【節目】ブログ記事が100記事に。実感できた5つの成長

SPONSORED LINK



この記事で、WordPressでブログを書き始めてちょうど100記事に到達しました。

前にお世話になっていたライブドアブログからの引っ越ししたブログも含めての記事数になりますが、ちょうど節目を迎えました。

100記事書き続けて、ブログを書き始めたころに比べて変わったことがあるか備忘録的に書き連ねていきます。

これからブログを始めようって人にも参考になればと。

文章の構成がなんとなくわかるようになった

ブログを始めたころは、文章の構成をどのようにしていけばよいか・うまく伝えれるかどうかなんて正直わかりませんでした。

とにかく書いてみるんですが、どうにも構成がうまくいかず、内容が薄っぺらいものになってしまいます。それでも、どうせ誰もみていないやって勝手に開き直って練習のつもりで続けていました。

それでもこの100記事を書くまでの間に、こういった前置きをしておけば伝わりやすい・内容によっては最初に伝えたいことをもってこればいいっていうのがなんとなくですがつかめてきました。

とにかく書き続けることです。そのうちに自分なりの文章の構成が見えてきますよ。

毎日の行動を大事にするようになった

今のところ、このブログは自分のハマっていることや面白いと思ったことを書いている「雑記ブログ」です。

ハマっていることに特化した専門ブログも作りたいとは思っているんですが、まずは記事を書き続けることを目標にしているんで、このブログ1本でがんばっていきます。

ちょうど60記事を超えたくらいから、毎日自分が何をしたかっていうのをしっかりと覚える習慣がつきました。買い物1つとっても、ふと思ったことをメモする、自分が何かをしたことでこれは役に立ちそうだなっていうのをまとめることが普通にできるようになりました。

ブログを書く前のぼくでは信じられないことです。もともと毎日の行動を記憶することってしないタイプだったんで、ホントに変わったなって思います。

毎日の1コマを切り出して伝えるのって楽しいです。以前にも書きましたが、Instagramやってる人はブログ書くのに向いてると思いますよ。

写真を撮ることと、ブログネタの共通点を1つ見つけました

記事の文字数が自然に増える

これもブログ始めたころは悩みのタネでした。とにかく文を作ろうにも言葉が出てこないんですよ。これがブログ始めた人が最初にぶつかる壁なんじゃないかな。始めに書いた文章の構成もよくわからないから余計に辛いんですよね。

ここを乗り越えれるかどうかでブログを書き続けていけるかどうかが決まるんじゃないかな。

この壁を超えれたら、けっこうスラスラとブログを書けるようになりますよ。実感で50記事超えたあたりから1000文字はそれほど意識せずに超えれます。実際ぼくもそうでした。

何回も言いますが、この壁を超えれるかどうかですよ。

ちなみにぼくは、イケダハヤトさんのこの本を参考にしています。

あと、イケダさんのnoteで公開している「ブログ運営の教科書」も読んでます。とても参考になりますよ。

記事を書く時間はけっこう長いです

1記事を書く時間は、ぼくは30分から40分くらいかかります。何度もプレビューを見ては編集画面に戻ったり、画像を加工したりしているとそれくらいかかってしまいます。

純粋に記事を書く時間は20分から30分くらいですが、もっと効率を上げる方法を考えないといけないです。

何よりブログが楽しくなる

書きたいことが増えてきて、今日は何をどうやって書こうかなって楽しみになります。自分が思ったように記事を書けて、人に伝えれるようになるのがホント気持ちよくなります。

とまあ、色々と書きましたがブログを書き始めたらとにかく続けてください。ホント楽しくなりますよ。でも、ぼくもまだほんの100記事です。これからもっと楽しく成長していきます。

fushime

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です