【紹介】ホリエモン万博が六本木で開催されます

SPONSERD RINK




今回はホリエモン祭り改め、ホリエモン万博が六本木で開催されるということを紹介します。1年前に「六本木ホリエモン祭り」というタイトルで開かれたイベントの続編というかパワーアップ版です。

ホリエモン祭りとは

 

ホリエモン祭りって何かっていうと、「六本木ホリエモン祭り」を元に、今年全国各地で行われているイベントのことです。街をまるまるジャックするというコンセプトで行われた体験型のフェスで、六本木の時は10箇所の会場を使って行われたようです。

 

 

ホリエモン祭り(公式) |オフィシャルサイト

 

 

この時の祭りの参加人数は合わせて1,400人以上だったそうで、大盛況のうちに終了したとのこと。

 

 

この「六本木ホリエモン祭り」をベースに、全国各地で「ホリエモン祭り」が開催されています。このブログを書いている2017年9月1日現在、福岡・名古屋・大阪・仙台・香川で開催されています。どの会場も大盛況のうち終了したようです。

 

 

熱意と熱狂

 

 

これらホリエモン祭りの開催は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)のメンバーが企画・立案しています。そのことについては、堀江さんの著書「好きなことだけで生きていく」の中で紹介しています。

 

 

個人の名前で行われる祭典はあまり例を見ない中で、全ての会場でほぼ満席、合計1,400人以上の人々に楽しんでもらい見事イベントを成功させることができたのは、HIUメンバーの熱意と熱狂によるものだ。

引用:「好きなことだけで生きていく」 堀江貴文著 第1章 僕が唯一背中を押せる場所

 

 

これだけのイベントを運営・成功させるには、イベントに対する思い入れとアツさをあわせもったエネルギーが必要です。それだけの熱のこもったエネルギーを持つことができればどんなことに対しても、向かっていけます。

 

 

やっぱり、ハマること、おもしろいと思ったらやってみるというノリの良さが大事なんですね。

 

 

ホリエモン万博

 

今回開催することを紹介する「ホリエモン万博」ですが、1万人を動員する規模での開催になります。前回祭りの10倍の規模ってことになります。

 

 

開催日程ですが、 平成30年2月3日、2月4日の2日間開催となります。

 

 

「祭り」から「万博」への名前の変更、とても熱い思いが伝わってきます。また、イベントの内容・規模もスケールアップが告知されています。今から開催がとても楽しみです。

 

 


今回、紹介をした内容について、ぼくは「ホリエモン祭り」に参加せずに書いています。そのことが残念でなりません。参加したうえでの紹介だったらもっとアツく語れたんでしょうが・・・

 

 

そんな愚痴を言っても始まらないんで、まずは行動あるのみです。

 

2017.12.14追記

 

いよいよ、ホリエモン万博の一般チケットが販売開始されました。

 

スペシャルイベント付き共通券(2/3分)  16,000円

スペシャルイベント付き共通券(2/4分)  16,000円

プレミアム共通券(2/3A) 32,000円

プレミアム共通券(2/4A) 32,000円

共通券(2/3 超・超早割)  6,400円

共通券(2/4 超・超早割)  6,400円

共通券セット(2/3 & 2/4)超・超早割 12,800円

 

当日がとても楽しみですね。ですが、なんか開催日に外せない予定が入ってた気が・・・

2018.1.8更新

トークショーのゲストがヤバすぎる。

2月3日

  • 中島聡さん
  • 古市憲寿さん
  • 鈴木おさむさん
  • 加藤順彦さん
  • 岩崎夏海さん
  • 乙武洋匡さん
  • ゆうこすさん
  • 前田裕二さん
  • 箕輪厚介さん
  • 西アズナブルさん

2月4日

  • 佐藤航陽さん
  • さだまさしさん
  • 音喜多駿さん
  • 津田大介さん
  • ひろゆきさん
  • 西野亮廣さん
  • 井上公造さん
  • アポロン山崎さん

順不同です。ヤバい、行きたい。

後、酒好きのぼくとしては、スーパーエイト西麻布で行われる「ホリエモン万博×日本酒祭」に行きたい。

horiemonexpo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です