【実験中】多動力の力をつけるために試したこと

SPONSORED LINK



堀江貴文さん著書「多動力」を読んで、多動に生きていこうと決めて1ヶ月が経ちました。

実際、ハマっていることは絶賛実践中なんですが、普段を多動に生活するっていうのはどういったことなんだろうっていうのをわかっているようでわかっていないんで、ちょっと実験してみました。

いま、ハマっていることはこちら

プログラミングサービス、Progate(プロゲート)がわかりやすい

ホリエモン著書「多動力」読了後に実践していること

今日は一人で行動することができたんで、実験するチャンスが巡ってきました。

今日の実験

動けるだけ動いてみます。

Macbook pro が退院するのは今日だって決まっていたんで、Macを取りに行くことは決まっていたんですが、視力が偏頭痛の原因になってるよっていうことは今日知ったばかりだったんですが、

ぼくは、その情報を仕入れた瞬間に絶対話を聞きにいこうって即断即決してました。今まで即断即決ってあまりしたことがなかったんですが、すぐに決めて行動したことに自分自身に驚いています。

ぼく自身の意識の変化に驚いています。多動に動いてみようって意識を変えただけで行動ができるっていうのは我ながらすごいことだなって・・・

結果として、疲れはしましたがとても充実した時間を過ごせました。興味を持ったことに対して即行動を起こせるっていうのは、すごく大事なことです。そのことがわかったことが今日の実験の最大の収穫でした。

もっと、いろいろ仕掛けていきます。

 

SPONSORED LINK
trytadou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です