【おすすめ】ユニクロの感動パンツは使い勝手抜群。ただし白は注意

SPONSORED LINK



ユニクロの夏のイチオシのアイテム、「感動パンツ」を買いました。今まで、ユニクロで服を買うことはありませんでした。せいぜい下着でDRY HIT素材の肌着を買ったことがあるくらいです。

でも、今年の夏はユニクロコーディネートで1シーズンを過ごすことにしました。どうして今までやったことないのにしてみようかって気になったかというと、単純に「やってみたかった」からです。

どんなことでも思い立ったらやってみようって決めたので、ユニクロコーデっていうぼくがやったことがないことをやってみることも面白いかなって感じたから今回いろいろ揃えてみました。

「感動パンツ」ってどんなもの

ユニクロの店内に入って真っ先にディスプレイされていた服がこの「感動パンツ」でした。

感動パンツってなに?って思うでしょう。ぼくもそう思いました。それでさっそく調べてみると、

Adam Scott×UNIQLO

プロゴルファーのアダム・スコット選手、東レと共同開発した高機能トラウザー。
軽くて、動きやすく、肌ざわりも良く、汗をかいてもすぐに乾きます。
ビジネスシーンやオフの時にはけるだけでなく、スポーツシーンでも幅広く快適に着用できます。

引用:ユニクロ公式HP

もともと商品として出していたドライストレッチパンツをプロスポーツ選手と東レがコラボして開発した生地を使用して作成。

速乾性に優れ、はき心地や動きやすさがとても快適で、はいた人に感動を与えるからという理由から「感動パンツ」と名付けられた服です。安直なネーミングですが、とても伝わりやすいですね。

ユニクロってコラボが豪華ですよね。少し前ではアンダーカバーともコラボしてましたし。消費者心理をうまくついてきますよね。

ユニクロ公式HP 「感動パンツ」

今回購入した感動パンツ

今回は、「ウルトラライト・コットンライク」と呼ばれるパンツを1本(色はネイビー)

感動パンツ(navy)

感動パンツ(navy)

もう1本は、「感動ショートパンツ」(白)を購入しました。

感動ショートパンツ(白)

感動ショートパンツ(白)

はき心地は抜群

試着した段階での感想ですが、謳い文句にあるとおりはきごごちは抜群にいいです。何と言っても「軽い」、「肌触りがよい」の2点につきます。コットンライクと書いてあるように、見た目はコットン生地のように見えますが

実際に履いてみると、コットン生地とは全く違う感触です。ユニクロも前面に押し出してくるだけあって、なかなかの完成度です。

ちょっとした注意点

そんな使い勝手の良い「感動パンツ」ですが、1つだけ注意点があります。

「色」についてでです。ブラックやネイビーを買った場合はそこまできにする必要はないですが、「白」を買った場合については注意が必要です。

それが何かっていうと、生地の使い勝手を追求した結果、パンツの下に履いている下着が透けて見える可能性があるということです。

このことには試着をした時に気づいたことですが、本当に透けて見える可能性があります。白のパンツは確かに夏に履くには清潔感や透明感があって選びたくなる色ですが、下着が透ける危険性があることだけは注意しておいてください。


でも、はき心地などの使い勝手は抜群だと感じたんで、大したデメリットじゃあないかなとは思います。

「感動パンツ」以外にもちょっと買った服を紹介します。

コットンクルーネックTシャツ

コットンクルーネックTシャツ

リネンコットンシャツ

リネンコットンシャツ

今年の夏は、ユニクロコーデで過ごしてみます。みなさんの参考までにご紹介します。

uniqlo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です