Adobe photoshopは2台目の利用は1ライセンス(無料)でOKです

SPONSORED LINK



photoshopっていう画像を加工・編集するアプリケーションは有名ですし、みなさんもご存知ですよね。かなり高機能で、photoshopがあればたいていの画像処理やロゴの作成はできちゃいます。そんなphotoshopがパソコン2台目は無料でインストールできます。

Adobe PhotoshopCC (公式)

4年前まではパッケージ版で販売していたんですが、今は、パッケージ版は販売終了していて、ダウンロード版のみの販売になっています。ダウンロード版を入手するには2つの方法があります。

ダウンロードカードの購入

家電量販店などの店頭で、Photoshopのダウンロードカードが販売されてるんで、ダウンロードカードを購入してPhotoshopを入手する方法です。ダウンロードカードの種類ですが、Photoshop単体版と他のAdobe製品も同梱されたものがあります。

公式HPからのダウンロード

Adobe社の公式HP(こちら)からダウンロードすることができます。こちらもダウンロードカード同様に利用する人それぞれに合わせたアプリケーションのセットプランがあります。


ぼくの利用プラン

ぼくはもともと写真や画像の編集をしたかったんで、いくつかあるプランのうち「Creative Cloud フォトプラン」を使っています。値段は年間で12,696円です。高いか安いかって言われると、ぼくは別に安いと思います。他に良い画像編集ソフトも思いつかないんで。

Creative Cloudフォトプラン

SPONSORED LINK



2台目へのインストールについて

このことについて、ぼくはホントに一昨日まで知らなかったです。今、ぼくはMacBook proをメインで使ってるんですが、元々フォトプランを使い始めた時はiMacがメインだったんで、画像の編集はわざわざiMacに落としてました。

それがおっくうで仕方なくて、なんとかならないかなって何気にググってみたところ、2台目のコンピューターにインストールする方法が載ってるじゃないですか、しかも公式HPに!

内容を要約すると、

  1. 1ライセンスで2台目まではphotoshopのインストールが可能
  2. インストールしたPCで同時にPhotoshopを立ち上げないこと
  3. 2台目にインストールしたphotoshopを他人に使わせない

2と3の制限事項を守れば、1ライセンスで2台までは使用可能ってことですね。もっと早く調べておけばよかった・・・早速2台目にもインストールしましたよ。

Macbook proでのphotoshop

2台目のコンピューターにインストールする方法(公式HP)


ここから2017.8.29追記

Photoshopの使いみち

いまぼくが書いているブログのアイキャッチ画像は、Photoshopで作っています。

作り方は簡単、6cm*10cmのサイズで背景は「白」、あとは文字を書いてJPEGで保存すれば完成です。

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像

いまはこれぐらいしか使っていませんが、いずれHPなどの作成でかなりお世話になるんで、今のうちに使いこなしておきたい。

このPhotoshopの本には、とてもお世話になってます。基本的な操作からちょっとした応用までしっかりと網羅されています。どんな教本でもそうですが、丸暗記じゃなくて困ったり詰まった時に「そういえばあの本に方法がのっていたな」って思い出すくらいの理解力がつけばいいと思います。

Photoshopをちょっと使ってみようって思っている人にはぜひ。

SPONSORED LINK
photoshop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です