”自由”に生きていくために

睡眠時間は6時間が最適。朝活以外にも多くのメリットがあります

6時間睡眠で生産性の高い毎日を

かずっちゃ(@kazutcha01)です。公務員辞めて複業家として、毎日がんばっています。

 

朝活しようにもいつも起きられない。毎日気だるくて、頭がうまく働かない。睡眠はとってるんだけど、どうも1日をうまく使えてないような気がするんだよなぁ

寝ているんだけど、うまく毎日を過ごせていないことに不満を感じてるあなた

睡眠時間は最低でも6時間はとらないと、脳はしっかり活動しません。つまり、寝る時間が足らないんですよ

寝る時間をを6時間とれば、脳は活動的になって起きることも苦労しないし、毎日を活動的に過ごせます

朝活ができる!! というメリットに目が向きがちですが、しっかり寝ることのメリットはそれだけじゃありません

この記事では、睡眠をしっかりとることで得られる大切なことについてサクッと紹介します

活動的な1日を過ごすなら6時間は寝る

活動的な1日を過ごしたいなら、6時間は睡眠時間をとろう

脳が活発になるために必要な休息時間は最低6時間

これ以下だと脳はうまく働かなくなり、寝不足なときによく起こる現象の気だるさ、眠気、極端な集中力の減少が起こります

そんな状態で生産的な生活を送ろうとしても、まずできません

朝活をしたくても起きれない、ブログを書こうにも集中できないなどの不具合が出てきて、結果1日を無駄に過ごすことになっちゃいます

そんな無駄を無くすためには1日6時間以上の睡眠時間は必須

朝活がはかどる他にも6時間睡眠で得られるものは多い

たくさん寝ることで真っ先に思い浮かぶのが「朝活」

早起きして自分の時間を確保して、自分を成長させるために勉強するのはとてもあなたにとってメリットがあります

ぼくも朝活を使って、プログラミングスクールのカリキュラムをこなしてました。その結果スクールを無事卒業し、今では複業の柱の1つにまでなりました

あわせて読みたい
TechAcademyのおすすめコース
テックアカデミーの即エンジニアとして働くためのおすすめはフロントエンドコースWebエンジニアとして即独立して稼ぐために受けるべきTechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースは「フロントエンドコース」です。フロントエンドの案件は需要も多く、敷居も他のプログラミング言語に比べて高くない。はじめにしっかりと学んで他の言語に横展開することも可能。おすすめのコースです。...
あわせて読みたい
TechAcademyのWebアプリケーションコース
テックアカデミーのWebアプリケーションコースは本気で就職・転職するおすすめのコースTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースは、本気でIT業界に就職・転職を目指すWebエンジニア志望者向けのコースです。Ruby、Ruby on Railsを使ったバックエンド(サーバーサイド)の実戦スキルが身につけることができます。本気でエンジニアを目指す方におすすめです。...

今も朝活は続けていますが、こうやって続けられているのも睡眠時間をしっかりとったからこそ

朝活はもちろんですが、その他にも6時間睡眠で得られるものはたくさんあります

6時間睡眠することで得られる大切なものはたくさんあります

  • 生産性のある1日
  • 気持ち良い目覚め
  • 規則正しい生活
  • 貴重な自分の時間
  • 活動に必要な脳の体力がつく
  • 目標のために頑張れる朝活という生産活動の場
  • 体調管理がしやすいことによる疲れにくい身体
  • 高いモチベーション

朝活ばかりに目が向きがちですが、本来は規則正しい生活を送るために睡眠時間を確保するもの。当たり前だけど見過ごしてきたことです

睡眠時間を削ることで、これだけのメリットを失ってることを忘れないでおこう

圧倒的に1日にできることが質・量ともに変わってきます

朝活がおまけに見えるほどのメリット。受けるならしっかり6時間寝るように心がけよう

まとめ:しっかり睡眠をとって毎日に変化をつけよう

早起きするのは難しいです

当たり前ですが最初からそんなにうまくはいきません。これは別に早起きに限ったことじゃない

スポーツでも勉強でも一緒。はじめはできないですよね

少しづつ慣れていくのが大切。さらに睡眠時間をしっかりとることで早起きはできるようになります

生産性の高い毎日を送ることで、次のような変わらない日々にさよならもしやすくなります

6時間睡眠をして得することはあっても損することはありません

充実した毎日を送りたいなら、いますぐできる睡眠時間の確保をしてみよう

あわせて読みたい
朝活
半年以上続けた結果、 朝活 は最高の時間だとわかった。朝活 を半年続けて気づいたことがあります。それは 朝活 の時間が、勉強や運動など何をするにしても最高の時間だっていうことです。最近は体が慣れてきたのと朝活がとても生産性が高いことに気づき、さらに時間を増やしてスキルの向上を目指してます。今回はそんな朝活を行うための方法や朝活で何をすればいいのかなどを紹介します。...