【購入編】事故保障プランは必須。ぜひAmazon Echoと一緒に。

SPONSERD RINK




駆け出しブロガーのかずっちゃ(kazutcha01)です。

 

ようやくAmazon Echoを購入するための招待メールが届きました。

 

長かった・・・ 数えて23日目。招待メールが届くのを待ち続けて3週間。ようやく購入することができます。

 

本体の購入と併せて買っておいたほうが絶対にいいものがあります。それが、「事故保障プラン」です。

 

招待メールが届いたので、招待メールが届いてからの購入の流れと事故保障プランについて紹介したいと思います。

Amazon Echoの招待制度

そもそも、このAmazon Échoを買うためには、いくつかの条件がありました。それが何かって言いますと、

 

  1. Amazon prime会員であること
  2. 買うためには招待を受けること
  3. Amazonからの招待のみ有効

 

この3つがAmazon Echoを買うための条件です。

 

GMAILの受信トレイで「Inbox」っていうアプリをダウンロードするために、招待を受けないといけなかったことを思い出しました。

 

その時に招待を受け取るのに1週間はかかったと思います。今回もそれくらいじゃないかなと思っていました。

 

ところが、結果は書いた通り23日間もかかっちゃいました。

 

日本での販売開始が11月15日だったんですが、その日に招待メールが届いた人もいるようですし、まだ届いていない人もいるようです。Amazonも明確な基準を発表していないんで、理由は定かじゃありません。

 

在庫調整なのか、いろいろなユーザー層にあえて招待を分散してデータを取りたいのかなって思いました。

 

招待メールが届くまで

ぼくは、prime会員だったんで、11月9日にAmazon Echo商品ページから、すぐに招待リクエストを申請しました。

招待リクエスト完了

事前の作業はたったこれだけです。あとは、招待メールが届くのをただひたすら待つだけです。

 

招待メールが届いてから

招待メールが届いてからは、いつもAmazonで商品を購入するように商品ページから購入するだけです。

 

キャンペーン期間中(11月8日 13時 〜 11月17日 23時59分)に招待リクエストを完了してた場合は、Amazon Echo Dotなら2,000円割引、Amazon Echoなら4,000円引きになりますが、これは自動計算されて割り引いた価格が初めから載っています。

Echo招待完了

 

Echo購入画面

これが大事、事故保障プラン

Amazon Echoが4,000円引きなんで、実質7,980円で買えます。これで普通は喜んでそのまま本体のみ購入ってなっちゃいますが、少し待ってください。

 

Amazon Echoの保証期間は1年間です。2年目以降は本人の過失で壊しちゃったら全部有償で直さないといけないです。(ほとんどの電化製品の保証期間は1年です。)

 

せっかく、スマートスピーカーっていうAIが搭載されているものを利用できるんだから、少しでも保障の面で安心したいじゃないですか。

 

ぼくは、精密機械の類は本当にうっかりで壊しちゃいます。

 

▼▼ そんな壊しっぷりをご紹介 ▼▼

 

ホント、「壊すわけない!」って思っている人ほど用心してください。
そんな保障内容ですが、金額は2,190円(2年間)で、次のような保障内容になっています。

 

  • 自然故障(バッテリー劣化等)
  • 事故(水漏れ、落下等)
  • 修理完了まで代替品を利用できる
  • 24時間対応(専用のコールセンターで)

 

 

購入詳細画面

 

ぼくみたいに精密機械を壊しがちだと自覚のある人は、申し込んでおいたほうが絶対に特です(精神的にですが)。

 

それを抜きにしても保障が3年に伸びるのは安心できます。ぜひAmazon Echoを買う際は保障プランも併せて買っておきましょう。

▼▼ Amazon Echoのセットアップの方法をあわせて読もう ▼▼

echo-security

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です