家族総フリーランス計画

中学生の勉強時間は少ない。スタディサプリで効率よく勉強しよう

スタディサプリで効率よく勉強しよう

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • 勉強アプリは勉強をする時間が少ないときに役に立つ
  • スタディサプリのしくみと利用方法

中学生の子どもの部活が忙しい、習い事が重なって勉強する時間が取れない。

そんな子どもの勉強時間について悩んでいるあなた。

子どもたちが集中して勉強する時間って、思っていたほどありません。ぼくも中学生の親なので、身をもって体験しています。

なら、どうやって無い時間の中で効率よく勉強をするのか?

それは、スタディサプリで勉強することです。

スマホで勉強ができるんで、家で好きなタイミングで可能。しかも予習・復習に最適な講義編成。

スタディサプリで勉強するのがいちばんのオススメです。

スタディサプリ

中学生の勉強アプリはスタディサプリがおすすめ

スタディサプリトップ

中学生が勉強するなら、スタディサプリがおすすめです。

なぜ? それは、中学生ひとりひとりにあったスタイルで勉強できるからです。

お子様それぞれ、家も違えば環境も違います。部活をがんばって遅い時間に帰ってくる、習いごとで夜にとても塾に通えない子もいるでしょう。

通っている学校で使っている教科書も違います。

でも、スタディサプリなら家にいながらしっかりと要点を押さえた勉強が子どもの好きなタイミングですることができます。

しかも、教科書ごとに講義が用意されているんで、子どもが使っている教科書を選んで講義を受けれます。

勉強をしっかりとやる時間がない今の中学生にはうってつけの勉強法です。

アプリで勉強をするのがあたりまえの時代に

でもスマホで勉強させるなんて、ゲームで遊んでばかりになっちゃうんじゃないの?

こんな不安が過ぎるかもしれません。

でも、今やアプリで勉強することがあたりまえになってきています。

このグラフは、高校生が実際にスマホで勉強したことがある割合です。ほぼ9割の高校生がスマホで勉強しているのが現状。

中学生だから早い? そんなことはありません。時間を有効に使うためにはもはやスマホでの勉強は必須です。

中学生になると勉強時間が急になくなる

中学生は忙しい

中学生になると、子どもが自由に使える時間が少なくなります。つまり勉強する時間がガリガリ削られます。

部活動、思春期などの時間的・感情的な理由が勉強から遠ざけていく理由です。

部活動という中学最大のイベント

中学生になると、突然部活動という1大イベントがあり、そっちに時間を取られるようになります。

小学生のとき、スポーツをやっていた子どもはまず部活に入りますね。一所懸命がんばってきたことを中学でもやりたいのは当たり前。

今では少し部活動にかける時間は減っていますが、それでも授業が終わってから遅くまで部活があるのは変わりないです。

やりたいことを優先しがち

ぼくはやりたいことをやってほしい派なんで、勉強する・しないはあまり関心を持たないんですが、この年頃の子どもは自分のやりたいことを優先してやりたがります。

そりゃあそうですね。勉強なんて誰もしたくないです。

だから机に座ってもマンガ読む、ゲームやり続けるなど、勉強より楽しいことを選んじゃいます。

だからと言って、ガミガミ言うと反発して余計に勉強をやらなくなる。

これも、勉強の時間を減らす大きな原因です。

結果、勉強する時間がなくなっていく

そうなると、当然勉強にかける時間っていうのは圧倒的になくなる。

勉強時間を作ろうと思うと、もう睡眠時間を減らすしか手がなくなります。疲れきった体で勉強しても頭に入るはずもなく、時間の無駄。

ぼくも、中学生のころは部活に力をいれていて、勉強する時間があまりなく、塾か学校以外で勉強する時間がありませんでした。

でも、今の中学生はすごく恵まれています。だって、家で塾に負けないくらいの講義を聞けるんですよ。

スタディサプリの特徴

スタディサプリの特徴

もう一度言います。スタディサプリなら家にいながらしっかりと要点を押さえた勉強が子どもの好きなタイミングですることができます。

スタディサプリは、中学校の教科書別に講義を選ぶことができ、その子の学校で使われる教科書に沿った内容に対応しています。

自分で計画を立てて、自分の好きな時間で講義を受けることができる。なるべく子どもたちの時間を奪わない子どもフレンドリーに作られています。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料
スタディサプリトップ

教科書別に講義が作られている

中学校ごとで、使っている教科書は違います。

スタディサプリは、全国の中学校で使われている教科書ごとに講義を作っています。つまり、どこの中学校へ通っていてもスタディサプリは使えます。

教科書別の講義

申し込みした後に、うちの学校対応してないやん。なんてこともありません。

講義時間も絶妙で、予習から復習まで幅広く対応

子どもの集中力はそれほど長くは続きません。だって、大人でも30分が限界じゃないですか?

スタディサプリの講義は1単元で15〜20分程度と、かなりコンパクトに作ってあります。

この時間なら、子供たちも飽きることなく勉強ができるんじゃないかな?

教科書の単元ごとに区切った講義内容になっていて、苦手な部分の復習や次にやるところの予習など、学習の進み具合によって講義をピンポイントで選べることが強みです。

テスト対策の講義も収録

中間、期末テスト対策も講義として収録されています。

定期テスト対策

ぼくが中学のころ、テスト対策の講義って受けたことがないです。て言うか、そもそもなかったような気が・・・

至れり尽くせりですね。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

スタディサプリの値段は

ためらわずに購入

『スタディサプリ中学講座』の料金は次のとおりです。12ヶ月プランのほうが使い続けるならお得になってます。

月々プラン 980円/月(税抜)
12ヶ月プラン 9,800円/年(税抜)

スタディサプリに入っている全体の講義数は次のとおりです。定期テスト対策だけじゃなく、高校受験対策までありますね。

テキストもPDFなら無料でダウンロードできて、いつでも見直せます。

定期テスト対策 約2,100講義
高校受験対策 約6,000講義
基礎・応用レベル 約900講義
講義テキスト PDFは無料 ※紙は有料
問題集・確認テスト 利用可能

料金は、塾と比べると圧倒的に安いです。

ぼくも試しに息子と一緒に受講してみましたが、とにかくわかりやすい。飽きさせない会話とポイントを押さえた説明。

これで1講義が15〜20分なので子供たちも集中力が続きます。

このクオリティで980円なら断然おトクです。

また、リクルートが親会社だというのも運営元が有名なので安心して利用できます。

スタディサプリ中学生の料金

これだけ勧められても、実際に使って見ないとよくわかならい。

スタディサプリは、1ヶ月間の無料体験期間がついています。

まずはこの1ヶ月で、あなたのお子様とスタディサプリの相性があっているかどうか、勉強の効率がよくなったか、少しでも勉強の内容がわかったかをじっくり見極めれます。

実力がついていると少しでも思ったら、正式に使い始めてもいいんじゃないでしょうか?

ここだけの話、ぼくの息子は勉強はイマイチだったんですが、スタディサプリを使い始めてからは、

『授業がわかりやすい』

と、しっかりとスタディサプリで勉強するようになり、少しづつですがテストの点もよくなってきています。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

まとめ

何度でも言いますが、中学生が勉強するならスタディサプリを推します。

これだけ時間のない中、勉強する時間を絞り出すのはホント難しい。

塾より圧倒的にコスパも良く、中学生にとって使いやすいスタディサプリを使わないのはもったいない。

子供たちも、スマホやタブレットに慣れています。慣れたツールで勉強してもらうのも1つの手です。

中学生の負担をなるべく減らして、効率よく勉強してもらうなら、スマホを使ったデジタル塾を上手く利用しよう。

この記事でわかったこと
  • 勉強アプリは勉強をする時間が少ないときに役に立つ
  • スタディサプリのしくみと利用方法
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料