Twitter運営

ツイッター初心者が確実にフォロワーを増やすために始めた方法

ツイッター初心者が実践できること

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事を読んでわかること
  • ツイッター初心者がフォロワーを増やすために実践すること

ツイッターのフォロワー数が伸びない、どんなツイートを書けばいいかいつも悩んじゃう。

そんなツイッターの運営に悩んでいるあなた。ぼくもツイッター初心者。つい最近まで、ぼくもツイッターの運営について悩んでいました。

でも、ツイッターの自分というキャラの設定を深く考えなくする、一日30Tweetすることで、Tweetの悩みも解消され、フォロワー数も伸びてきました。

今はTweetの内容に悩んだりフォロワー数について悩んでいますが、初心者のぼくでもできる内容を実践することで、確実にその悩みは解消できます。

この記事では、そんなキャラ設定の決め方、一日30Tweetの方法と効果について解説しています。

ツイッター初心者がフォロワーを増やそうとして陥る罠

ツイッター初心者が陥る罠

ツイッターを始める目的はさまざまです。ブログへのアクセスを増やしたい、ツイッターなどSNS上で有名になりたい、などなど。

ツイッターを始めたばかりの初心者がいちばん心を砕くことが『フォロワーを増やす』です。

フォロワーを増やすことに関心を寄せるあまりに陥る罠があります。

キャラ作りに固執する

ツイッター上で大事だと言われているのが『プロフィール欄』をしっかりとすること。

プロフィール欄

これがツイッターのプロフィールです。ここをしっかり作ることはとても大事です。でも、しっかり作ることでハマっちゃう罠があります。

キャラ作りに固執してツイートができなくなる。

キャラに固執しちゃうとホントにツイートができなくなります。

「プロフィールでキャラ設定したから、こうやって書かないといけない」

「下手のこと書けなくなるな」

こんな風になって、ちっともツイートができなくなります。

ツイートが増えないから他のユーザーの目に留まらない

100人〜300人をフォローしているツイッターユーザーさんのタイムライン上は、ツイートがどんどん流れていることを想像して見てください。

ホントに、あっという間にタイムライン上のツイートは流れます。

やっと投稿したツイートも、次のツイートをめっちゃ考えているうちに他のユーザーのタイムラインは流れてしまって自分の渾身のツイートは埋もれちゃう。

当然フォロワーや他のユーザーの反応もなく、モチベーション急降下。

これ、ホントにあります。だってぼくがそうでした。

初心者がツイッターのフォロワーを増やすために始めたこと

ツイッター初心者が実践すること

キャラ作りに固執するあまり、ツイートができなくなるという悪循環を抜け出すためにぼくが始めたことを紹介します。

キャラ作りを深く考えないようにした

キャラ作りを必死になって考えるのが元凶なら直すのは簡単。

深く考えるのをやめる

これだけです。

もともと、キャラ作りをなんのためにするのか。それはツイッターを使って発信すること。

そんなに深く考えなくてもいいんじゃないでしょうか?

なら、どうやってキャラ作りするのか。

実際にぼくはこうやって自分のキャラを確立してます。

こうやって自分のキャラについて深く考えるのをやめてみたら、すぐに自分のキャラを見つけることができました。


自分のことなんて、わかっているようでわかっていないものです。

もし自分で自分のキャラがわかってるんだったら、ぼくはその人はマジすごいって尊敬します。

深く考えず、ハードルを高くせずに考えてみよう。

そうすることで、自分のキャラは見つかりますよ。

ツイッター初心者は一日30Tweetしよう

ツイッター初心者は一日30Tweetしよう。

ツイッターのライムラインが流れるスピードはホントに速いです。フォローしている人数が増えれば増えるほど速くなります。

この記事内でも書きましたが、自分の投稿したツイートは、他のユーザーの目に留まる率はとても低いと思った方がいい。

やっと投稿したツイートも、次のツイートをめっちゃ考えているうちに他のユーザーのタイムラインは流れてしまって自分の渾身のツイートは埋もれちゃう。

方法は1つ。埋もれないようにTweetの数を増やすしかない。

有名な複業パパブロガー、なかのの夫さん(@nakanonohusband )がオススメしている

「一日30Tweetしろ」っていう、名前もそのままの企画があります。


ホント、この一日30Tweetするってことは大事です。

なかのの夫さんがTweetしているように、Tweetを多くすることのメリットはとても多い!

一日30Tweetしていれば、かなりの頻度でタイムライン上に自分が投稿したTweetが流れます。

こうやって『自分』という存在を知ってもらうことができます。

もちろん他にもメリットがあります。

一日30Tweetするメリット
  • タイムラインに自分のTweetが残りやすくなる
  • 文章力が身につく
  • まとめる力がつく
  • フォロワーが増える
  • やる気がでる

ぼくも、この一日30Tweetを始めたら、文章の構成力が少しづつ上がってきてます。しかもフォロワーさんも増えました。

ただし、どんな内容でも30Tweetするわけじゃないです。

  1. 相手の役に立つ情報
  2. 相手に刺さるTweet

特に①は強く心がけておこう。

この発信する内容をもっと深掘りしたい、研究したいというあなた。

詳しくカスタマイズの鬼、すがたくさん(@_sugawaratakuya)も推薦していた本、『パーソナル・マーケティング』を読んでみよう。

自分という個性と持っているスキルをどうやって発信すれば人の役に立つかということがわかりやすく書かれています。

 

結論:キャラ設定は深く考えず、一日30Tweetしよう

ここまで、ツイッター初心者が実践すべきことについて紹介してきました。

キャラ設定は深く考えずに、一日30Tweetを続けよう。そのうち、自然にキャラはついてきます。

不思議なもので、自然にできたキャラでTweetすると、どんどんTweetができます。今実際体験してるぼくが言うんだから間違いないです。

ツイッターを今では心から楽しんでいます。

この記事で、ツイッターの運営に悩んでいるあなたの役に立てたら幸いです。

あわせて読みたい
ログを取ることで、メディア運営を向上させよう
ブログ・SNSなどメディアを更新したらログをとってPDCAをまわそうブログやツイッターなどのSNSを運営していて、改善したいと思うことはありませんか?ブログやSNSといったメディアを運営しているなら、毎日何を更新したか、フォロワーは何人といったログをとることをオススメします。なぜ?ログをとることでPDCAをまわすことができるからです。...
この記事でわかったこと
  • キャラ設定を深く考えるのはやめよう
  • 一日30Tweetをしよう
  • 自然に生まれたキャラでのTweetは悩まずに投稿できる
あわせて読みたい
公務員からフリーランス
公務員からフリーランス に転身して2ヶ月。1日の生活を考察公務員を退職してフリーランス/複業家として2ヶ月が経ち、ひと区切りしたので、 公務員からフリーランス に転身する前と後での1日の時間の使い方がどのように変わったかを考えてみました。結論は好きなこと=仕事ができる時間が圧倒的に増え、充実しています。...