家族総フリーランス計画

子供が小学校のうちにプログラミングを親子で学習できる本3選

親子でしっかりプログラミングを学習できる本

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • 小学生のうちに読んでおきたいプログラミング学習の本
  • 親もいっしょになってプログラミングを理解できる本

小学生のお子さんにプログラミングの学習をしてもらいたいけど、そもそもプログラミングを勉強したことがないし、どうやって勉強をしてもらえばいいかがわからない。

プログラミングが学校の授業で必須科目になるのが2020年。今のままだと、これから先のお子さんの人生が不安と感じているあなた。

いま、成人している世代でプログラミングを経験したことがあるほうが珍しいです。どこの親も同じ気持ちです。

でも、親子どちらもプログラミングがわからないからこそ、お子さんといっしょに勉強して成長することができませんか?こんな機会は当たり前の教科ではありえません。

いっしょに勉強することで、お子さんにとってはプログラミングの基礎を、あなたにとっては、プログラミングを知ることで副業などの道が開かれます。

この記事では、お子さん向けの本、親子でいっしょに勉強できるプログラミング本を紹介します。

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

紹介する本を手にとって、お子さんといっしょにプログラミングを勉強しましょう。そして周りより一歩先に進もう。

小学校に通うお子さん向けのプログラミング学習本

プログラミング本

小学校に通っているお子さんが、はじめに触れておいたほうがいい本について紹介します。

扱うプログラミングは「Scratch(スクラッチ)」です。

なぜ、HTMLやCSSじゃないかって? それは、Scratchがとても直感的な操作で扱うことができ、遊び感覚でプログラミングを使って、どのようなことができるかを学ぶことができるからです。

小学生のうちから本格的なHTMLやCSSを勉強するより、直感的にプログラミングで何ができるのか、どうやって構文を作ればいいのかを楽しんで知ることのほうが大事だからです。

Scratch

初心者が最初に正しい構文の書き方を覚えること無く結果を得られる、遊び心のある実験やインタラクティブアニメーション、ゲームなどの製作を通してさらなる学習のやる気を起こさせることを意図している。

引用:Wikipedia Scratch

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

この本の特徴は、本のカリキュラムを小学生のお子さんだけで進めていくことができる点です。

画像が多く、初心者でもお子さんでもわかりやすいような丁寧な解説が全編にわたってされています。

Scratchを使ってプログラミングに触れて、理解してもらうには最適の一冊です。

  • 画像を各工程ごとにたくさんついているのでわかりやすい
  • 初歩の初歩から丁寧に解説している
  • サンプルがダウンロードできる

親子でいっしょにプログラミング学習できる本

親子で勉強

お子さんはもちろんのこと、あなたもプログラミングについて勉強することで、副業などの今置かれている現状とは別の選択肢を選ぶこともできます。

例えば副業。プログラミングスキルを持っている人材はとても必要とされています。そのとっかかりをお子さんといっしょに作れるのって、とても意義あることだと思いませんか?

Scratchは、小学生にオススメのプログラミング言語です。あなたもお子さんといっしょにScratchを勉強して、新しい世界を知ってみよう。

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

プログラミングというタイトルですが、紹介されている言語はScratchです。

「ビル=ゲイツ」や「バラク=オバマ」など、小さい頃からプログラミングについて勉強していた著名人がプログラミングの必要性を説いています。

プログラミングとは何か、子ども向けのプログラミングツール、Scratchの勉強方法についての3部構成です。

特に、あなたにオススメなところは第1章です。プログラミングの基本についてわかりやすく解説しています。

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

この本は、インターネット誕生の経緯から始まり、ホームページが見れる仕組み、HTMLなどのプログラミング言語の説明まで網羅的に解説しています。

最新の技術の解説書じゃなく、何年経っても使える基本的な考えかたをしっかり伝えることを目的にしているので、プログラミング初心者には最適の本です。

お子さんにとっては、少し難易度が高い内容になっています。先にあなたがしっかりと読んで、内容を伝えてあげる方法がいいでしょう。

ここで苦労して調べた経験が、次のプログラミング言語を勉強するときにしっかりと生きました。オススメです。

あわせて読みたい
初心者がWebの歴史について勉強する理由
【Webの歴史】プログラミング初心者に、まず読んでほしいおすすめ本プログラミングと聞いて、思い浮かべる本は何でしょう?ほとんどの人がHTML&CSSやJavascriptなどの技術書じゃないでしょうか。プログラミング初心者にまず読んでほしいのは、Webがどのように発展して今至っているかという歴史です。ここを知っておけば、自分が習得したいスキルも見えてくるはずです。...

まとめ

お子さんにプログラミングの勉強をどのようにしてもらえばいいかについてご紹介しました。

直感的に操作ができて楽しめるScratch(スクラッチ)というプログラミング言語を使って勉強してもらうことが、いちばんお子さんにとって良いです。

お子さんだけじゃなく、あなたもプログラミングについて勉強することで、より効果が出ます。

親子でプログラミング学習をはじめて、これからの時代に備えましょう。

この記事でわかったこと
  • 小学生のうちに読んでおきたいプログラミング学習の本
  • 親もいっしょになってプログラミングを理解できる本
  • Scratchが子どものプログラミング学習に向いている
  • 親もいっしょに勉強する