フリーランス生活

SoftBankからUQモバイルへのMNPは簡単。節約の第一歩、移行方法を紹介

ソフトバンクから格安simへ

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めて複業家として、毎日がんばっています。

 

SoftbankからUQmobile(モバイル)に乗り換えたいんだけど、どうやって乗り換えるんだろう?

番号変えずに乗り換えることもできるって聞いたんだけど、方法って難しいんかな?

そんなソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えるのに方法が難しそう、面倒くさそうってためらっているあなた

ソフトバンクからの乗り換えは全然難しくありませんよ

せっかく格安simへ乗り換えることで、通信費を節約しようと考えているのに、やり方が難しいと諦めているようじゃもったいない!!

この記事では、ソフトバンクからUQモバイルへ番号を変えずに乗り換える方法について、できるだけ詳しく解説しています

格安スマホならUQ mobile
 

ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えは簡単

softbankからのMNPは簡単

UQモバイルはau回線を使った通信網ですが、SoftBank(ソフトバンク)からUQmobile(モバイル)に乗り換える方法(MNP)は別に難しいことでもなく、簡単に移行できます

手続きもたったの4ステップでUQmobile(モバイル)を使えるお手軽さ

ぼくの周りではSoftBankから格安simに乗り換えたいっていう人をけっこう聞きます

なぜやらないのか? それは手続きが面倒くさそうだからという意見がほとんど

そんな乗り換えを検討しているあなたのために、SoftBank(ソフトバンク)からUQ mobile(モバイル)へのMNPの方法を紹介

これからSoftBankからUQモバイルに乗り換え(MNP)する方法について解説していきます。

SoftBankからUQモバイルへ乗り換える方法は4ステップ

MNPの方法は4ステップ

SoftBankからUQモバイルへMNPする方法はたったの4STEP

もっと複雑な手続きとか必要だと思ってませんでしたか?

たった4つのステップを踏むだけで、高い通信費の悩みから解放される格安simを使うことができます

簡単ですが、4つのStepの方法を図で表してみました

4Stepの手続き
  1. simロック解除 (ソフトバンクショップでの解除がオススメ)
  2. MNPの手続き  (電話での手続きがオススメ)
  3. UQへの申込みと手続き (インターネットとUQスポットどちらかで行う)
  4. simカード(UQモバイル)の挿入

たったこれだけの手続きを進めていくだけで、SoftBankからUQモバイルへの乗り換え(MNP)はできちゃいます

乗り換えってなんだか難しそうだと思っていたあなた、ぜんぜんそんなことはありません。むしろこれだけでいいの?と思うくらいMNPの手続きは簡単なんですよ

UQモバイルに乗り換える時に注意すること

UQモバイルに乗り換えるというか、ソフトバンクからMNPを使って転出しようとするときに注意して欲しいことがいくつかあります

  • 解約時期が3種類あり、人によってバラバラ
  • 解約月から決められた時期じゃないと違約金が発生
  • キャリアメールが使用不可

特に厄介なのが、SoftBank側の請求手続きの関係で、個人で解約すべき日にちが違うということ

間違えると、余分に払うことになったりするので注意が必要です

解約時期は毎月10日、20日、月末のどれか。日割り計算できないプランあり

SSoftBankを乗り換え(解約)する時期はしっかりと考えてから乗り換えないといけません

気にしてほしいことは解約時期です。解約する時期を選ぶことは、とても大事なことなんですよ。

解約する時期は3種類ある請求締日がオススメです。

SoftBankは請求の締日が3つに分かれています。この3種類の締日はSoftBankユーザーそれぞれで違っています

SoftBankの請求締日
  1. 毎月月末
  2. 毎月10日
  3. 毎月20日

My SoftBank」というユーザーそれぞれの利用状況を調べることができるサイトがあります。そちらから自分の請求締日がいつなのかを確認することができます。

My SoftBankへはこちら

また、締日を越してしまったらすぐに解約するのはもったいないです。それは、月額でかかってしまうプランがあるからです。例えば、下の表をみてください。

プラン内容 料金
ホワイトプラン    934円/月
パケットし放題フラット for 4G LTE(7GB) 5,700円/月

※表は一例です

これらのプランは、日割り計算ができずに、月額まるまる料金がかかってきちゃいます。つまり、月のいつ解約しても当たり前に料金がかかることになります

そう考えると、請求締日を過ぎないないうちに解約してUQモバイルに乗り換えたほうがお得になります。余裕をもって乗り換えの手続きをしましょう

解約月を知っておこう。違約金がかかります

もうひとつ知っておいてほしいことがあります。それは、解約月についてです

解約月は、SoftBankと契約をした月の翌月と翌々月の2ヶ月の期間のことです。この期間じゃない月で解約すると違約金を取られる結果に

これは覚えておいてください。本当に大事です。解約月じゃない月でSoftBankを解約すると、違約金を払わないといけなくなります。

金額は、なんと 9,500円(一律)

かなり痛い出費になっちゃいます

だから、自分が契約した月はしっかりと覚えておきましょう。もし忘れちゃっても、My SoftBankで契約月の確認などができるので、そちらのサイトで確認してみましょう

キャリアメール(@i.softbank.jp,@softbank.ne.jp)が使えなくなる

UQモバイルに乗り換えたら、今までSoftBankで使っていたキャリアメールと呼ばれるメールアドレス(〜@i.softbank.jp,〜@softbank.ne.jp)は使えなくなります

けっこうキャリアメールを利用している人が多いようで、乗り換える前に転送設定や、Gメールなどのフリーのメールアドレスに変更をしておきましょう

特に、SNSなどのアカウントにキャリアメールを使っている場合は本当に気をつけてください

乗り換えるときの注意点まとめ

ここで、SoftBankからUQモバイルに乗り換える時の注意点をおさらいしておきましょう

SoftBankから乗り換える時の注意点
  1. 解約時期は請求締日を確認してからにしよう
  2. 違約金を発生させないために、解約月を知っておこう
  3. キャリアメール(@i.softbank.jp,@softbank.ne.jp)が使えなくなるため、事前に設定を変更しておこう

格安スマホならUQ mobile

UQモバイルに乗り換えるとどれくらい安くなる

乗り換えるとどれくらいやすくなる?

実際、SoftBankからUQモバイルに乗り換えるとどのくらい安くなるの? といういちばんと言ってもいいほど興味があることについて、これから紹介していきます

あるSoftBankユーザーの月にかかっている料金

あるSoftBankユーザーが実際にどのくらい毎月支払っているかを紹介します。

動画をかなり観るAさん
動画をかなり観るAさん

MNPでSoftBankに乗り換えました(iPhone7購入)。YouTubeの動画はかなり観てます。SNSも毎日必ずチェックしてるし、ニュースのチェックもかなりしています。パケットの使用量は7GB以上は必ず使ってしまうんで、ギガモンスター(20GB)で契約中です。

  • スマ放題ライト           1,700円/月
  • ギガモンスター(20GB)   6,000円/月
  • 消費税                  616円/月
  • iPhone代(24ヶ月)           930円/月

合計                  9,246円/月

SNSはしっかりやっているBさん
SNSはしっかりやっているBさん

SNSはしっかりやっているけど、電話はそんなにしないです
電話は別にそこまでしないです。LINE電話とか使ってるし。だからホワイトプランです。SNSはやってるんでけっこうパケットも使っているけど、なるべく抑えて使っているんで7Gプランを利用してます。

  • ホワイトプラン(i)                       934円/月(税込)
  • パケットし放題フラット for 4G LTE(7GB)   5,700円/月(税込)
  • Web使用料                                     300円/月(税込)

合計                              6,934円/月

Aさん、Bさんどちらもかなりの料金を払っています。これが2年縛りになってくると、2年間で20万円ほどの使用料を支払っていることになります

そうなんです。キャリアで使い続けていると、かなり高額な使用料を払っていることになりますね

UQモバイルの月額の使用料は

SoftBankの使用料が高いことはよくわかったかと思います。次は、UQモバイルが月額がどれくらいなのかを紹介します。

ご覧のとおり、いちばん大きいデータ通信プランでも月額6,360円です(ただし、14ヶ月目以降は各プランとも料金が1,000円上がります)。

BさんのSoftBankの月額使用料と比べてもプランLでも1,954円もUQモバイルのほうが安いです

こうやって見比べてみると、月額使用料のお得さがとてもよくわかりますね。

格安スマホならUQ mobile
 

UQモバイルへの乗り換え(MNP)の方法について

SoftBankからのMNPは4step

UQモバイルに乗り換える前にどの時期に乗り換えたらいいか、どのくらい料金が安くなるのかなどがわかったところで、どうやって乗り換えるのかを紹介します

4Stepの手続き

Step1  simロックの解除

SoftBankからUQモバイルに乗り換えるために必要な最初のステップは、使っているスマホを「simロック解除」します

このsimロック解除をしなければ、他のキャリアに異動することができません

方法としては、3つほどありますが、いちばんのオススメはソフトバンクショップでの解除です

また、パソコンから手続きをすることで「無料」でsimロック解除することもできますね

どうして手数料がかかるのにソフトバンクショップでのsimロック解除をオススメするかと言うと、解除した後のトラブルを防ぐことができるからです

他の2つの方法は、自力でツールを使ってsimロックを解除する方法なんですが、キャリアが対策をすることもあって確実にsimロック解除をすることができなくなっています

だから、確実に乗り換えるためにはソフトバンクショップでsimロック解除をしておきましょう

simロック解除手数料(スマホ、iPhone) 3,240円(税込)

または、パソコンでsimロック解除申請をすることができれば「無料」で解除をすることができます

ただし、解除はUQモバイルのsimカードが届いたあとに自分で解除することになることだけは知っておこう

simロック解除の注意点

simロック解除をする上での注意点ですが、ソフトバンクでスマホを買ってから100日(101日以降)が経っていないとsimロック解除をすることができません。その点だけ注意してください。

Step2  MNPの手続き(MNP番号の予約)、MNPってなに?

無事にsimロックが解除できたら、次はMNPの手続きをすることに

そもそも、MNPって何かと言うと、MNP(Mobile Number Portability)といって、契約している通信事業者(docomoやsoftbank、auなど)を変えても、使っている電話番号を変えることなく通信事業者を移ることができる制度のことです

このMNPをするために必要な手続きがMNP予約番号をとるということですね

MNP予約番号は電話で取るのがオススメ

SoftBankのMNP予約番号を取る方法は3つ

  1. 電話で予約番号を取る
  2. インターネットを使って取る(My Softbank)
    9:00〜21:30という期限付き
  3. ソフトバンクショップで取る

オススメは、電話でMNP予約番号をとる方法

電話だと、MNP予約番号を取るときに必要な「ネットワーク暗証番号」などを忘れても対応してくれます

案外ネットワーク番号って忘れてませんか?そんなときに電話だと忘れていてもしっかりと対応してくれます

SoftBank問い合わせ窓口

電話番号 SoftBankの携帯から 「5533」
     フリーコール     「0800-100-5533」
受付時間 9:00〜20:00(年中無休)

電話では、色々オペレーターの人があの手この手で引き止めにかかってきますが、気にしないでください

MNP予約するときの注意事項

MNP予約番号をとってから、15日間が予約番号の有効期限になります。また、インターネットでUQモバイルに申し込む場合は、予約番号をとった日から2日以内に契約をしてください。

契約の都合上、13日以上のMNP予約有効期間が必要なためです。気をつけましょう

Step3  UQモバイルと契約するための申し込み

MNP予約番号が取れたら、いよいよUQモバイルと契約することになります

UQモバイルと契約するには2つの方法があります。インターネットで契約するのが通常だと思いますが、実はUQモバイルは全国に「UQスポット」っていう店舗も持っていて、そこで契約をすることもできます

また、UQモバイルを取り扱っている店も多くあります

UQモバイル公式 「取扱店舗一覧」

インターネットで契約する場合

インターネットで契約する場合は、UQ mobile 公式サイトから申し込みすることになります。

手続きはいたって簡単で、ページ内の「スマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方」という欄からお手持ちのスマホを選んで、手続きを進めていくだけです。

申し込みに使う時間は5分から10分です。

店舗で契約する場合

UQスポットなどの店舗で契約をする場合は、直接店舗にsimロック解除したスマホを持って契約をすることになります。

スマホ以外に必要なものもあるんで、紹介します。

契約に必要なもの
  1. 本人確認ができるもの(運転免許証をオススメします)
  2. キャッシュカードまたはクレジットカード
  3. 通帳の場合は通帳のお届印
  4. 当然simロック解除した自分のスマホ

印鑑は必要ありません

それらを一緒に店舗に持っていって、所定の用紙に必要なことを書いていくだけです

契約書(紙)

Step4  simカードの挿入

無事契約を済ましたら、simカードを挿入して完了となります。

simカードを挿入する方法
  • 店舗で契約する場合
    →店員がsimカードの入れ替えをやってくれます
  • インターネットの場合
    →自分でsimカードの入れ替えをすることになります

店舗で契約する場合は店員さんがsimカードを入れ替えてくれるので、ただ見ているだけですが、インターネットで契約をした場合は、自分でsimカードを入れ替えることになります。

使えるiPhoneの種類も豊富

使えるiPhoneの種類は豊富

UQモバイルで利用できるiPhoneの種類も豊富です。

SoftBankからのNMPでUQモバイルで利用できるiPhoneは古くはiPhone6sから、最新のものではiPhone XRまで使えるのは大きい

UQモバイルではかなりの種類のiPhoneが使えます。iPhoneユーザーにとってはとても嬉しい情報です

まとめ:決してソフトバンクからのMNPは難しくない。通信費の節約のために乗り換えよう

お疲れさまでした

いかがだったでしょうか、SoftBankからUQモバイルにお得に賢く乗り換えるための方法。simロック解除から始まり、契約までの流れまでを詳しく紹介しました

最後になりますが、今回ご紹介した内容をまとめましたのでご覧ください。

まとめ
  • UQモバイルへ乗り換えるための4step
    (simロック解除→MNP手続き→UQへの申込→simカードの挿入)
  • SoftBankの解約時期は10日、20日、月末の3種類
  • 解約月を知っておこう
  • キャリアメール(@i.softbank.jp,@softbank.ne.jp)は使えなくなる
  • SoftBankよりUQモバイルの方が月額使用料がかなり安い
  • simロック解除はソフトバンクショップか
    インターネット(My SoftBank)でする
  • MNP予約番号は、電話から取る
  • UQモバイルとの契約は、インターネット、店舗どちらでもできる
  • simカードの入れ替えは店舗だと店員、インターネットは自分で行う

格安スマホならUQ mobile