【学生にオススメ】Googleデジタルワークショップの内容が良い

SPONSORED LINK



Googleで「デジタルマーケティング」を勉強できるっていうことを今日知りました。しかも無料で公開されているっていうことだったんで、早速ですが登録して始めてみました。

デジタルマーケティングって?

デジタルマーケティングってそもそも何ですか?っていう話ですが、ホームページやSNSなどのインターネット環境を使って会社や個人を知ってもらい、集客に役立てたり、商品を買ってもらったり、ブログを読んでもらうための戦略のことです。

デジタルマーケティングとは、いわゆるデジタルメディアを駆使したマーケティング活動全般を指す語である。「Webマーケティング」を含む、より広範な概念として用いられている。

Webマーケティングは基本的にはインターネットとWebサイトを中心に置く概念といえるが、デジタルマーケティングではWebサイトにソーシャルメディア(をはじめとするトリプルメディア)、モバイルアプリ、電子メールやデジタルサイネージまで、あらゆるメディアやチャネルが含まれ得る。こうした多種多様なチャネルを有効に組み合わせ、最適なマーケティング成果を獲得する、という点に主眼が置かれているといえる。

引用:Weblio辞書 デジタルマーケティング

どのような人が必要か

これだけインターネットが普及して、もはや生活する上であることが当たり前の時代になっている今では(世界でのインターネット使用人口は2014年で30億人を超えています!)、社会人は当たり前に知っておくべきことですし、大学生どころか中高生でも知っておくべきことでしょう。特に、学生さんは自分のスキルアップに繋がるんでオススメです。

ということは、今を生きている人がみんな必要だとぼくは思いますね。

Googleデジタルワークショップ

早速登録してみましたが、登録方法はとても簡単です。Googleアカウントを利用して登録するか、メールアドレスを利用して登録するだけです。あとは、氏名と学習する動機を聞かれるだけで早速学習を始めることができますよ。

Googleデジタルワークショップ

全89レッスンの利用料は無料です

Googleデジタルワークショップで学習できるすべての講座の数は89レッスンです。その講座の利用料はすべて無料になってます。

デジタルワークショップとは

いやー、無料でデジタルマーケティングについて教えてもらえるなんて、Googleさん太っ腹ですね。

認定証をもらえる

デジタルワークショップの全講座を受講して、最後の試験を合格すると、Googleから講座の修了した証明として「認定証」をもらえるようになっています。

認定証をもらう前段階として、全23種類のバッジがあり、各講座を修了した段階でもらえます。何か途中でもらえるとやる気がなくなるっていうことも無くなりますね。

バッジとレッスン数

うーん、まだ始めたばかりなんで圧倒的に少ないです。

具体的な内容は

各レッスンの内容ですが、こんな構成になっています。

  • ビジネスでオンラインを活用する
  • Web上で簡単に見つけてもらえるようにする
  • ソーシャルメディアやモバイルで、近隣地域のユーザーにより多くリーチする
  • 広告掲載でより多くのユーザーにリーチする
  • ウェブトラフィックをトラッキングして分析する
  • オンラインで商品やサービスを販売する
  • ビジネスをグローバルに展開する

こうやって見てみると、本当に知っといて損はないような内容ばかりです。まだ始めたばかりなんで内容の深さなどは見極められていませんが、触りの部分をやってみた感想は、とてもためになりそうです。

絶対に必要な知識になってきますんで、みなさんも学習してみてください。

デジタルマーケティングについては、書籍でもいろいろ出版されていますが、この本はお勧めできます。補助教材として使ってみるのもいいと思います。

 

SPONSORED LINK
marketing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です