【簡単】iOS11が使用できます。アップデート方法は簡単

SPONSORED LINK



9月21日の深夜、おそらく午前2時ごろからiOS11へのアップデートができるようになりました。今回のアップデートは使える機能もあり、アップデートを楽しみにしてました。

日本でのアップデート開始の午前2時からヨーイドンでアップデートをかけようとしても、通信が集中しすぎていつもアップデートにとんでもなく時間がかかってたんで、今回は朝5時からアップデートを始めました。

アップデートの方法

アップデートの方法についてですが、データのダウンロードが必要になってくるんで、できればWi-Fi環境でアップデートを行うことをオススメします。

「設定」アプリからスタート

「設定」画面

「設定」画面

iPhoneでのアップデート方法ですが、まずは「設定」アプリから、「一般」メニューをタップします。

 

ソフトウェアアップデートをタップする

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアアップデートをタップし、ダウンロードとインストールに進みます。

インストール開始

インストール開始

利用規約

利用規約

利用規約に同意した後に、ダウンロードとインストールを開始します。

インストール完了後のiPhone設定

インストール後の再設定

インストール後の再設定

iPhoneにインストールが完了したら、次はiPhone側の設定に移ります。今回はiCloudの設定のみになります。

iCloud設定

iCloud設定

iCloudを設定するにも、自分のAppleI.D.を忘れてしまっていては次に進めないんで、紙に控えておくとかしておくと手戻りがなくてスムーズに次に進めますよ。

 

設定完了

設定完了

ここまでこれば、iOS11へのアップデートは完了です。いよいよ新しいOSでiPhoneを使うことができます。

注意

ただし、iPhone5以前のiPhoneでは、このiOS11を使うことはできないです。ご注意ください。

SPONSORED LINK



iOS11 の機能について

この新しいiOS11の機能についてですが、今回の大きな特徴として「ファイル」機能があります。PCのようにPDFファイルなどの各種ファイルを閲覧したり保存したりすることができます。

しかも、Dropboxなどの外部クラウドストレージとの連携も可能になっています。この機能はiPad Proなどのタブレットでとても効果を発揮することになりそうです。

でも、もっと身近な機能でこれはとても便利になっているなあって思った昨日は「コントロールセンター」です。

コントロールセンターの画面は、iPhoneの画面下を上にスライドすると出てきます。

コントロールセンター

コントロールセンター

画面のように、1ページで全て表示できるようになっています。しかも、このデフォルトの表示をカスタマイズすることもできるようになりました。これはとても便利だと思います。

ポップアップの履歴の閲覧

ロック画面に出てくるポップアップですが、今までは過去の表示が限定されていました。今回のアップデートで過去に表示されたポップアップはスクロールするだけで見れるように改善されました。ぼくは履歴を確認せずにロックを外しちゃうことが結構あるんでこの機能は助かります。


今回のiOSのアップデートはかなり良アプデと思ってるんで、みなさんもアップデートして便利さを確かめてみてください。

iPhone8、Xの情報はこちら

iPhoneXとiPhone8の詳細を調べました。検討材料にどうぞ

【比較】iPhoneXとiPhone8のキャリア版とSIMフリー版の価格

ios11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です