ブログの始め方

ブログを始める理由を大切に。ブログを書く心構えと基礎知識。

ブログを始める時の心構え

かずっちゃ(@kazutcha01)です。

ブログをこれから始めたい。何でってブログで稼ぎたいから。でも、ブログをただ書くだけじゃ稼ぐこともできない。

せめてどんな気持ちでブログに取り組んだらいいのか、ブログを書く以外にやるべきことはあるのかが知りたい。

そんな風に考えているあなた。ブログを始めた頃はみんなそうやって不安になるものです。

ブログを書く心構えさえしっかりしてれば、ブログを途中で挫折するなんてこともありません。

この記事では、ブログを始めるにあたっての気持ちの持ち方、ブログとあわせてやっていきたいことについて、できるだけ詳しく解説しています。

(この記事でわかること)
・ブログを始めるための心構え
・ブログといっしょに攻めるべきもの
・ブログを書くために出てくる障害と対処法

ブログを始めるための心構えは書く理由

ブログを何のために始めるの?

  • 稼げるようになりたい
  • 発信者として有名になりたい  etc

ブログには夢が詰まってます。でも、いちばん大切なことは何のためにブログを始めるのかというはっきりとした理由があるのかどうか。

そこをはっきりさせずに始めちゃうと、思っていた通りにならないってすぐに辞めることになります。

ぼくは『家族全員が自由な暮らしを手に入れたい』という大きな目標があるから始めました。

ブログで稼ぐのはもちろんだけど、これから訪れる『個人の時代』を生きていくためには発信することがとても大事なんだってことを子どもに伝えたいから。

断言します。はっきりした理由が無いと、ブログを続けるのは難しい。

ブログですぐに稼げるようにはなりません。
相当の努力をしないといけない。なんとなくでは続きません。

逆に理由がはっきりしていれば、あなたが望むブログを作れるはず。

もう一回聞きます。あなたがブログを始める理由は何ですか?

ブログを書くと鍛えられるもの


ブログを始めるための心構えは書く理由をはっきりさせること。

ブログを書くことで鍛えられることは、発信を続けていく上でとても大事なことばかり。

ブログで鍛えられること

  1. 文章力
  2. マーケティング力
  3. 心理学
  4. 集中力
  5. 構成力
  6. 持続力

断っておきますが、ただ書くだけじゃこの6つの能力は身につきません。

そんな文章は読者には何も伝わらないし、最後まで読まれることなんてまずありえない。

読者に届けることを意識して、読者のためになる記事を書こう。意識するだけで、相手の立場になって記事を書けます。

「相手の悩みはなんだろう。」、「どう書いたら興味を引く内容になるだろう。」と常に読者の立場に立って記事を書いていくことでこれらのスキルは磨かれる。

このスキルはブログだけじゃなく、他のSNS発信にも使えるものです。

発信の幅を広げるためSNSも同時に始める


ブログをがんばることで、発信する手段がどんどん広がっていきます。

ブログを軸にTwitterやInstagramといったSNSに横展開していくことができ、あなたの発信が拡散されるようになっていきます。

あなたの書いた記事が誰かの目に触れる機会がどんどん増えることになり、ブログが知られるようになっていく。同時にあなた自身もブランディングできます。

全ての情報発信の基がブログ。

ブログだけをがんばるのもアリですが、発信元が複数になることと、あなたのブランディングにもなるんで、ブログと同時にSNSを頑張っていくことをオススメします。

[clink url=”https://kazutcha.com/ha-chu-ikehaya-in-kochi/”]

ブログを書くに当たって障害になるもの

ブログを書くにあたって障害になること

ブログを書くと心に決めた。理由もはっきりしている。ブログとSNSを一緒に育てていくこともわかった。

さあ、始めよう。と思っている所に水を差すようですが、ブログを書くにあたって障害になるモノがいくつかあります。

ブログを書く時間が取れない

よく聞く話の代表格、ブログを書く時間が取れない。

ブログを書くのって慣れないうちはとても時間がかかります。1,000字の記事を書くのに1時間から2時間かかることも普通にあります。

問題は、その2時間をどうやって作り出すかです。特にあなたが仕事をしていて昼間は全くブログに時間を使えないってことになったらどうなります?

家事、育児に時間がかかるのは今やっている真っ最中なんでぼくもわかります。そんな状態の中時間を作れますか?

時間は作り出してください。時間を作る方法はたくさんあります。朝活や夜活、隙間時間を使ってブログを書く時間を作らないといけない。

それくらいの覚悟がなければ、ブログで稼ぐなんて夢のまた夢。やると決めたなら、やり切ろう。

[clink url=”https://kazutcha.com/earlymorning/”]

[clink url=”https://kazutcha.com/write-blog-time/”]

記事のネタが浮かばない

これもよく聞く初心者の前に立ちはだかる障害。

何本か記事を書き続けたときに起きる現象です。何を書けばいいかわからなくなる。これは、あなたがまだアウトプットするための脳ができていないから。

普段の生活、会話からネタを探すことを意識して行動することでネタが浮かばないなんてことは無くなります。

[clink url=”https://kazutcha.com/change/”]

まとめ:ブログを始める理由が全て

ブログを書くための心構えの「書く理由」を忘れないこと、ブログとSNSを同時に育てることを説明してきました。

また、障害になる時間やネタ切れなどに対応する方法も紹介しました。

いちばんブログを続けることで大事になってくることは、

「何のためにブログを始めたか」

という明確な理由です。これがあなたのブログを続けるための原点です。

どれだけブログを続けてノウハウを手に入れ稼げるようになっても、またブログを書くのが辛くなったとき、何のためにブログを始めたのかを思い出そう。

自戒にもなるし、ブログを続ける励みにもなります。

最後にもう一回聞きます。

「あなたがブログを始める理由は何ですか?」