【驚き】ホリエモンの本を息子が読んでます

SPONSORED LINK



最近、ぼくはホリエモンの著書を読んでいます。最近の著書では「多動力」、「すべての教育は洗脳である」、少し前の著書は「本音で生きる」、ぼくがホリエモンの生き方に共感するようになったきっかけである「ゼロ」など、いろんな本を読んでいます。

レビューはまた別の機会にして、今回はぼくの息子がホリエモンの本を読んでいることをお伝えします。「多動力」についてはレビューを書いてますんで、それはこちら

ホリエモン新著「多動力」を読んで心に残った3つのこと

ホリエモン著書「多動力」読了後に実践していること

子供にもぜひ読んで欲しい

きっかけは、YouTubeで連載中の「ホリエモンチャンネル」で放映された、ゲーム会社「ファルコム」本社でのトークを息子と一緒にみたことです。


この動画を見て、息子もホリエモンってどんな人なんだろうって興味を持ちました。そこで、この本が一番こどもたちにとっつきやすいかなって思って読むことをすすめました。すすめたところ、ぼくがホリエモンの本を読んでいるのを見ているんで、しっかり食いつきました。ただ、正直読むとは思ってなかったんで驚きです。

余談ですが、YouTubeで紹介されている「イース」シリーズは名作です。特に最新作の「イース8」はswitchの「ゼルダの伝説」にも負けないくらいの名作です。いま、この本を読んでいる息子もハマってます。いつかレビューしようかな。

この本は、こどもたちにぜひ読んで欲しいです。今の仕事のトレンドやこれからの時代に必要なスキルがわかりやすく書かれています。

「メジャーを目指さなくても有名人になれるシステム」っていう内容で、テレビに映りまくるような芸能人にならなくてもネットを使えば十分に有名になることができることを書いてるんですが、実例つきで誰がどうやって有名になったかもしっかりと解説しています。

例えば、YouTubeの話が出たんで、YouTubeつながりでいくと、「Goose house」さんが挙げられてました。


この本を息子が読み終えてどう思うか、何を感じるかが楽しみです。これからの時代を生きていく彼らにぜひ読んでほしい1冊です。

もちろんまだ読んでいない方にも、ホリエモンの考えていることがよくわかる内容になっていますし、2ちゃんねるの創始者のひろゆき氏との対談や勝間和代さんのインタビューなど盛りだくさんの内容になっています。もし読んでいない方や活字がちょっと苦手だなって方はこちらの本をオススメします。

SPONSORED LINK
horiemonlife

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です