ブログ写真用にコンデジ(SONY DSC-WX350)を買いました

SPONSORED LINK



駆け出しブロガーのかずっちゃ(@kazutcha01)です。

最近、ブログ写真の撮影用にコンデジを買いました。いろいろな種類があるんですが、ぼくはSONYのコンデジ Cyber-shot DSC-WX350 にしました。

一眼レフでブログの写真を撮っている方も多いと思いますが、一眼レフはやっぱり重くて大きいっていうのが結構ネックになってくると思うんです。そこで買い換えよう、身軽に動いて写真を撮りたいって思っている人は検討材料にしてください。

一眼レフが不便な理由

ブログ写真を撮るのに一眼レフ(ミラーレス一眼)だとなにかと不便だなって思うようになりました。なにがそんなに不便かっていうのを少し書いてみます。

 

とにかくかさばるため小回りがきかないです。 ぼくはInstagramに投稿する写真はミラーレス一眼(SONY α7)を使って撮っていたんですが、

 

人って目的を決めて出かけるときは目的に使うものが重くても、大きくても気にならないんですよね。たとえば、キャンプ好きな人が2泊3日でテント泊まりでキャンプに行こうって決めていくときは、どれだけ重くてもテントは使うので気にならないですよね。(ぼくのことですが・・・)

 

この感覚がブログ写真を撮ろうってときに邪魔になるんです。ネタに使えそうな写真を撮ろうにもミラーレス一眼はそれなりの大きさがあるので、取り出すのもひと手間かかります。がっつり綺麗な風景写真を撮るぞ」って決めて出かけるならいいんですが、手軽にさっと写真にしたいって思う時にはかなりダルいです。

 

ならスマホでいいじゃんってなるんですが、いくらスマホのカメラが精度がよくなってきているって言ってもデジカメにはまだまだ画質は及ばないし、加工ソフトとかもあるんで必要ないって言われたらそれまでなんですが、画質の良いカメラで撮った写真をさらに加工すればブログ写真の見栄えも良くなります。

 

SPONSORED LINK



コンデジを買ってみた

というわけで、ぼくは一眼レフより軽くて小回りのきくこととスマホのカメラより画質の良いものは何かって考えたときにコンデジ一択になりました。

 

初めに書きましたが、SONY Cyber-shot DSC-WX350にしました。

 

使ってみた感想はとにかく軽いです。シャッターのレスポンスも悪くないですし、画質もブログ写真にじゅうぶん使えるレベルです。

 

これから、どんどん使っていきます。ただソニータイマーが発動することだけが心配です。

 

2017.9.13追記

 

コンパクトで使いやすいDSC-WX350ですが、PCに撮った画像データを送るためにはひと手間かかります。

 

「PlayMemories」というアプリを使ってカメラとスマホを同期してから移す方法がありますが、ブログにアップするまでにかなりの労力を使います。USB接続で直でPCに移した方が早いかも・・・

 

この程度を手間と思っていたら何もできないんで、今も頑張って使っています。

 

 

condegi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です