働きすぎ!お盆でも働いてます。でも自分の時間は作れました

SPONSORED LINK



世間はお盆休み真っ只中ですね。そんな世間さまをよそに、ぼくは朝から仕事にいそしんでいました。毎年のことですが、なんだかなあって思っちゃいます。

今朝、こんな記事を見かけました。

「週休3日」最前線 収入はどうなる?残業は? NHKクローズアップ現代

記事自体は少し前のものですが、「週休3日制」を佐川急便やヤフーが導入した結果、1週間の労働時間や給与がどうなるかっていう話をしつつ、休みが週3日になったことによるプライベートなどがどのように変化したかっていう内容です。

まだ導入がされたばっかりなんで、今後どのようになっていくのかが注目されますね。大企業ばっかじゃなく、中小企業でも採用すべき制度じゃないかな。「週休3日」でも足らないとぼくは思いますが。

あわせてこんなニュースもありました。

「ブラック企業は即刻辞める」が超重要な理由 東洋経済オンライン

大手企業で「週休三日制」の導入が始まり、その流れを中小企業にもっていき導入するべきという主張ですが、中小企業への導入の妨げになっているどころか「月休3日」なんていうトンデモブラック企業が蔓延している要因がこれまた納得の内容です。

  1. 人手不足
  2. 従業員の私物化
  3. どんな仕打ちを受けても従業員が辞めないこと

2や3のような風土が蔓延しているようじゃあ、なんともならないですよね。こりゃあ、日本もダメですね。海外の人が気持ち悪がるのも納得です。

そういった企業はさっさと辞めて、次のことをした方が絶対本人のためですよ。

SPONSORED LINK



お盆休みなのに時間ができた

書き始めて、お盆でも働いているぼくが率直に思っていたことが記事になっていたんで、ちょっと紹介しました。で、本題ですが、お盆休みっていっても家庭を持ってるぼくは一人になることっていうのは基本的にありません。

でも今回のお盆休みは、たまたま子供たちが嫁さんの実家に泊まりにいっています。

【大事】隙間時間を集約して時間の有効活用をしよう

今日が、子供たちが帰ってくる日になってます。迎えにいくのは嫁さんです。ぼくは仕事で一緒に行けないんで、結果的に仕事から帰ってきたら一人です。

これはマジで嬉しいです。合計5時間は自分の時間を作ることができました。結果論ってこともわかっていますが、これは嬉しいです。山の日前に書いたブログで、まだやれていないことをこの時間を使って、やりきります。

【目標】3連休に読んでおきたい本を3冊紹介します

読んでおきたい本のうち、「嫌われ者たちのリレー式コンテツ」は読了しています。とても面白かったんで、再読します。そのあとに書評を書きます。残りの2テーマも頑張って読破します。

 

obon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です