Twitter運営

これからのSNSに必要な『キャラ』を作るには自分をさらけ出そう

これからSNSに必要なキャラづくり

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めてフリーランス兼複業家として、毎日がんばっています。

この記事でわかること
  • これからキャラという個性が必要になるわけ
  • キャラを作るために必要なモノ

Twitterやブログなどで発信をするときに大切なキャラ設定。自分の素を出しても良いのか?どんな方法がキャラ立ちするのか?

そんなSNSでのキャラ設定について悩んでいるあなた。わかります。この部分ってどうすれば良いのかいちばん悩むところですから。

これからは、キャラクターとストーリー性が活きてきます。そんな時代に自分を隠したり、よく見せようとしても何もメリットはありません。

ここは、しっかりとあなたというものを全部さらけ出してキャラを作りましょう。

この記事では、キャラ立ちとストーリーの重要性、キャラづくりとストーリーの作り方についてできるだけわかりやすく解説しています。

あなたの人生がそのままキャラになりストーリーを作る

あなたの人生がストーリーとなる

ストーリーに人は惹かれていきます。

だからこそ『あなた』という主人公で、ストーリーを作らないといけない。

そんなものは作れない?

よく考えてみよう。あなたが今まで生きてきた人生はそのままストーリーになりませんか?

誰にでも成功したことや失敗したことはある。その中で考え方や境遇が大きく変わった出来事があるはず。

あなたが生きてきた分だけストーリーはあります。1人1人が主人公。

自分をさらけ出してポジションを取ろう。

なぜキャラという個性が必要なの?

なぜキャラという個性が必要なのか?

なんでキャラづくりやストーリーを作ることがそんなに大事なのか?

それは、今がキャラクターやストーリーを消費する時代だから。

個人であっても商品であっても、ストーリー性があることでより引き立ちます。

ストーリーに購買意欲をそそられる。キャラに人は惹かれる。そんな時代だからこそ、あなたというキャラづくり。あなたやオススメする商品にストーリー性を持たせることがとても重要です。

はあちゅうVSイケハヤ対談で出たキャラの話

人はストーリー性のあるものに購買意欲をそそられる。だからこそストーリー性を持たせよう。

みんな時間の無い中で情報を摂取している。また、情報は簡単に手に入るしそこらじゅうに溢れている。その中でどうやって差別化を図るか?

今はキャラクターの消費が強い。だから良いものを作りつつ魅了的なキャラクターを作る必要がある。

そのキャラクターは『ドラマ』『ストーリー性』で作られていく。

引用:はあちゅうVSイケハヤ〜これからのお金の稼ぎ方〜

先日のはあちゅうさんとイケハヤさんの対談の中でも、今の時代におけるキャラクターの在り方について話がありました。

溢れる情報の中から、どうやって差別化をするのか?

魅力的なキャラクターを『ドラマ』『ストーリー性』で作りだす。

そうすることでそのキャラが勧める商品を買うようになる。

キャラの強さが今後どのようなポジションをとっていくのかがよくわかる一節です。

あわせて読みたい
行動することの大切さ
はあちゅうVSイケハヤ対談から得た動くことの大切さ。やりたいことを見つけ、さっさと行動するやりたいことが見つからない、いまさらブログやTwitterをはじめるのは遅いんじゃないか?そんなことを考える前にとにかく行動する。とりあえずやってみて量をこなす。先日行われた『「はあちゅうVSイケハヤ」〜これからのお金の稼ぎ方〜』でお二人が対談のなかで語っていたことからわかったことです。とにかく行動して量をこなそう。...

キャラを消費する時代


キャラを消費する時代。やたら比喩的な表現なんでピンとこないかもしれません。

ぼくが勧めるAと、落合陽一さんが勧めるA。あなたはどちらがオススメした方が買おうと思います?

同じAでもキャラやストーリー・権威性がある落合さんが勧めた方が買いたいと思いますね。

これがキャラを消費しているということ。

ストーリー性のあるものに惹かれる


あなたが生まれてから今までのストーリー。

そのストーリーは1つしかない。その中で自分の行動や考え方、境遇が劇的に変わった瞬間は絶対にある。

その瞬間にスポットを当てることで強烈な個性がでる。そこからのストーリーはとても良いものになるはず。

だって、人生や価値観がいちばん大きく変わったところからどうやって成長していくかがいちばん知りたがるところだから。

キャラ・ストーリーを作るために必要なこと

キャラやストーリーを作るのに必要なこと

魅力あるキャラやストーリーを作るにはどうしたらいいのか?

キャラを作る、ストーリーを魅せるためのわかりやすいお手本があなたの周りにはありますよ。

マンガやゲームです。

マンガやゲームからストーリーを学ぶ

マンガやゲーム(RPG)はキャラクター、ストーリーどちらも俊逸。

練られたキャラ設定、ストーリーを盛り上げる時代背景、そこから進むストーリー。

ストーリーが映えるのは、キャラがしっかりしているから。キャラに魅力があってこそストーリーが引き立つ。

これは、対談でイケハヤさんも言っていました。

マンガは学びが多い。

ストーリー性、設定、キャラクター。この要素を学ぶ絶好の場。

キャラにファンがつくことでストーリーを楽しめる。むしろストーリーはどっちでもよくて、キャラそのものに魅力を感じる。

引用:はあちゅうVSイケハヤ〜これからの時代の稼ぎ方〜

「あなた」という人生をさらけ出そう


キャラを作るためにまずやることは、自分をさらけ出すこと。

はあちゅうさんが言っていた言葉がとても印象に残っています。

『自分のことを正直に話せない人に何も感じない』

まずは、自分を正直にさらけ出そう。良い面だけを見せても人は誰も信用しない。

自分の人生を否定・隠そうとしても得られるものは何もない。むしろこれから必要になってくる『信用』を失いかねない。

全部さらけ出した結果、フォロワーを失ってもそれは悲しいことじゃない。むしろそこで別れてよかったと思う。

全部知った上で付いてきてくれるフォロワーこそ信用できる。

アドラーは言ってました。

『相手を水飲み場までは連れてこれるけど、飲むか飲まないかは相手次第』

ここで水を飲んでくれた人こそが本当のフォロワー。

まとめ

キャラの消費が当たり前になっていくこれからの時代、あなたというキャラクターを作り、魅せるストーリーを作る必要があります。

そのためには、あなたのキャラ設定・ストーリーの魅せ方をマンガやゲームから学ぶ必要があります。

そして、いちばん大事なことは、『自分をさらけ出す』ことです。

相手に隠し事をしているようだとこれからの時代に大事になってくる『信用』を失います。むしろさらけ出すことで信用ももらえ、魅力的なキャラ・ストーリーを作ることができます。

自分をさらけ出すことは痛みも伴います。でも、越えるべき壁だと思ってます。

まずは、1歩を踏み出してみよう。

この記事でわかったこと
  • これからキャラという個性が必要になるわけ
  • キャラを作るために必要なモノ