フリーランス生活

simカードの入れ替えは専門家じゃなくても大丈夫。とても簡単です

simカードの入替は簡単です

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めて複業家として、毎日がんばっています。

 

格安simの契約をオンラインで頼むと、スマホのsimカードも自分で入れ替えないといけないっぽいんだけど、難しいのかな?

壊したりしたら意味ないし・・・

そんなスマホのsimカードを入れ替えに不安を持っているあなた

スマホを変えるときに、ショップの店員さんが目の前でやっているのを見ているから、専門家じゃないといけないと思ってませんか?

そんなことないですよ

simカードの入れ替えは、別に難しくありません。と言うより、誰でもできるくらい簡単ですよ

この記事では、simカードの入れ替えの方法について、できるだけ詳しく解説しています

simカードの入れ替えってどうやってやるんだろう?

simカードの入れ替え

格安simとオンラインで契約したあとに、郵送でSIMカードが送られてきます

MNPで契約した場合は、前に使っていたキャリアのSIMカードからSIMカードに自分で差し替える必要があります

ここでは、UQmobile(モバイル)を例にして郵送で送られてきたSIMカードの入れる方法やSIMカードの種類、注意点について解説していきます

UQモバイルは、auの回線網を使って格安simの中でも抜群の通信速度の速さを誇っているサービス

料金を格段に抑えながら、キャリアと変わらない速さでスマホを使えます

もしUQモバイルへMNPの契約を検討するなら、専用のページで詳しく説明していますのでご覧ください

あわせて読みたい
ドコモからMNPする方法は簡単
DocomoからUQモバイルへMNPする方法を紹介。料金も比較ドコモから格安simに乗り換える方法はMNPを使います。でも、このMNPの方法がよくわからずに諦めることが多い。そんなのはもったいない。節約する方法がすぐそばにあるのに。実は格安simへのMNPはとても簡単です。その方法を4Stepで解説します。また通信速度が速いUQmobile(モバイル)との料金比較も行なっています...
あわせて読みたい
ソフトバンクから格安simへ
SoftBankからUQモバイルへのMNPは簡単。節約の第一歩、移行方法を紹介スマホ代という通信費を節約するのはとても簡単。格安simに乗り換えることでかなり抑えることができます。UQmobile(モバイル)なら通信速度もSoftBank(ソフトバンク)と変わらない速さのままスマホ代を浮かせることができます。この記事では番号はそのままで乗り換えするMNPの方法を詳しく解説しています...
あわせて読みたい
auからUQモバイルへのMNPはメリットだらけ
同じ回線網だから速度も速い。auからUQモバイルへのMNPがいちばん簡単auからUQmobile(モバイル)へのMNPは、スマホ代の節約だけじゃなくもっと多くのメリットがあります。それは、UQモバイルがauの通信網を使ってサービスを提供しているから。面倒なsimロック解除という手続きは省略できるし、今まで使っていたお気に入りの機種をそのまま使うこともできます...

SIMカードの種類について

simカードの種類

実は、SIMカードには種類があってスマホやPCなどの機種によって使うSIMカードが変わってきます。

  • microSIM
  • nanoSIM
  • マルチSIM(mini/micro/nano)

SIMカードはこの3種類がそれぞれの機種に応じて使われています

UQモバイルから契約したあとに送られてくるSIMカードはマルチSIMです

どの格安simサービスでも、今はどのスマホにも対応できるように種類によって選ぶことができるマルチsimが主流

ちなみに、画像に載っているdocomoのSIMカードはnanoSIMになります

マルチsimカード

SIMカードのサイズについて

SIMカードのサイズも種類によって変わってきます

simカード切り取り箇所

送られてきたマルチSIMは、使っているスマホの種類に応じて【mini,micoro,nano】と大きさを調整することができるSIMカードです

miniがいちばん大きく、nanoがいちばん小さくなります

お使いの機種のSIMカードの種類について

使っているスマホの機種、PCの機種によってSIMカードの種類が違うのはわかったと思います

じゃあ、自分が使っている機種のSIMカードはいったいどれなんだろうという疑問についてお答えします

基本、スマホであれば【nanoSIM】(※一部機種はmicroSIM)になり、PCなどであればminiSIMまたはmicroSIMになります。iPhoneを使っているならnanoSIMです

詳しくは、UQモバイル公式ページに動作端末確認ができるページがあるので、そちらでご自分の機種がどのSIMカードに当てはまるのかを確認してください。

動作端末確認ページはこちら

SIMカードの準備

マルチsimの種類

さっそく、SIMカードをスマホに入れるための準備の方法を解説していきます

マルチSIMカードを切り取る

届いたUQモバイルのマルチSIMカードを取り外すことからはじめます

取り外し方は簡単で、図の赤線の箇所には切れ目が入っているんで、手の力で簡単に外すことができます

simカード切り取り箇所

万が一切り取り間違えたら手数料がかかります

注意してほしいことがあります。それは必ずご自分のスマホで使うSIMカードのサイズで取り外してください

大きい【MiniSIM】から【nanoSIM】へ変えるのは大丈夫ですが、逆の【nanoSIM】から【MiniSIM】へ変えることはできないです

万が一間違えてしまった場合はSIMカードを再発行してもらうことになりますが、再発行手数料がかかっちゃいます。

再発行手数料(マルチSIM) 3,240円(税込)

SIMカードを再発行するための手続き

あってはならないことだけど、SIMカードを再発行してもらうための手続きの方法について紹介します

UQお客さまセンター(UQmobile)へ連絡をとって、SIMカードの取り外し(切り取り)を間違えたことを伝えることで、SIMカードを再発行してもらえます

UQお客さまセンターへの連絡方法は次のとおりです

  1. インターネットで手続きをする
    UQお客さまセンターのページはこちら
  2. 電話で手続きをする
    0120−929−818(9:00〜21:00  年中無休)

インターネットでUQお客さまセンターのページに入ってもらい、手続きをします

問い合わせフォームからSIMカードの再発行を依頼してください
※ページにはチャットもありますが、チャットではSIMカードの再発行手続きはできません。

SIMカード入れ替えの方法

simカードの入れ替えの方法
お使いの機種にあったSIMカードが用意できたら、いよいよSIMカードを交換するために、SIMトレイを開けます。

開け方は、お使いのスマホの機種によって違いますので、それぞれの機種ごとに調べることになります。

iPhoneのSIMトレイの開け方

ここでは、iPhoneのSIMトレイの開け方について紹介していきます。

まず、iPhoneを買った時についてきた箱の中の付属品に【SIMピン】が必ず入っているはずなんで、そのSIMピンを用意しましょう。

simピン

このピンをiPhoneの側面にあるSIMピン挿入口に差し込んでください。

ピン挿入口

ピンを差し込むと、iPhoneのSIMトレイがピョコッと飛び出してきます。たったこれだけでSIMトレイの取り出しは完了です。

SIMカードの取り付け

最後は、取り出したSIMトレイにUQモバイルのSIMカードをセットして、スマホに入れ直します。

ここまでできたあなたなら、もうセットしているかもしれませんね。

以上でUQモバイルから送られてきたマルチSIMの取り付けは完了です。お疲れさまでした。

まとめ:simカードの入替は驚くほど簡単です

UQモバイルから届いたマルチSIMカードの取り付けについてご紹介しました。ここで取り付けについてまとめておきましょう。

simカード入替の方法
  • UQモバイルから送られてくるSIMカードはマルチSIM
  • マルチSIMは「MiniSIM」、「MicroSIM」、「nanoSIM」の3種類が選べる
  • 使っている機種でそれぞれSIMの種類が違う
  • マルチSIMはサイズに合わせて自分で切り取る
  • 切り取りに失敗したら解除手数料がかかる
  • SIMトレイの取り出しはUQ公式の「製品サポートナビ」で調べる(iPhone以外)
  • iPhoneのSIMトレイの取り出しには付属のSIMピンが必要
  • SIMカードをセットして端末に戻す