ブログネタを思いつかないときはメモを取る。メモの効果4選|かずログ
”スキルアップ”しよう

ブログネタを思いつかないときはメモを取る。メモの効果4選

ブログネタ 集め

かずっちゃ(@kazutcha01)です。

 

ブログを書いていてよくあることが、ブログのネタ、つまり書きたいことが思い浮かばない時がありませんか?

 

ブログネタ が思い浮かばない、書きたいことがあるけどうまく文章にできないっていうことはブログを書き始めた方にはよくあることなんじゃないかと思います。

 

実際、ぼくもネタがない、書きたいことは喉元まで出てきていてもうまく文章にできないことで苦しむことがあります。こんな思いをしている人にとって、ネタを見つける、頭の中にある書きたいことを文章にすることに役に立つ方法を紹介したいと思います。

 

メモを取ろう

メモ

メモを取ることで、ネタが思い浮かばないとか書きたいことが文にできないっていうことが大きく改善できます。それはメモを取ることによる効果が、 ブログネタ を作ることとの相性がとてもいいからです。

 

メモを取ることによって生まれる効果

  1. 記憶することができる
  2. 頭の中でモヤモヤしていることを可視化できる
  3. 新たなネタを思いつくことができる
  4. メモの内容の組み合わせができる

1の記憶することについては、誰もが思いつくことでしょう。でも、2や3については

 

「メモ取るだけでそんなことができるの?」

 

って感じると思います。これはホントです。

メモをすることでできること

思いついたことを可視化する

 

思いついたことを可視化することで、頭の中に引っかかっている書きたいことをスラスラと文章にすることができます。

 

頭の中だけで思いついたネタを文章化しようとしても、なかなか大変だと思います。

 

その理由は、文章として書き出すためには、頭の中で同時に「インプット」「整理」「アウトプット」という3つのタスクを同時に並列処理していかないといけないからです。

 

自分が頭の中だけで3つのタスクをこなしながら文章を書くことを想像してみてください。そりゃあ文章を書くのも遅くなるし、頭の中がモヤモヤしてきますよね。

 

そうなるのを防ぐために、思いついたことはまずメモを取って頭の中にあるネタ(言葉)を可視化することをオススメします。

 

メモは面倒、でも必要

メモを取ることによる効果が ブログネタ 集めや頭の中にあるネタの文章化に役立つってことはわかっていただけたと思います。

 

でも、実際のところ「メモ取るのって面倒」です。でも、メモを取ることは大事というか必要だと思ってます。

 

ぼくもメモを取るのが面倒だと思うタイプで、実際のところ仕事でも取らないことがほとんどでした。でも、メモを取らないことでいろんな失敗をしてきました。

 

メモを全く取らないわけじゃないんですが、殴り書きで適当に取っていることが多く、日付・時刻も書かないようなおよそメモというには程遠い程度のものしか作っていませんでした。

 

こんな程度のものじゃあ、後から見ても何のことが書いてあるかがとても分かりにくく、結局頭の中からその時大事だと思っていたことを忘れていくってことがよくありました。

 

後、ネックなことが切り離しタイプのメモ張だと、無くしてしまうことがよくありました。それで予定が抜け落ちて失敗した経験があります。

 

そういう苦い経験があったんで、面倒なんですがしっかりとメモを取るようになりました。それだけで今までの失敗が嘘のようになくなりました。

 

このような経験をする前に、しっかりとメモを取ることをオススメします。ブログネタ集めや文章化を助けるだけでなく、普段の行動にも大きな助けになってくれるのは間違い無いんで。

 

今回の話のつながりで、今紙ベースのメモ帳(ノートタイプ)とスマホアプリのメモ帳両方使って使用感を試しています。今度、比較の結果を報告したいと思います。