Twitter運営

ツイッターで悩んでいる人へ。自分の思いをシンプルに伝えよう

ツイッターのツイートはシンプルに

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • ツイッターのツイートはシンプルに伝えよう
  • 理想はキャラと文面が一致すること

ツイッターのツイートで相手に思いを届けたい、上手にツイートをしたいと悩んでいるあなた。

ツイートで格好いいことや、無理に深いことをツイートしなくてもいいんです。

最近、やっと気づいた方法があります。それはシンプルに伝えることがいちばんじゃないかということ。

そこに気づいただけで、とてもツイートすることが楽になりました。そしてツイートに反応が出るようになりました。

この記事では、ツイッターのツイートがどうしてシンプルでいいのかについて紹介していきます。

ツイッターのツイートはシンプルに

シンプルに伝えよう

ツイッターのツイートは、難しく考えず、シンプルな言葉でツイートしよう。

無理にいいことを言おうとしても、なかなかツイートを読む相手には伝わらない。

格好いいこと、エモいことを必死に伝えようとしても『あ、こいつ無理してるな!』っていうのが伝わっちゃうんです。

ここで、いったん無理をせずシンプルに伝えることを意識してみよう。

深く考えるな!シンプルにいこう

ぼくも、一時期格好いいことをツイートしようとがんばっていた時期がありました。


このツイートなんて、難しく考えすぎ。ツイートするのに時間がかかる、相手が読んでも意味がいまいち通じない。独りよがり。

せっかく呟いたツイートが、相手に伝わらなかったらなんの意味もないです。

そうじゃないんだ。もっと自分の思いを伝えるにはどうしたらいい?

なかのの夫さん(@nakanonohusband )のツイートがものすごくマトを得ています。


ほんとうにそのとおりだと思う。

あるとき、気づきました。

もっとシンプルに、楽にツイートをすればいいんじゃないか。

深く考えずに、もっと気楽になろう。

そう思えたことで、ぼくはとっても楽にツイートができるようになった。

  • ツイートはシンプルに
  • 深く考えず、難しい言葉も使わない
  • 気楽にツイートしよう

自分のキャラとツイートの文面は一致するのが理想

マッチさせよう

もっとツイートを楽にする方法があります。

それは、プロフィールと自分のツイートの文面を合わせることです。

人それぞれ、文章の書き方ってあるじゃないですか。ツイッターで相手が何者なんだって判断するのってプロフィールですね。

そのプロフィールと自分のツイートの文面(クセ)があっていると、驚くほどスラスラとツイートがかけるようになります。

『プロくそまじめ』とぼくの文面

ぼくはブロギル内で生まれたサロン、なかののサロンの1期生です。

サロン内のやりとりで生まれたぼくの肩書きとプロフィールをみてください。

ツイッターのプロフィール

このプロフィール、実はツイッターのツイート・リプの文面が堅いことからついたプロフィールです。

そんなぼくの堅いツイートがこちらです。


どうですか? めっちゃ堅い文面じゃないですか?

それでも、ぼくの文章をかくクセとツイートの文面が一致しているんで、ぼく自身とんでもなくツイートが書きやすくなっています。

たまにふざけたり、ゆるいツイートをするとそのギャップもおもしろいんじゃないかと思ってます。

プロフィールや肩書きと文面がマッチすると、驚くほどツイートが楽になりますよ。

あわせて読みたい
プロくそまじめ誕生秘話
ツイッターで肩書きやポジションの悩みを解決するたった1つの方法ツイッターの肩書きやポジションとりは、仲間といっしょにつくるのがいちばんです。自分がどのように自分のことを思っているかよりも、はるかに周りの人のほうがあなたのことをわかっています。ぼくが肩書き、ポジションとりに苦労していたときに見つけてくれたのは、仲間でした。...
  • プロフィールとツイートの文面をあわせる

まとめ

ツイッターでつぶやくときは、ほんと悩まず、変にカッコつけようとせずにツイートしよう。

シンプルイズベストです。

もともとツイッターは自由に表現する場のはずです。楽しいはずのツイッターが苦しくなるのはツライ。

シンプルに、気楽にツイートしてツイッターを楽しもう。

この記事でわかったこと
  • ツイートはシンプルに
  • 深く考えず、難しい言葉も使わない
  • 気楽にツイートしよう
  • プロフィールとツイートの文面をあわせる