【目標】3連休に読んでおきたい本を3冊紹介します

SPONSORED LINK



世間では明日から本格的にお盆休みに突入します。ぼくはカレンダーどおりの3連休になります。この3連休に読みきりたい本をこのブログに書いて達成します。いわゆる決意表明です。

3連休ではあるんですが、すでに予定が埋まっている日もあり、家族と一緒に過ごす時間も考えると自分の時間っていうのはなかなか限られてきます。そんな中、今回の連休でやりきろうっていうことがこれです。

読書

これは定番なのかわからないですけど、読書します。色々と読みたい本はあるんですが、この連休ではこれから紹介する本を読み切りたいです。

嫌われ者たちのリレー式コンテンツ会議

この本ですが、最近ツイッターでよく流れてます。ネットで色々と書かれている方々がnoteで行ったリレー式コンテンツを書籍化したものになります。

このコンテンツにも登場してくる箕輪厚介さんの編集室で作られた書籍で、発売日が今日(2017年8月10日)です。Kindle版しかないようです。さっそく購入しました。

3daysweekend

ただ、この本とても楽しみです。今回は紹介って形をとりますが、次は書評を書いてみようと考えてます。

嫌われ者たちのリレー式コンテンツ会議(Amazon)

闇金ウシジマくん(1〜10巻)

次に紹介するのが、闇金ウシジマくんです。とても人気のある書籍ですが、ぼくは今回手にとって読むのは初めてです。なんでオススメするかって言いますと、この本の影響です。

この本で堀江貴文さんが紹介していなければ読もうとしなかったでしょう。なんたる情弱ぶり・・・

その上、私が長年、読むべきまんが1位に推している「闇金ウシジマくん」の作者・真鍋昌平さんの協力のもと、「ウシジマくん」との最強コラボを実現させ、より楽しい作品に仕上げた。

引用:バカは最強の法則 堀江貴文著 「はじめに」

8月10日現在で40巻まで出ていますが、今回は1〜10巻をレンタルしてきました。さっそく読み始めます。

闇金ウシジマくん(7)

闇金ウシジマくん(7)

フェイスブック 不屈の未来戦略

この本も、読みたかった1冊です。目次を見た限り、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOを題材にしたフェイスブックが現在に至るまでの経緯と、フェイスブックが目指す未来がこの1冊に書かれています。

ここまでのSNS事業を拡大したマーク・ザッカーバーグの思考とこれから向かう未来を端的に理解できるんじゃないかというワクワクを求めて今回紹介します。

今回の連休を有意義に使うためにこの3冊を紹介します。紹介するだけじゃなく、しっかりと楽しみながら読んでいきます。

SPONSORED LINK
3daysweekend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です