安全に始める複業

多業ってそんな簡単にできること?スキルなしからでも始めれますよ

かずっちゃ(@Kazutcha01)です。

 

多業(複業)が流行りになってるのは知ってるけど、そもそも簡単にできるものなの?

今更ブログやSNS始めたって先にやってる人がたくさんいるし、結果でないかも。それに何もスキル持ってないから、そもそも複業なんてできないよ。

そですよね。めっちゃ不安ですよね。実はぼくも同じ気持ちで不安がいっぱいでした。

公務員を15年以上やってきただけのぼくが、今更ブログやプログラミングを始めたって結果が出るかなんて分からない、と。

でも、この後にぼくが公務員辞めてから1年後の複業で出した結果を書いてますが、その不安は的中しませんでした。

15年以上スキルなし、実績なしのぼくでも「やりながら」レベルアップして多業(複業)できるようになったんだから、あなたはもっとできるはず。

それに、今からでも多業を始めるべき理由は他にもあります。

会社の給料だけでこれから生きていくのは、失業率や会社の倒産してる数字(令和2年度で80,000件超)を見てると、それこそ不安でいっぱいになるくらいヤバい。

給料じゃない稼ぎ口、収入の柱を作っておこう。

自分の身は自分をレベルアップさせて守らないと、ちょっとだけ豊かな未来は見えてきません。

この記事では、いま不安に感じてる今からでも多業(複業)を始められるの?という疑問について、解消できるようにできるだけ分かりやすく解説しています。

そこそこのスキルでそれなりに豊かな生活は送れます。

自信を持って、多業に向けて1歩踏み出してみよう。

多業を今からでも始めるべき理由
  1. やりながらレベルアップできる
  2. Webビジネスには今更なんてない
  3. 会社以外から収入を得てリスクを下げる

そもそも多業って簡単にできるもの?

 

結論から言えば、簡単じゃないです

いま誰かに教えられるほどのものがあれば、すぐにでも始められます。逆に、無ければ作るしかないです。

おいおい、そんなんやったらいつ始めれるか分からないやん!! 1年後、数年後? って思ったかもしれませんね。

でも、安心してください。方法はあります。それは「やりながら身につけていく」というとても理にかなった方法。

どうしてそれができると断言できるのか?

ぼくの実体験について少し話しをさせてください。

41歳でもゼロから始めてそこそこ稼げるようになった

ぼくが公務員を辞めた2018年は、まだまだそんなことができるような社会じゃなく、終身雇用神話はまだ現役、多業(副業)禁止は当たり前で、ネット上では会社員とフリーランスの働き方でバトルが起こってるような状況でした。

そんな状況のなか、ブログとSNSでWebビジネスを始め、リアルではホームページ作ったり、土地を測量したりしながら行政書士としても稼ぐようになり、気づけばコンテンツ制作会社を起業して今に至ります。

意外に多業歴は長いんですよ笑

でも、辞めてからいきなり稼げるようになったかと言えば、ご想像のとおり全く稼げなかったです。

2年間実力をつけるために、余分だと思えることを切り捨ててがっつり取り組んだはずのプログラミングでも仕事がとれず、ブログでも3ヶ月鳴かず飛ばず・・

マジでやばいと思いましたよ。

でも、ぼくは結婚して子供が3人いるし、妻は美容院を経営してるからと言っても稼ぎがないとかそんなことも言ってられない。

だったらやるしかない、と毎日ブログ書きながら覚えたての知識でホームページを作ったりと、とにかくできることをやりながら、コツコツ経験を積み上げていきました。

そんな甲斐あってか、1年後には成果がでるようになりました。

今はこうやってネタにしながら記事をかけてるんで、多業してて良かったなぁ、と。

行動しながら改善。リアルタイムでレベルアップするよ

ただ単に身の上話をしたわけじゃありません。

この1年間、当時のぼくがずっと意識してやってきたことが多業をするために必要なことなので、あえて書かせてもらいました。

「行動しながらどんどん改善する」

これです。これがスキルがなくても立ち止まらずに成果を出す方法。

だって、まずは勉強してからだとその時間は実戦という経験値がまったく貯まらない。経験上、勉強と実戦はまったくの別モノ。

圧倒的にやりながら学んでいくほうが成長のスピードが違います。

成果を出すまでの最短距離を進める上に、他の仕事を始める時期もめっちゃ短くできますよ。

Webビジネスに今更なんてない

 

Webビジネスは、多業(複業)を始めるには入門編ともいえるうってつけの分野。

たとえばブログ。

今はオワコンだって言われてますが、実はずっと同じことを言われてます。

ぼくが始めた2018年でも、ブログを今から始めるのはもう遅いって感じでしたが、それでもそこそこの結果は出せました。

たしかに、そのときと比べたらうまくいく難易度は上がったかもしれません。

でも、そのときと同じで攻め方の基本は変わらない

今までGoogleの1ページ目に表示されたような検索キーワードで上位をとるのが難しくなっただけで、そうじゃないキーワードや検索結果が関係ないSNSで勝負できます。

これは3年前も今も変わりません。

Webビジネスで今更なんてことはありません。不安な気持ちは分かりますが始めちゃいましょう。そうやってぼくもそこそこのスキルで収入の柱を作れました。

あなたもきっとできます。

会社以外から収入を得てリスクを下げる

 

くどくど言うことでもないですが、今の社会はテレワークの普及や多拠点の生活をする社会人が増えてきてます。

つまり、働き方の変化がグッと加速してきました。

一方、何回も行われた緊急事態宣言と営業自粛で、経済活動そのものがうまくいかなくなってきてます。そのせいで、会社の倒産は80,000件を超えるほどに。

これだと、会社からいつ・・・となってもおかしくはない。

じゃあ、どうやって今の生活を守るのか、と考えたら答えはひとつ。

多業(複業)するしかないです。

理由はかんたん。

収入の柱を増やせば、ひとつが倒れても他の仕事で稼げるから。

仕事の内容はともかく、多業する本当のメリットはこれです。

まとめ:多業すると生活は安定してきます

どうして多業(複業)に興味を持ったんでしょう?

いまのままだと生活が不安だからじゃないでしょうか?

自分は大丈夫と言い聞かせてきたけど、今のような情勢になって自分ごとじゃないと感じたから、他に生活を安定させる方法はないか考え始めたからですよね。

たしかに簡単には始められないです。

でも、やりながら実力を身につけていくことがWebビジネスはできます。勉強してからという「勉強してから」の時間を省略して、すぐにでも始められます。

ぼくは月収何百万と言う圧倒的な成果を出したわけじゃありません。

それでも、そこそこのスキルの合わせ技でそれなりに豊かな生活を手に入れました。

Webビジネスを足掛かりに、もっと他の仕事を合わせることだってじゅうぶんできます。

あなたはどうしますか?

もし、始めてみようと決心できたら下の記事に多業の手前、副業でこれから始めやすい職種を紹介しています。

いちど目を通してみてください。

収入の柱を増やすと、こんな時代でもそこそこのスキルでそれなりに豊かな生活は手に入りますよ。

ABOUT ME
かずっちゃ
Regene.inc CEO 岐阜の片田舎で、地域を盛り上げる会社を運営しながら3つの複業をこなし、場所ににとらわれず活動中。 複業でちょっとだけ豊かな生活ができるための情報を発信します。