雑記

はあちゅうVSイケハヤ対談から得た動くことの大切さ。やりたいことを見つけ、さっさと行動する

行動することの大切さ

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • やりたいことがわからないあなたがまずするべきこと
  • はじめることに「遅い」・「早い」なんてない

やりたいことが見つからない、いまさらブログやTwitterをはじめるのは遅いんじゃないか?

そんな思いにとらわれているあなた。全くそんなことはありません。

そんなことを考える前にとにかく行動する。とりあえずやってみて量をこなす。

先日行われた『「はあちゅうVSイケハヤ」 〜これからのお金の稼ぎ方〜』でお二人が対談のなかで語っていたことからわかったことです。

他にもためになる話がたくさんありましたが、いちばん悩みが多いであろうこの2つのことについてフォーカスしてその対処法について紹介します。

『やりたいことがわからない』ことに対する処方箋

やりたいことが見つからない人への処方箋

やりたいことが分からないのは、何もやっていないから。

嫌な思いをすると、やりたいことが見えてくる

ぬるま湯に浸かったままだとやりたいことは探せない

引用:はあちゅう VS  イケハヤ 〜これからのお金の稼ぎ方〜

やりたいことがわからないなら、まずはあなたが自分で動いて環境を変えることが必要。

対談の中で印象に残ったというより、その通りだなと思ったこと。

 

いま流行っている副業・複業として「やりたいこと」を始めるべきなのかどうかというテーマからでた意見です。

対談の要約
  • イケハヤさん  → 本当にやりたいことを見つけたなら会社を辞めてとことんやるべき
  • はあちゅうさん → 会社員のうちからやりたいことを続け、信用を得てから辞めるべき

やりたいことも分からずにとりあえず会社を辞めることについては、二人とも否定的でした。

『自分が本当にやりたいことが明確になっていないのに会社を辞めても、得られるものはない』と、いうことです。

どうしたらやりたいことが見つかるのか? その問いに対する答えが引用の話です。

やりたいことが分からないのは何もやっていないから(イケハヤさん)

やりたいことが分からないのは、何もやっていないから・・・ どういうこと?

そもそも、いろんなことにチャレンジしていないから。

チャレンジし続けて初めてやりたいことは見つかる。

ただ、見て聞いたことをやってみたいなあ、面白そうだなあ、成功するとすごいだろうなあ、と思っているだけ。

ちょっとやってみて、やった気になる。

これだと、何も見つからない。

イケハヤさんですら、本当にやりたいことが見つかったのは最近だとおっしゃってました。

とにかくいろんなことにチャレンジしていく中で、初めて自分のやりたいことがは見つかる、ということです。

本当にやりたいことを見つけるためには、いろんなことにチャレンジする。

嫌な思いをすると、やりたいことが見えてくる(はあちゅうさん)

嫌な思いをすることで、やりたいことが見えてくる。

「会社が嫌だ」、「電車通勤が嫌だ」、「こんな働き方は嫌だ」など、嫌な思いをすることで、「嫌」という感情を克服するためにはどうすればいいかを真剣に考える。

ネガティブな思いから抜け出すために、あなたはどうしますか?

 

ぼくは元公務員です。普通なら安泰だと思う職業No.1だと今でも思ってます。

でも、ぼくは2年ほど前にひどい裏切りにあい、裁判一歩手前までいきました。

さらに追い討ちをかけるようにパワハラまがいのことも受けました。

診断こそしませんでしたが、鬱だったはず。

この状況から逃れるためにはどうしたらいいのか?

真剣に悩んだ結果、在職中から趣味で続けていたプログラミングと、公務員時代に得た測量技術で食べつつブログで稼ぐことを決意し、退職しました。

もともと測量技術については信用を得ていました。プログラミングに関しても、元公務員という肩書きでIT講習会などに関わっていた経験もあり、田舎ではそれなりに信用はもらっていたので、仕事はもらっています。

公務員という『嫌な』現状から逃れるために必死で考えた結果、自分のやりたいことが見えてきました。

嫌な思いをすることで、やりたいことは確実に見つかります。

ぬるま湯に浸かったままだと探せない(はあちゅうさん)

やりたいことが見つからないのはぬるま湯に浸かっているから。

やりたいことを探すフリなんてしなくていい。それは『やりたいことを探している自分』が好きなだけだから。

フリをするくらいなら探さなくてもいい。会社員でいることが幸せならそれでいい。

でも、あなたの気持ちの中に少しでもくすぶっている何かがあるのなら、いまの探しているフリをしていて満足しているようなぬるい場所から抜け出そう。

自分で動こう。いろんな場所に行って人に会い、いろんな話を聞いていく中で自分の理想を、やりたいことを見つけていく。

 

今回のこの対談が終わったら、岐阜から来たぼくはそのまま帰るか、車中泊して今治を観光して帰るつもりでした。

でも、この対談を企画・運営していたしゅうへい氏(@shupeiman)をはじめ、運営メンバーの方々、はあちゅうさん(@ha_chu)のご好意もあり、夜の打ち上げに参加させていただいたばかりじゃなく、ゲストハウスの手配まで(泣)

しかも、翌日の借金島の観光までお付き合いさせていただけました!!

ホントにみなさんからたくさんの刺激をもらいました。たくさんの得難いモノを与えてもらいました。

これも、ブロギルに入ったこと、なかののサロンに入ったこと、その中で運営メンバーと知り合えたこと。対談に参加しようと決意したこと。

全て自分から行動を起こした結果、得難い体験をすることができ、自分のこれからすべきことが明確になりました。

やりたいことを見つけるには動くこと!!

いまさら始めるなんて遅い?という考えへの処方箋

やりたいことに遅い・早いなんてない

遅いとか早いじゃなく、目立つ人は目立つ。後発でやる人でも成功する人は成功する。後発だからうまくいかないという思いこみが間違い。

自分の実力とかタイミングとかじゃなく、自分の感覚を信じてとりあえずやってみる。

タイミングが早いと、やっていることを理解している人は1%。残りの99%の人はわからない。逆に99%に向けて発信した方が反応がいい。

量をこなす。量が増えるとハズレも増える。その中でたまに当たりがある。その中で感覚が研ぎ澄まされてレベルも上がっていく。その積み重ね。

やることに「遅い」とか「早い」なんてことはなく、さっさとやって失敗する。そうしないとわからない。

引用:はあちゅう VS  イケハヤ 〜これからのお金の稼ぎ方〜

いまさらブログやTwitterをはじめるなんて遅い?

先行組が成功しているんで、後発でやりはじめるのは遅いんじゃない?

そんなことはない。

遅い早いっていうタイミングが重要なんじゃない。とにかくやる・量をこなすことが大事。

「やり始めることに遅い・早い」なんてことはない。さっさとやる

もう、先行してやっている人が多いからいまさらやってもしょうがない・・・

そんな思いにとらわれる前に、さっさとやって量をこなしていく。

イケハヤさんは、一貫してそう述べていました。

フリマアプリのメルカリだって後発組。参入が遅くても成功する。ブログでも後発組でもどんどん稼ぐ人は稼ぐ。

実例をあげて説明をしてくれました。

これだけ説明を受けても、ほんとうにできるのか? と懐疑的になっているあなた。

それは、量をこなしていないから。圧倒的な量をこなして失敗も重ねる。全部が当たるなんてことはない。

量をこなして失敗する中で、自分がレベルアップしていく。

「遅い」・「早い」じゃなく、さっさとやって量をこなして失敗を切り売りする。

そんなことを考えている暇があるなら、さっさとやろう!

まとめ

さっさと行動しよう

「やりたいことがわからない病」、「いまさら病」にかかっている人を治すための処方箋。

さっさと行動する!!

これに尽きます。

行動を起こす、とにかくやる。はあちゅうさんが言っていた心のどこかにモヤモヤした感情を抱えているなら、行動を起こすべき。

いまさらやっても遅い・間に合わない。なんて思っているなら、イケハヤさんが言ったようにとにかくやって量をこなす。

行動を起こすことをためらっている人に届いてほしい。

 

最後になりましたが、この場を借りて、はあちゅうさん、しゅうへい氏をはじめ、参加を交渉してくれたさかえる氏(@sakaeruman)、参加を快諾していただいた運営メンバーのみなさまに御礼を申し上げます。

ありがとうございました。