【おすすめ】コスパ最高。Anker PowerCore Fusion 5000

SPONSORED LINK



スマホやゲーム機の充電を屋外でしようとすると、どうしてもモバイルバッテリーが必要になってきます。そこでおすすめしたいのが、Anker PowerCore Fusion 5000です。この充電器、コスパが最高です。

モバイルバッテリーの値段って?

モバイルバッテリーの値段っていくらぐらいするのか調べてみると、およそ1,000円弱から30,000円を超えるようなものまで幅広い価格帯になっています。

ざっと見て、スマホや携帯ゲーム機を充電するのに必要なスペックを満たすものでお手頃な価格のバッテリーの値段は、3,000円弱じゃないかな。

詳しくは、価格.comなどで調べてみてください。

スマホの充電に必要な要件って?

ストレスなくスマホや携帯ゲーム機を充電するのに必要な要件って何かっていうと、

  • スマホなどへの充電の速さ
  • 持ち運びやすさ
  • 長持ちする
  • 値段の安さ

などなど、結局のところ軽くて充電早くて安いっていうコスパ重視になります。ぼくが今まで使っていたモバイルバッテリーは、重い・充電時間が長い・値段が3,000円以上した・寿命が短いとまあ、悪いところだらけでした。

Anker PowerCore Fusion 5000に遭遇

ちょうどバッテリーの寿命が尽きかけていたのと、2〜3日外出する予定があったんでこれ幸いと新しいバッテリーを物色していたところ、YouTuberのヒカキンさんも絶賛してたっていう、Anker PowerCore Fusion 5000というモバイルバッテリーを見つけました。

Anker PowerCore Fusion 5000の特徴

じゃあ、このモバイルバッテリーのどこが良いのかっていうことですが、

  • 1台でコンセントからの充電器(ACアダプタ)とモバイルバッテリーの両方をこなせる
  • 最大で3台まで同時充電可能
  • 充電速度が早い
  • ipadにも対応している

良いところをあげるとキリがないですが、購入をしました。

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000 箱

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000 梱包の状況

思っていたよりも上品なケースに入っていました。

PowerCoreFusion5000

Anker PowerCore Fusion 5000 本体

コンセントは本体に収納することができます。重量は約189グラムとそれなりの質量を感じます。

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000 USB2ポート高速充電器

実際に使ってみました

実際に使ってみたところ、本当に充電が早いんですよ。iPhone7を充電50%の状態から95%にするまで、30分かかってなかったんじゃないかな。今度はタイムを測ってみよう。

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000 iPadもPSvita

ただ、iPhone7は2回、iPad、iPhone7plusだと1回しか充電できないバッテリーのサイズなんで、長いこと外出する場合はどこかでコンセントからバッテリーの充電をすることになります。USB-CとUSB-Aのつがいのケーブルを買えば、Nintendo Switchも充電できそうです。

きになる値段は、Amazonで2,555円です(安いです!)。安くて1台2役、充電も早いってなると、ホントにコスパ最高です。

手に入れておいて損はないですよ。

ただし現在人気商品なため、いつも在庫があるとは限らないんで、決断はお早めに。

SPONSORED LINK
PowerCoreFusion5000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です