと言われても、できませんよね。

わからない読み手の目線で作られているので、この本はとてもおすすめです。

基礎編が終わってから、本格的にjQueryを使ったページを作っていきますが、「Basicコース」と「Advancedコース」に別れていて、理解度に合わせて学習内容を選ぶこともできます。

無料サービスで勉強する

無料サービスを使う出典:Progate

 

無料プログラミングサービスで学習する方法です。

いまは、Webを使って無料のプログラミングサービスで学習できます。

実際に手を動かしながらコードを打ち込みスライドや動画で理解を深めて進めていくというスタイルが主流になっています。

オススメの無料プログラミングサービスはProgate(プロゲート)

無料会員だと、実際に学習できる内容は少ないですがプログラミングのさわりを知るにはちょうどいいです。

ぼくは有料会員で2年ほど学習していて、今も会員です。有料会員になると、学習できるプログラミングの種類がグッと増え、学習内容も深くなります。

もし、Progateを無料会員で初めてみてわかりやすいと感じたら有料会員になることをオススメします。

あわせて読みたい
Progate(プロゲート)のサービス
1年以上の有料会員が書いた Progate(プロゲート)のサービス まとめプログラミング未経験だったぼくが興味を持って最初に始めたプログラミング学習サービスがProgate (プロゲート)です。気づけば学習を始めてから2年以上たちました。そして有料会員になって1年以上にもなります。そんなぼくが、 Progateのサービス についてまとめました。結論から言うと、有料会員になる価値はアリです。...

Progate(プロゲート )はこちら

オンラインスクールでがっつり学習

スクールでがっつり学習する

プログラミングスキルを早く確実に身につけるなら、プログラミングスクールでの学習をオススメします。

だから、近くにスクールが無いんだって!

と、怒られるかもですが、実は大手のプログラミングスクールはオンラインで学習するスタイルをとっています。

オンラインスクールの特徴は、自分の時間で学習できる・専属のメンター(講師)に質問ができる・受講生どうし掲示板で交流ができるなどのメリットがあります。

独学と違って独りじゃないことがとてもありがたいです。

ぼくも2つのオンラインスクールを実際に受講して、カリキュラムを完了させています。ぼくのオススメのスクールはこちらです。

TechAcademy(テックアカデミー)

 

TechAcademyは、完全オンラインのプログラミングスクールです。

地方に住んでいても問題なく学習できます。

TechAcademyの特徴は、受講生1人1人に必ず「メンター」と呼ばれる講師(全員がその業界で働いているプロ)が専属でつきます。

そのメンターと週2回、30分程度メンタリングがあります。ここで、行き詰まっているところなどをしっかりと質問できます。

メンタリング方法はビデオチャットで、わかるまでしっかりとサポートしてくれます

このTechAcademy、チャットでの質問は時間内なら何回でもし放題です。しかもレスポンスはかなり早い!

どんな小さなことでも、諦めずに最後までつきあってくれたのは本当にありがたかった。

学習期間も1ヶ月から選ぶことができ、自分の時間のとれ具合に合わせてカリキュラムを組んでくれます。

ぼくのおすすめオンラインスクールは、このTechAcademyです。

まずは、無料体験から始めてみよう。

無料体験でTech Academyの雰囲気や勉強の進め方をしっかりとつかんでおけます。

しかも、メンターがあなたにオススメのプログラミングコースやわからないところをを相談してくれます。

無料でここまでやってくれるなんて、かなり助かります。ぼくも無料体験を通して受講しました。きっと納得できるコースが選べれますよ。

Tech Academy(テックアカデミー)でまずは無料体験

まとめ

地方(田舎)に住んでいるからこそ、プログラミングを身につけておく理由と、プログラミングの学習方法について紹介しました。

地方のWeb環境は、地域の状況と重なって進んでいません。

Webの仕事が都市部に集中してしまっている今、地方に住んでいる人がプログラミングを身につけて地方で活躍するというスタイルは間違っていない。

Web業界は人が足らないのも事実。だからこそ地方の人が自分で頑張る必要があります。

プログラミングをマスターして、地域でフリーランスとして活躍しよう。

この記事でわかったこと
  • 地方(田舎)でプログラミングが必要なわけ
  • 地方の人がプログラミングを習得する方法