雨の日だからこそ、有効に時間を使おう

SPONSORED LINK



雨で予定していたことができなくなり、時間がポッカリ空くってことは
みなさん経験することがあるんじゃないでしょうか。そんなときに、何をするかによって
空いた時間を有効に使えそうじゃないですか?

何が言いたいかっていうと、みなさんもやりたいことやハマっていることに
せっかくできた時間があったら、いいチャンスだと思ってしっかりやろうってことです。

ちなみに、ぼくは今日入っていた予定が雨によってすべてキャンセルになり、
一日ポッカリと空いてしまいました。

とはいっても三男が胃腸風邪にかかってしまったんで、看病をするっていう
重大な使命を抱えながらの自分のための時間活用です。

息子2人が宿題をやっつけているかたわら、三男の様子を見ながらプログラミング言語の
レッスンをしっかりと行うことができました。
ホント、プログラミングをしている時って時間を忘れます。

br/ブログの執筆もしっかりとこなしています。
前にも「ブログ執筆にちょうどいい時間を見つけました」で書いたんですが、
こどもたちの勉強している時間って、すごく生産性が上がるんですよ。

プログラミングのレッスンとブログ1本で午前中があっという間に終わってしまいました。
まだまだ、やりたいことがあるんですが・・・

昼からは、読書!
晴耕雨読とはよくいったもので、雨の日って読書するには最適です。

晴耕雨読(せいこううどく)
晴れた日には田畑をたがやし、雨の日には家で読書すること。悠々自適の生活にいう。
出典:大辞林 第3版

なんていうか、集中できるんですよね。いつもより内容が頭に入ってくるっていうか。
そして、このブログの執筆。

夜は夜で何しようかな?
三男が起きてきたんで、この辺でさようなら。

雨上がり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です