自分の才能知りたい人におすすめ、ストレングス・ファインダー

SPONSORED LINK



今更ですが、1年半ほど前に様々な方のブログで書かれていて、興味があって買った本がとても面白かったので紹介します。「ストレングス・ファインダー」という本ですが、自己分析・診断をするにはとても良い本です。

stregthsfainder

こんな人にオススメ

  • 自分の性格がよくわからず、知りたい人
  • 向上心がある人
  • 自分を変えたいって思っている人

案外自分の性格がどういったものなのかって、わかっているようでよくわからないっていう人って多いと思います。もっと言えば、自分の短所は自分ではよくわかるんでしょうが、長所っていうのは気づきにくいものですよね。

この本は、自分の特徴的な資質(性格の特徴)を見出してくれます。

この本の著者は、分野を問わず様々な業種の人たちからインタビューによって得た回答を200万人分集め、人の資質は34種類あるということに気づいて、体系化しています。その34種類の資質の中から、自分が持っている資質5つを選んでくれます。

ちなみに、このストレングス・ファインダーですが、初版が2001年11月何ですよ。それが今でも売れ続けているっていうのはこの手の本ではすごいんじゃないでしょうか。大したもんですよね。

じゃあ、どうやって見つけるの?っていうことですが、巻末にアクセスコードが記入されている袋とじが付いています。そのアクセスコードをストレングス・ファインダーのページで打ち込んで使います。

サイトはこちら

無事サインインできたら、あとは表示された質問に答えていくだけです。

かなり質問数は多い!
10問ぐらいっていうレベルじゃないです。1問目を始めてから30分ぐらいはかかります。

やり始めたら、一気に質問に回答することをオススメします。また、回答は3択で深く考えずに直感で答えた方がいいです。テストじゃないんで・・。どうしてもわからなかったら「どちらでもない」でいいです。

中古本は買わないこと!
アクセスコードは1回で使い切りなので、中古で買うとすでにコードが使用されている可能性があるんで、買うなら新品にしてください。
あとは結果が出るのを待つだけです。ちなみにぼくの診断結果ですが、

ストレングス・ファインダー

こんな感じでした。この結果に対する説明も付いてきます。正直よく当たってます。何となく自分の性格ってこんなんじゃないかなって思ってたのを具体的に表現してくれました。

診断結果が気になる人は、ぶっちゃけ全部本を読む必要はないです。診断結果をみて、当てはまった資質の説明を熟読すれば問題ないでしょう。

 


今年の4月に、ストレングス・ファインダーの改訂版(2.0)が日本でも販売されました。自分を知りたいっていう方やもう一度診断したいっていう方はぜひ。

ver.2.0の診断ページは → こちら

stregthsfainder

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です