【意外】ドラクエ11から学べることがとても役に立つ

SPONSORED LINK



ドラクエ11がとても面白い。発売から2日間で200万本以上の売り上げをあげたっていうニュースが出るくらいだから、相当の人気があることがうかがえます。

「ドラクエ11 発売2日で200万本突破 ITmedia NEWS」

2つの異なるハードでの販売でしたが、順調に売り上げを伸ばしています。そして、販売10日間で販売本数が300万本を突破しました。

「ドラクエ11 300万本超え 発売10日間で ITmedia NEWS」

今回のドラクエは本当に面白いです。本作のテーマが「原点回帰」とうたっているとおり、勇者が魔王を倒す話というわかりやすい構図を軸に、個性的なキャラが物語を盛り上げてくれます。

久しぶりに時間を忘れてプレイしてしまう内容に仕上がっています。ちなみにまだクリアーしていません・・・

【我慢しない】好きなものは好きでいい。ドラクエⅪやります

ドラクエをプレイして気づいたこと

そんな人気のあるドラクエですが、プレイしていてストーリーの進め方が何かにそっくりだなってふと思ったんです。そう、目標を達成するときの物事の進め方にとても似ています。

目標ってひとことで言っても、人によっていろいろありますが、「独立したい」・「何かを身に付けたい」・「○○をやり遂げたい」など、いま目標にしていたりしていることに向かっていく姿は同じです。その目標に向かっていく過程が、ドラクエのストーリーを進めていく過程と同じだなって思ったんです。

レベル上げ

ドラクエのストーリーを進めるために必須の行動って言えば、みなさん大嫌い「レベル上げ」ですね。レベルを上げていかないと、ストーリーを進めていくと強敵が出てくるんで、低レベルのままだと勝てないです。

そのために、パーティーのレベルを上げるために経験値を得ていかないといけないんですが、実際にぼくたちも目標に向かっていくために自分のスキルを上げていかないといけないところは同じですよね。わからなければ調べる、そして行動していくところがぼくにはとても重なって見えました。

寄り道

ドラクエの寄り道っていえば「カジノ」が代表的です。カジノでメダルを集めて景品をゲットする。この景品がかなりいい装備だったりするんで、力を入れてメダル増やしに熱中します。

現実でも、息抜きって大事ですよね。そういった息抜きをしている時に、いいアイデアや方法が思いついたりするものです。ただ、息抜きの内容も自分が楽しいと思うことをすることが大事です。じゃないと、疲れがたまるだけですから・・・

次の展開が楽しみ

これがドラクエをやっていて一番楽しい部分なんですが、次のストーリーの展開がどうなっていくのかがすごく楽しみです。先の読めないストーリーに一喜一憂しながら進めていくのが、ぼくはホントに好きなんです。

目標に向かって進んでいる時に、よくこれを続けていても先が見えないなって思う時がたまにあります。でもそこでやめてしまうと、とても虚しくなりますし、やってきた時間も次のことに生かしづらくなります。

やっぱり先が見えない、わからないから面白いんですよ。先がわかってたら楽しくないじゃないですか。特に自分がハマっていることを続けた先に答えなんて必要ないじゃないですか。それにハマるものって先が見えないからハマれるんじゃないかって思います。

ドラクエと自分の目標としていることの進め方が似ているっていうのは、自分で考えても妙に納得してしまいました。ドラクエをやって楽しんでいるように、自分の人生も楽しんでいきたいです。

SPONSORED LINK
dorakue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です