Webビジネスに必要な知識

Webビジネスに必要な知識について

かずっちゃ(@Kazutcha01)です。

いま社会全体を見渡してみると、会社員として働いてもらう給料だけじゃこれから先はどうもまずいんじゃないか、という雰囲気がプンプンしてます。

本業以外でも収入源を作ろうと、Webでのビジネスを始めることを多くの人が考えるし、実際にスタートしてますね。

Web上のビジネスでもリアルのビジネスでも同じですが、ビジネスには「契約」というものはあたりまえのように行われます。

契約”書”っていう目に見えるものだとわかりやすいんですが、Web上だとよく見えてこないもの。

例えば、ブログで収益を出そうとしたら、こんな感じになりますね。

  • アフィリエイト広告を使う
  • Amazonで商品のバナーを張る
  • おすすめの商品を楽天で紹介する

3つを見比べて共通して言えることは、「広告を使う」ってことです。

この時点で、もう「契約」は成立しちゃってます。

「別に使えるなら知らなくていいやん」

そう考えるのが自然で、逆に広告が使えないと収益も出ません。

でも、それを使うためにどんな条件がついてるのかを、知ってるのか知らないのかで、万が一のときのリスクを避けることができます。

ぼくは多業家として活動していて、仕事のひとつで行政書士をやっています。

行政書士は役所で許可をもらうための書類を作るプロですが、契約書をチェックしたり作ったりすることもできます。

だって契約書も書類のひとつだから。

ぼくもWebでビジネスをしている手前、契約をはじめいちばん問題になる著作権について、これからWebで副業を始めようと考えてるあなたに、少しでも安心してネットで活躍してもらえるよう、できるだけわかりやすく解説していきます。